わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ASEAN会議ぶちこわし

 タイという国は、一体どうしちゃったんでしょう!? まずは長期に渡る空港閉鎖、そして今回の、ASEAN首脳会議でのデモ。国民全員を挙げて、国の評判を落とすのに全力を尽くしております!と、でも言わんばかりの勢いです。関連会議会場のホテルにタクシン派(反独裁民主主義同盟)のデモ隊が侵入して、各国首脳がヘリコプターで緊急脱出を余儀なくされたなんて、タイの治安組織は信用できない、要人を招いての国際会議の場として相応しくない、と、大きな不信感を植えつけてしまいました。だいたい、今回のデモだって、前以て予想され得る事態だった筈なのに、

 今回のASEAN+3会議は、アジア圏内のみならず、世界経済の行方を占う意味でも、その成果が注目されていましたが、このような結果に終わってしまい、北朝鮮のミサイル発射に続いて、アジアの不安定さを印象付けてしまったように思います。この世界的な不況時に、未だ、それなりの安定を保っているアジア諸国の、国際社会における躍進の機会を、とりあえず一つブチ壊してくれたのが、今回の不祥事でしょう。

 思えば、日本を『失われた十年」に追い込んだ、アジア経済危機は、1997年7月に、ここ、タイにおいて始まりました。その同じ場所で、ASEAN関連会議が行われるというのは、皮肉でもありますが、同時に、10年前の危機を乗り越えた国々が集うという、危機に面した多くの他国へと、経験からの提言を示すことも出来たかもしれない会議だったはずです。それが逆に、ダメだ、こりゃ状態を晒すことになちゃった。

 世界的な不況の波は、これからアジアにも一層大きな津波として押し寄せてくる可能性もあります。タイでも、農村部からの移民が増え、一層の都市部治安保持が必要とされるのは必須。そんな時期に、国内の政情不安によって首都が非常事態にあるというのは、一層の混乱を確定化したといってもいいでしょう。反独裁民主主義同盟を支えているのは、農村部と貧困層ですが、国の混乱の影響を、最も大きく受けるのも、この層のはず。これから一体、どんな困難が、この国を待つ受けているのか?国民に慕われ、絶対的な信頼を誇る、王様の健康状況も加え、とても不安です。


 ところで、「高速化」したらしいFC2ブログ、自マシンでは違いが判らないので、図書館の開放PCで、このサイトを開いてみました。URLを打ち込んで、一番近くの本棚に行って、漫画本を一冊選んで(PCはティーン・セクションにある)、PC前に帰ってきて座って、本を開いて、目次を見ていると、やっと全ページが表示されました。十分過ぎるほど遅いです。早速、スポンサーサイト表示付き、高速化ツールを外させていただきました。どうもありがとうございました。ヽ(`Д´)ノ
  1. 2009/04/13(月) 22:00:57|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ウチの犬はパンクなモヒカン野郎だった!? | ホーム | 核全廃は無理かも?でも、努力は無駄じゃない筈>>

コメント

おおお、N子さん、ご無沙汰しておりますm(__)m
ロンドンからの書き込み、ありがとうございます。

欧米で教育を受けたエリートを支持する都会の保守層と、それに反発する農村層の対決というのは、アウン・サン・スーチー女史やインドの例を取ってみても、またアフリカ諸国を見ても、途上国の典型的な構図ではないかと思います。

>政治的後進性はタイだけでなく、日本も違う形である
私も同感です。タイのような爆発するようなエネルギーという形ではなく、無関心という形での政治不安が気になります。

オバマ大統領に対する期待が、どれだけ国民や外交に影響するかを目の当たりにしていると、カリスマ性のあるリーダーの必要を感じます。シエラ・レオンのダイアモンド鉱山で勤務していた経験のある麻生首相には、期待していたのですが、マスコミにがんじがらめにされ、ただのボンボン政治家のまま、終わってしまいそうなのがもったいない。
  1. 2009/04/20(月) 14:35:43 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

現タイ首相はイートン、オックスフォードご出身でした。
ロンドン市長のイートン時代からの御友達だそうです。
日本もそういう英語をしゃべるパブリックスクール出身の首相が欲しいようですが (名古屋のほうにそういう男子寄宿舎学校ができたそうです)それは単にブランド物が欲しいのと同じで、日本国民の利害を厳しく代表する条件にならないでしょね。オバマ大統領のように母子家庭出身で、御父さんが外国人で、インドネシアに子供のころ住んで現地校にいっていたなどという日本国民がリーダーになる時代が来るのかな。 
  1. 2009/04/20(月) 08:04:50 |
  2. URL |
  3. Nさん #-
  4. [ 編集]

ロンドンのN子さん、書き込みありがとうございます。

「政治的後進性はタイだけでなく、日本も違う形である」には、全く同感です。
  1. 2009/04/20(月) 07:40:51 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

タイ国の政治的混乱

日本海沿岸に住むM先生から勧められロンドンから書いております。
わにママの問題設定は正しいと思います。 グローバル経済危機の中、タイの政治的混乱は、タイ国の経済的立場を悪くする大きな要因です。 海外にいる元首相タクシン氏は、国民保険の導入等で農村に強い人気があり、都会の保守層を支持基盤にする今のイートン、ケンブリッジ出身の現首相とは、多分、成長の犠牲の農村と成長の核のバンコクという対立を象徴しているんでしょうね。
80年代90年代は私もタイの専門家でしたが、その後離れて詳細を知りませんが、昔のように学生の民主化運動でもないし、多分いろいろ後ろで煽動してる部分があるのではないでしょうか。 政治的後進性はタイだけでなく、日本も違う形であると思います。
  1. 2009/04/20(月) 07:19:01 |
  2. URL |
  3. Nさん #-
  4. [ 編集]

本当に、N子さんのご意見を伺いたいです。一度は安定し、経済にも勢いがあった国だけに、今の状況は残念です。
  1. 2009/04/18(土) 22:25:02 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ロンドンのN子さんにコメントしてもらうべきとは思いますが

それぞれの勢力が、日当を払って座り込みやデモの要員を集めて利権絡みで争っています。開発途上国のeconomic underdevelopment, social underdevelopment, political underdevelopment (Howard Handelman: The Challenge of Third World Development)のうちのpolitical underdevelopmentが卓越しているのがタイです。しかし、どうしたらいいのか、なかなかわかりません。
  1. 2009/04/17(金) 10:08:02 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/439-74cfcb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。