わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小学校のコンピューターがある日全部iBookになっていた件

 今日、毎度おなじみ小学校のコンピューター・クラスのお手伝いに行って、ラボに入った途端、驚いた。先週まで、カラフルなデスクトップが並んでいたのに、いきなり全てノート型のiBookに変わっていたですよ。各教室使用にノート型を購入したのは知ってたけど、ラボのマシンも、40台以上全部入れ替えとは。iBookって、一番スペックの低いマシンでも、一機1200ドルほどするよね。いくら学校割引があったとしても、こんなに大量に買って、一体、幾ら掛かったんだろう?カリフォルニア州、予算無いはずなんだが…??

 今日のクラスでは、このiBook内蔵のカメラで写真を撮り、その写真を使って、自分の「お尋ね者ポスター」を作るという楽しいプロジェクト。全く同じ事を、上息子が5年生のときにコロラドの学校でもやってたから、アメリカではよくある課題なのでしょうか。上息子のときは、デジカメで先生が撮った写真を印刷し、その写真に髭や傷跡をマジックで描き込んで、WANTED!ポスターを作ってたけど、暫く太陽に晒して黄ばませた紙を、これまたクシャクシャにしてポスターにするという凝った作りでした。上息子がたいそう気に入っていて、未だに自分の部屋に貼ってます。

 コロラドの小学校で使われていたのは、古いDELLのデスクトップでしたが、コンピューターのクラスでは、タイピング練習のプログラムや、算数ゲームをしたり、指定のサイトを使ってリサーチしたり。その前のテキサスの小学校は、DELL本社のお膝元学校区にあり、毎年のように、DELLから新しいマシンが寄付されるという超恵まれた環境。父兄にもDELL社員が多く、何か問題があったら、「そのマシンをデザインしたのは私です」な、お父さんがトラブル解消に来てくれて便利(あははw)。テキサスでは、タイプの練習や算数ゲーム、リサーチの他にも、パワーポイントを使ったスライドショーの作成など、多種多様なスキルを教えていました。そして、ここカリフォルニアでは、今日のポスター作りのように、メディア系のコンピューター利用法に重点が置かれているように思います。

 でも、気になるのは、タイプの練習が殆ど無いこと。小学校でみっちりタイプ練習させられた上息子に比べたら、若息子は、やっぱ遅いんだよね。家でいくらタイピングの練習しろって強制しても、当然、タイプ・ゲームは普通のゲームのように面白くないから嫌がる。加えて、上息子は5年生のとき、毎週、タイプしたエッセーを提出しなければならなかったので、尻尾に火が点いていたけど、若息子はそういう宿題もないし。その代わりに、若息子には、様々なメディアを使った月毎のプロジェクトがあり、所変われば、課題も変わるって感じです。日本なら、全国共通の学習指導指針があるけど、アメリカでは州毎に教育指導要領が異なるので、コンピューターのクラスだけを取ってみても、各州の違いが面白いですね。

 そういえば、上息子が幼稚園に行ったのはワシントン、D.C.で、最高裁判所の裏にある効率幼稚園でしたが、いきなり「Bill of Rights」なんかを教えていました。幼稚園児の女の子が、滑り台の順番を抜かした子に向かって、「あなたは私の人権を踏みにじったわ!(You violeted my bill of rights!)」とか叫んでたの。こうして、将来の政治家、弁護士が育まれていくのねぇ…(汗)
  1. 2009/03/05(木) 22:25:18|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Tokyo TableでSushi Pizza | ホーム | LAでチャイナ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/401-c4a2e29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。