わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くじらフェスティバル

 週末です、ドッグビーチです。今週は、Earth Week(いつの間にDayからWeekになったの?)につき、レオ・カリージョ海岸では、くじらフェスティバルが開かれました。いつもは閑散としたビーチが、急な夏日和のせいもあってか、未だかつて見たことないほど人と犬がいた(@_@)

 フェスティバルとはいっても、そう大掛かりなものではなく、簡易ステージでスチールドラムやフラダンスしてたり、駐車場に食べ物の屋台や、動物保護や環境保護団体のブースが20ほど出ているだけですが、普段が静かな場所だけに、ちょっとしたイベントも、「うわー、いつもとは違う!」って感じでワクワク。肝心の鯨は姿を現しませんでしたが、沖のいるか達は、一体何の騒ぎかと興味を持ったか(?)、いつもより、ずっと海岸沿いで跳ねていました。

フラダンス
生演奏でフラダンス。ビーチって感じ~v


飼主の女性にべったりの甘えん坊なオオトカゲは、ビーズのバッグみたいな手触りでした。背中を撫でられるのが大好きなんだって。

 この海岸には岩場もあり、干潮時には、沢山の海洋生物が見れるのも楽しい。小さな蟹や魚、イソギンチャク、ウニやヒトデ、岩場にびっしり張り付いたカラス貝…この貝、食べられるのかなぁ…(ごっくん)


息子とウニ


息子とヒトデ


 このビーチも、すっかり海開きでしょうか。と、いうことは、わに家にとっては、このビーチでのシーズン終了…と、いうのは、ここはリード着用が義務付けられているドッグビーチなのです。同じドッグビーチでも、ハンティントンとロングビーチは、自由に犬を遊ばせることが出来るので、夏の間は、そちらに移動。シーズンオフは、知るも少ないドッグビーチなので、来る人も、たまに見回りに来るレンジャーも心得ていて、勝手に犬を遊ばせているのですが、シーズン中は監視人が居り、人でも増えるので、リードを付けねばなりません。だから、今度このビーチを訪れるのは、シーズンの終わったレイバー・デーが過ぎてから。

 本当は、犬同士はリードが無い方が、互いに警戒心も薄れ、群れの本能が蘇るのか、仲良く遊べるんだけど。ハンティントンでは滅多に見ない、吼えあったり、飛び掛りあったりする犬達を、ここで見かけるのは、リードで繋がれているからだと思う。でも、ウチの犬は好きだけど他の犬はあんまり、とか、大きな犬は怖い、とか、ウチの犬は他の犬を怖がる…な飼い主さんの為に、こういったリードつきで安心して犬と散歩できるビーチは、あっていいと思います。ハンティントンじゃ、ぼーっと座ってたら、いきなり大型犬がはぁはぁヨダレ垂らしてやってきたりするし。犬好きにはご褒美だけど、大型犬に慣れてない人には、ひえー!だよね。

 基本的に、いつも私にくっついてるチップはあまり気にしてなかったけど、サイモンは、はなせ~!と、リードを引っ張って不満げだった。でも、人間的には、今日は、いろんなブースを訪ねたり、フラダンス見たり、BBQ買ってビーチで食べたり、とっても楽しかった。大好きな、シーグラスも一杯、見つけたよv
  1. 2009/04/19(日) 23:34:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<期待は世界を変える-南ア選挙を前に思うこと | ホーム | IN-N-OUT Burgerのヒミツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/445-03fb89b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。