わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

違法移民問題に思う

 先の火曜日に、Pew Hispanic Centerが発表した調査報告によると、カリフォルニア州の違法移民が少しずつ減少しつつあるそうです。メキシコと地続きのカリフォルニアは、常に、全米でも最も違法移民の多い州でした。2008年のデータでも、その数は270万人と、全米の違法移民の約22%を占めていますが、これは、1990年の42%に比べると、大きく減退しています。下の図は、同センターによる、2008年、州別違法移民数比較ですが、これを見ても、CA州への違法移民集中率が高いことは明らか。

 ですが、1990年代以降、カリフォルニアを素通りして、他所に行ってしまうパターンが増えているとか。その裏には、1990年代以来のカリフォルニア州の経済停滞に加え、州の違法移民対策強化があるとか。違法移民による経済負担に悩む州としては、有難いような、経済力低下の証明みたいな、イヤンなような…

 この調査を取り上げた、LA Timesの記事は、昨今の違法移民は、かつての典型であった働き盛りの男性から、小さな子供を含む家族連れが増えたことに言明しています。日本でも、不法就労していたフィリピン人家族の強制退国が問題になっていますが、国を挙げて騒いでいるうちは、まだまだ問題は大きくない。子供はその国生まれだから在住を認めるけど、親は強制送還なんて事は、アメリカでは日常茶飯事すぎて、コミュニティー紙のネタにすら、なりゃしません。日本は、今のうちに明確な対策法を立案し、不法就労や違法移民に対するはっきりとした枠組みを確立すべきだろ思います。先のフィリピン人家族の問題にしても、子供がこんなに大きくなるまで、この違法移民一家の存在が不明だったというところに、根本的な問題があるのではないでしょうか。戸籍や住民登録等で、住民に関する情報に関しては、先進国中でも傑出した管理システムを持つ日本が、なんで違法移民の子供が普通に小学校に通ってるのがバレなかったかな?

 話をアメリカに戻すと、違法移民の4分の3は、主にメキシコから渡ってきたラテン系で、農業や建設業などに従事し、アメリカ生まれの労働者に比べれば、賃金や教育レベルが大幅に低いのが特徴。例えば、2007年度の違法移民家庭の平均収入は3万6千ドルと、米国生まれの平均5万ドルより、ずっと低い。そして、合法移民が、長く米国に住むにつれ、収入も上がっていくのに対し、違法移民の収入は変化が無い。そして勿論、医療保険やフードスタンプなどが受理できないという、社会福祉的にも不利な立場にあります。こんな風に、違法移民を取り囲む状況は困難な上、アメリカの景気が悪くて、儲けも少ないとなれば、危険を冒してまで、国境を渡ろうという移民の数が減るのは当然の成り行きでしょう。移民の数もまた、アメリカの本当の景気を測るバロメータです。

 それにしても、違法移民の数なんて、一体どうやって数えたんでしょうね??
  1. 2009/04/16(木) 22:16:00|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<遠足付添でハンティントン・ライブラリーへ | ホーム | LAのエンターテイメント産業が危ない>>

コメント

華南しゃん、書き込みありがとう。なんか、インターナショナルなブログだわぁ…v-343

「専業主婦」のポジションで番組持ってたら、それってTVタレントが仕事なんじゃ??と、突っ込んでしまうわ。でも、TV番組になるほど珍しいのかぁ…ちょっと見てみたい。やっぱ北欧でも、女性も働く、が普通になったのは、今の、年齢が高い人たち以降のことかも?アメリカの場合、大戦中に、男手がないのが女性の社会進出のきっかけになったと思うのですが、ヨーロッパもそうなのかな?

今は不況で、学校に戻る人が多いんだけど、仕事ないと学校に行くってのは、いずこも同じだね。しかし、私、一応、翻訳業を営んでいるので、専業主婦ってのは語弊があるんだけど、ま、いっかw
  1. 2009/04/20(月) 14:46:45 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

あなた、専業主婦って「ポジション」で番組持ってる人いるくらいですから(その人は確かにきれい)珍しい部類かもね。
フィンランドには日本人の専業主婦たくさんいまっせ。なんせ仕事がありませんからのう…
フィンランド人の専業主婦は年齢が上の方には少ないけどいます。
  1. 2009/04/20(月) 03:02:53 |
  2. URL |
  3. 華南 #-
  4. [ 編集]

アメリカでも、保守的なテキサスではクラスのお母さんの大半が専業主婦でした。コロラドでは半々、ここ、LAでは、専業主婦は全体の4分の一くらいでしょうか。

 北欧では、本当に専業主婦なんていない!に近いようですね(フィンランドの華南しゃん、どうですか?)。

 私が暢気に三食昼寝付でグータラできるのは、本当に主人のお陰です。ラッキーだと思っています。
  1. 2009/04/19(日) 21:45:05 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

そうですか?昔とくらべて今は日本は共働きが多いですよ。それに
日本でアメリカの人に「主婦」だといったら、何で働かないの?と
言われましたよ。スウェーデンでは主婦はいないそうです。学校に
いくか働くか。ですから国際結婚した彼女は今大学に通いながら
(無料)主婦をしているみたいですよ。ぐうたらできるのはご主人の
おかげですね。羨ましいです。
  1. 2009/04/19(日) 21:20:20 |
  2. URL |
  3. marin #-
  4. [ 編集]

アメリカの主婦にきいてみたら、日本の主婦はみんな働いているイメージ、と、答えるかもしれませんね。私は、ヨーロッパの主婦は働いている人が多いようなイメージなのですが。
 アメリカにも沢山、専業主婦は居ますが、学校等で活発にボランティアをしている人が多いと思います。
  1. 2009/04/19(日) 19:48:32 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ぐうたら主婦って。アメリカで主婦って珍しいんじゃないですか。みんな仕事してる
イメージがあるんですけど。
  1. 2009/04/19(日) 18:21:56 |
  2. URL |
  3. marin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/442-abc39ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。