わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

若きピッチャーの死

Good grief、なんてこったい…

 そうとしか言い表せないような悲劇です。今朝の新聞の一面を見た途端、溜息が出てしまいました。水曜日のナイターで、満員の観客を前に6回を無失点で抑えたアナハイム・エンジェルズ、22歳のニック・エイデンハート投手が、その同じ夜、友人の運転する車に同乗中、信号無視で突っ込んできた酔っ払い運転の車に衝突されて、亡くなりました。深夜を少し過ぎたころ、友人達とダンスクラブへ向かう途中のことでした。

 将来を渇望されながら、利き腕の怪我によって野球を中断せざるを得ず、手術と長いリハビリの末、やっとメジャー・リーグへと返り咲いた、その第一戦目の直後でした。仲間と、ML復活を祝っていたのでしょうか。エイデンハートと同乗していた他の二人は死亡、残りの一人も重傷だそうです。同乗者3人は、野球が強いので有名な、地元、カリフォルニア大学フルトン校の学生です。被害者達と同年代の加害者は、酔っ払い運転で免許停止中だったにもかかわらず、再び酔って車を運転し、猛スピードで赤信号に突っ込んで、未来ある若者達の命を奪い、現場から逃げ去った。この加害者もまた、未来を失ったも同様でしょう。

 今日のLAは彼の死を悼み、街の電光掲示広告には、追悼のメッセージが流されていました。昨夜のエンジェルズ戦はキャンセルになったそうです。私は野球は好きだけど、別にエンジェルズのファンじゃありません。むしろドジャーズの方が気になるのですが、それにも、被害者がプロや食う選手だったってことも関係なく、彼のように頑張ってる若い人が、こんな無意味な事故で亡くなるのは、あまりにやるせない。
Mourning Adenhart

 せめて、これをきっかけに、飲酒運転や無謀な運転に対する懲罰が厳化されれば、と、調べてみれば、既にかなり厳しいものでした。つまり、いくら罪を重くしても、罰を厳しくしても、飲酒運転をなくすことは出来ないのです。だけど、厳罰が少しでも、このような悲劇の削減に貢献しているなら、飲酒して判断力と反射神経が鈍っている状態での運転はマズイって、理性で制御できなくとも、「やべ!罰金、投獄、免停いやだし」な、飲酒運転を減らしていることに貢献しているなら、厳罰を設ける意義は十分にあると思う。そして、LA地域に沢山の溜息を吐かせたに違いない、この事故に、何か意味があるならば、若いエンジェルズ・ファンに、飲酒運転の恐ろしさを叩き込んでくれること、だと、思います。

それにしても、哀しいね…
  1. 2009/04/10(金) 22:09:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Meet Bo、オバマ家に犬が来た | ホーム | モンスター対エイリアン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/436-7710cf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。