わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠足付添でハンティントン・ライブラリーへ

無茶苦茶、疲れた…

 上息子の、中学校の歴史のクラスのフィールド・トリップで、ハンティントン・ライブラリーへ行きました。ぎゅうぎゅう詰めのスクールバスに揺られること、一時間ちょっと、先生の指定したグループ毎に分かれて、まずは入口前でお弁当。私の担当は、上息子も含めた男の子5人、女の子5人のグループです。お弁当を忘れた子供達の為に、先生がサンドイッチ配ってる。準備が良いと感心すげきか、おべんと忘れんなよ~、と呆れるべきか。

 入場券のステッカーと、見に行く場所に赤丸をつけた地図を貰って、園内へ。前に来たことがあるので、迷わず目当ての建物へ、まだ他のグループが到着する前に入れて、楽勝だねvと、メンバーを数える。1,2,3,4... 一人足りないー!!!(号泣)

 他の子達を、「ぜーったいに、ここを離れないように」と、言い聞かせ、いなくなった子を探しに行って帰ってきたら、最初のチェックポイント、グーテンベルグ聖書前は、既に他のグループで人だかり。じゃ、3番目のチェックポイントのシェークスピアの戯曲を先に見に行こうか、と、言ったら、でも、最初の質問は聖書だし、と、渋る子が出てくるが、有無を言わさず、シェークスピアへ。質問は、ここで展示されている戯曲の原本のタイトルは何でしょう?でしたが、答は、「ハムレットの悲劇。」みんな、ハムレットのお話は知ってるよね?と、尋ねてみれば、名前だけは知っているが2人、聞いたこともないが8人で、激しく、になる私。

 ハムレットはデンマークの王子様でね、最近、お父さんの王様が死んだばかり。その王様の幽霊が出るってんで、ハムレットが会いに行ってみたら、幽霊が、「わし、ほんまは殺されてん」と言う。で、「オレが復讐したっから、親父はちゃっちゃと成仏せえ」と、幽霊に誓ったハムレット君は、気○い(放送禁止用語)の振りをして、様子を探り始めるんだよねぇ…と、話を始めると、「ねぇ、その話、本になってる?」と、きかれて、再び、
 これでも、この子達は、州の進級テストで、LA統合学校区内では最高得点を出した学校の、Honors Class(成績優秀のクラス)の生徒達なのだ。決して、アホの子ではないのだ。アメリカの子供達は、大丈夫なのか…?


 次のチェックポイントは、日本庭園。今日の遠足は、日本の宗教や武士道について勉強したばかりなので、実際に禅庭を見学するのが大きな目的の一つで、それが私が召還された所以。途中、何度かメンバーを失ったり、探しに行ったりしつつ、「さゆり」や「チャーリーズ・エンジェル」などの映画でもお馴染みの日本庭園へ。
Japanese Garden
お天気がいいせいか、平日なのに結構な人出でした。

Huntington Library Japanese House
園内の日本家屋内に設えられた茶室では、お茶会も開かれるとか。


 日本庭園の隣が、枯山水の禅庭です。ここで、禅の説明を…と、人数数えると、また足りない。再び探しに行って、人数を揃え、禅だの茶道だの、枯山水についてだのを、数グループを前に少しお話してから、隣の盆栽ガーデンへ。展示された盆栽を見て回ってから、まだ時間が残っているので、次に何処へ行くかを決めようと、自分のグループのみんなを集めて、5,6,7,8,9… また一人足りない…orz

 妙に盆栽が気に入って、色んな角度から写真を撮っていた子を回収し、過半数が行きたがった竹林へ。こらっ、横道へ逸れるな!勝手に他の班に混ざるな!いきなり座り込むな!ああ、お菊さん、私にはアンタの鬱憤が、よーく判るよ…(滝涙) この庭園の日本家屋を、私は勝手に、番町中学生屋敷と名づける事とする。一人、二人、三人…ああ、一人足りない…しくしく…

 つかれた~、暑い~、出口どこ~、足だるい~、と、ボヤく一団を引き連れて、やっと辿り着いた集合場所でパチリが下の写真。彼らの興味は、ハンティントンの有する稀有なコレクションでも、多彩なお庭でもなく、携帯ゲーム機とiPodなのだ。写真に写ってるのは7人だけだけど、残りは別のグループの子とお喋り中。


 帰りのスクールバスに乗り込んで、先生が、判り易い様に、着た時と同じ席に座れよ~と、言った時には既に遅し、皆ばらばらに座ってるし、もう一台のバスに移動しちゃった子は居るし。点呼してみれば、やっぱり足りない子がゾロゾロで、多分、もう一台のバスに乗ったのかも、いや、きっと乗ったんだ、乗ってて、お願い!と、希望を託して出発。全員、無事に帰りついたことを祈るw
  1. 2009/04/17(金) 22:15:20|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<IN-N-OUT Burgerのヒミツ | ホーム | 違法移民問題に思う>>

コメント

笑うほど私信

ぜひぜひ、シャペロンしてください。薔薇が満開で、日本庭園では、そのうち藤が咲きそうでしたよ。行って、番町中学生屋敷して、報告してください。

それよか奥様、今週一杯、若息子が合宿で居ないんだけど、ランチしませんか?そちらからは、少し遠いかも知れませんが、近所に食べ放題インド料理店が2つあり、どちらも凄く美味しい!のです。で、$7.95だ!釜炊きご飯の寅福も、ランチはお手ごろ価格なのです。
  1. 2009/04/20(月) 20:07:37 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

番町中学生屋敷番お疲れ様です

ハンティントンライブラリーは中学校のお約束なのでしょうか。息子のクラスも月末の予定に入ってます。そして、シャペロン募集wロマンス物読みな私は、ヒロインの未婚の叔母になる気分でございます。いや、名乗り上げないけど・・・。こちらを読んで、ちょっと行ってみようかなと思ったりしましたが、やっぱりパスかな。暑そうだし。

ところで、歌舞伎の番町皿屋敷はとーっても美しいお話で、お気に入りです。
  1. 2009/04/20(月) 19:47:20 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/443-14f82f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。