わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またもや、働きたくないでござる

 またもや、働きたくないでござるシンドロームに陥ってます。でも今回は、仕事立て込みすぎてイヤだ、ってんではなく、仕事来ないんで腰が重い。

 長年ずっと訳してきた、某多国籍企業のニュースレターが、不景気の折、今月で最終号です、のお知らせ。確実に毎月3-400ドルの収入源になっていただけに痛い。細々した小さいプロジェクトの数もジリ貧だし、去年はじめた新しいタイプの仕事も、その後、依頼が来ない状態で、私の訳は気に入らなかったのかなぁ…orz と、己の能力に自信喪失中。日本語無料紙には、翻訳承います、1ワード10セントなんて、業界水準無視な広告が出てる。こんな業者って、学生に訳させてんのかな?こんな値段でやられたんじゃ、適わんわ。新しい分野に手を出してみたくとも、文芸翻訳するには、海外在住に加え、コネがないという致命的なハンデがあるし、企業も外注を減らしている。と、いうわけで、今やってるプロジェクトが終わったら、次の仕事の予定は未定という状況で、ぼーっと画面見つめてる状態。働きたくないでござる…(ぼそっ)

 こうなると、何をするにも面倒で、こんな時はジムにいって汗を流すべきだろうな、とか、ドッグパークに行って和もうかな、と思いつつも、やっぱ腰が重い。これじゃ典型的欝症状ですがな。カーネルサンダースおじさんだって泥沼から復活したんだから、早く私も復活しなきゃならんわ。

 と、陰気にぼやいても面白く無いので、上息子とピアノの先生、続報。丹下のおっさん、もといビクターは、「好きでもないモン弾いとったかて、つまらんやろ。好きな曲を好きなように弾けるからピアノはおもろいんや」で、好きな曲がマスターできるように手伝うんがワシの仕事という哲学。練習光景は、息子弾く→そこ、ノートが違うでぇ→えっ、ほんとぉ?→審議→弾き直し、の繰り返しで、共同作業で一曲ずつやっつけよう、というレッスンです。今までは先生に言われた練習曲を、先生に言われる通りに弾くだけだった上息子は、最近ピアノが楽しくて仕方ないらしい…のは、いいんだけど、毎日、朝から晩まで、「エンターテイナー」の前半分だけを繰り返し聴かされる家族には、正直、たまったもんじゃないざますよ…(T▽T)
  1. 2009/03/10(火) 22:56:35|
  2. わにの傾向と対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Eat This, Not That! | ホーム | 奥様、アメリカ経済が本当に大変なことになってるざますわよ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/406-578e24e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。