わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の存在感が薄れつつあることへの不安

 世界中から首脳を一堂に集めたG20、始まる前には期待あり、不安ありで、結構、話題になっていたのですが、実際には、なんだか呆気なく終わってしまいました。会議は出来合いの馴れ合い合意に徹され、話題は、オバマ夫妻の英国女王へのプレゼントとか、オバマ夫人がエリザベス女王の肩を抱いて写真に写ったこととか、女性週刊誌のネタみたいな小事ばかりが、ニュースを賑かしたりして。世界的な経済危機にあるというのに、この悠長さは何なのでしょうか?

 なにも、みんなで「てぇへんだ、てぇへんだ~!」って、走り回るべき、って言ってるのではないのです。むしろ、各国首脳たちが大きく構えて、安心感をもたらしてくれるのは良いことだと思うのです。でも、なにか違和感が抜けない。みんなでエリザベス女王と並んで記念撮影して、IMFの役割を拡大して、協調財政処置に合意して… 前の大恐慌の時、合意に達しないまま、何日も揉めた挙句、ずるずると大戦にもつれ込んだことを思い出せば(いえ、流石に私でも、当時から生きてた訳じゃありません。そういう事を、どっかで聞いたか、読んだかを思い出しただけです。念の為)、スッキリ一日で終わってよかったね、やっぱ、根回しは大事だね、なのですが、あんまり、あっさりしすぎて拍子が抜けたというか…(-人-)

 20ヶ国がここに合意に達したのは、本当に重要かつ大きな一歩ではあるけれど、この危機時に、もっと劇的な進歩や対策で、「おおーっ!」と、言わせて欲しかったのも本音。だってアメリカじゃ、また懲りもせず、経営不振で連邦管理下にあるフレディーマック(住宅貸付抵当公社)と、ファニーメイ(住宅抵当公庫)が、工学ボーナスを支給するというニュース。彼らにとっては、連邦政府も、国民も、世界の非難も、蛙の面に小便、痛くも痒くもないらしい。そして、北朝鮮は、サミットに呼ばれなかったので、世界の気でも引きたいのか、ミサイルを発射するという。オマイは、お姫様誕生のお祝いに呼ばれなかったから拗ねて呪いをかける、魔法使いの老婆か、何かか?日本国民が、もしもそのミサイルが落ちてきたら…と、怯えている、真っ只中だというのに、国際社会は何の手も打たない。それどころか、同盟国であり、安全保障条約関係にあるアメリカでは、話題にすら上らない、ニュースにもなってない。それに、今回の金融サミットでの、日本の存在感の薄さは一体、何!?

 日本は経済大国です。多くの若者文化の最先端、発祥地でもあり、日本製品は世界を席巻しています。かつてほどの勢いはなくなったとはいえ、いまだ援助大国でもあるのです。客観的に、GDP、失業率、援助額、国際収支、識字率、教育レベル、保険衛生レベル等々の数値を見ても、日本は間違いなく一流国なのです。今回のサミットでも、首相は更なる財政支援を約束しました。米国、欧州諸国の経済の基盤が危ぶまれる今、一番、安定しているのが日本です。日本は、世界の超一流国です。もっと、主張してもいいんじゃないの!?!
  1. 2009/04/03(金) 22:48:32|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本人よ、頭を高く挙げよ!! | ホーム | 「ER」最終回>>

コメント

りこさん、こんにちはv

橋下知事、さらりと大阪府の赤字を解消してしまったのは、本当に爽快でしたよね!

日本は相変わらず、出る杭は打たれる式風潮が残っていますが、たとえば最近の日本のアスリート達は、のびのび、自分が勝ちたいから勝つんだ的な人が増えてきていることに、私は期待しています。私は日本にいる日本人の若者と接する機会なんて、ネットを通してしかないのですが、良い意味での自己中心主義者が増えているように思います。日本にも、若く、今までの日本人タイプに捕らわれない新リーダーが、そろそろ出てくるのではないかと、密かに期待しています。政界のイチロー、とか(小沢サンじゃないよ~)、経財界のミキティとか。
  1. 2009/04/10(金) 16:48:29 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

わにさん、こんにちは!

「お姫様誕生のお祝いに呼ばれなかったから拗ねて呪いをかける魔法使いの老婆」、うまい言い回しです!
日本はアメリカと比べて何においてもスタンダードがはるかに高いのですが、出る杭にならないよう目立たず、穏便に、普通に、が良しとされる学校や職場環境ですから、リーダーになれる人が育ちにくいのでしょうかね?首相にふさわしい器を持った政治家もいませんしね・・・。個人的には橋下大阪府知事みたいに、普通のことを普通の感覚で進めてくれる人が増えて欲しいです。
  1. 2009/04/10(金) 10:23:31 |
  2. URL |
  3. りこ #-
  4. [ 編集]

スペインとイタリア、なるほど!です。特にイタリアは、ブランド力が強く、日本は似てきているように思います。アメリカではまだ、日本の製品は強いです。IT系は後から来たものの優位で中韓が進んでいますが、ホンダ、トヨタ、ニンテンドー、ニコン、キャノンといった名前は強いブランド価値と信頼を得ていますし、サンヨーの充電式乾電池等、隙間にもしっかり根付き始めています。SamsungとSony、HyundaiとHondaでは、まだまだ受け止められ方が大きく違うのがアメリカです。

 中国製品は、アメリカでも最近は避けられ勝ちです。アメリカに流通している製品全体的には、まだまだ中国産が多いのですが、私のお母さん友達のような、中流層主婦は、中国産は信用できない、中国産は買わない、という人が多いです。

 日本の文化は、独特の伝統文化も、最近の大衆文化も、興味を持っている人は世界中に沢山いると思います。日本から頑張ってください!
  1. 2009/04/07(火) 22:01:13 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

欧米における日本の存在感は、日本におけるスペインとイタリアの存在感に似ていると思います。みんな知っているけれど、あまりニュースに登場しないような。

大国ではないので、外国の方が興味を持つような力のある文化をつくるしかないでしょう。私も微力ながら何らかの貢献をしたいです。

>日本製品は世界を席巻しています。
韓国・中国製品に淘汰されつつあるような感触を持っていますが、今のアメリカではどうなんでしょう?Samsungに日本の家電・通信メーカーが勝てる気がしません。
  1. 2009/04/07(火) 06:36:42 |
  2. URL |
  3. おのぼり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/430-b8e95e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。