わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

期待は世界を変える-南ア選挙を前に思うこと

 暑い!

 今日は記録破りの30℃超えでした。この暑い中、若息子は、小学校のScience Campへ。5年生みんなで、今週一杯、マリブの科学教育センターへ合宿なのです。いきなり、4泊5日とは、激しいものがある。着替えや寝袋の入った大きな袋を持って、大喜びでバスに乗り込みました。写真、一杯撮って来てね、って言ったけど、若息子がカメラを無事に持って帰ってきたら、儲けモンw

 LAは暑いけど、今、熱いのは南アフリカ(←凄いこじ付けだ)。22日の選挙を前に盛り上がっていますが、結果はもう決まったも同然で、次期大統領当確とされるのは、アフリカ民族会議(ANC)のジェイコブ・ズマ氏。「Bring Me My Machine Gun(俺のマシンガンを持って来い)」という、なんとも過激な歌を、自分のテーマ曲にしていますが、この曲は、ズールー族の族歌であり、反アパルトヘイト歌なのだそう。彼の、自分の出自に対する誇りと、闘争心が表されているのでしょうか。

 ズマ氏は、ムベキ大統領時代の副大統領でもありましたが、英国で教育を受け、紳士然としたムベキ前大統領とは対照的に、自らを農民の子と呼び、妻は5人、子供は20人、正式な場には、ズールー族の正装である豹の毛皮をまとって現れる、自他共に認める土着の人物です。初めて教育を受けたのは、政治犯の強制収用所で、ネルソン・マンデラ元大統領も収容されていたロベン島でのこと。ゲリラから、いまや大統領候補に上り詰めた、正に叩き上げの人物。ふと、南アフリカの田中角栄、なんて思った私は、年がバレる?

 副大統領時代に汚職で罷免されたり、レイプ疑惑で捕まったり、コトの後でシャワー浴びたから大丈夫だよ、と、HIV/AIDSに対する無知を曝け出したりと、何度もの失態を繰り返しつつも、圧倒的な支持を得たことからも、強烈なカリスマの持ち主であることは明らか。教育がないことを指摘されたときには、周りに優秀な人材を揃えて、助けてもらうからいいんだ!と、コメントしたとか。自分流を突き通し、西洋的なルールや規範は無視、というスタンスの彼に、南アフリカ国内の白人や知識層は警戒していますが、大変な策略家であり、交渉の達人でもあるとも評されています。ズマ氏には、独裁者への道を進まなければ、アフリカに大きな変革をもたらす人物になり得るかもしれない、という、期待もかかっています。

 思えば、南アフリカ共和国で、初の全人種選挙が実施され、ANCを率いる上品な初老の紳士、そして王族の末裔であり、自由の闘士であるネルソン・マンデラ氏が大統領に選ばれてから15年。あの時の熱狂を思い出し、変革をもたらすかもしれないという、民衆の期待を背負ったリーダーの誕生が、どれだけ世界に好影響を与えるかを振り返ってみれば、ケニア人の父を持つバラック・オバマの大統領就任と、初の黒人ファーストファミリーの誕生は、それだけでも十分に意味のあることなのだと、しみじみ思いました。

 暑いから、今夜はキムチ素麺v
  1. 2009/04/20(月) 19:19:15|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムカつく! | ホーム | くじらフェスティバル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/446-8738b51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。