わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何かが空を飛んでいる(H1N1じゃありませんように…)

 花粉症、ここ暫く落ち着いていたので、すっかり、いい気になっていたのですが…もー、朝から、目が痒いし、くしゃみ、鼻水、頭がボーで、まいった、まいった、でした。折角の週末なのに、朝は、くしゃみしてたら過ぎて行ってしまった。とほほ…

 午後、車を洗車に持っていったら、真っ黒だったよ~、と、言われた。プロをして、「真っ黒」と言われる愛車、ちょっと恥ずかし… 洗ってもらった我が家のプリウスは、「え?こんな色だっけ?」ってくらい見違えるほど。家に帰ったら、息子達が、「まるで別の車だ!」と派手に驚いた。もうちょっとマメに車を洗おうと、密かに心に誓った。

 洗車を待っている間、ぼーっと待合室でTVをを見ていたら、人が豚にインフルエンザをうつした例が確認されたと報道していました。豚→人→人が今迄の経路だけど、人→豚で、どんな風にウイルスが変体しているかは判らないので、これがまた、豚→人で感染するのかも、未だ判らないんだって。これもスペイン風邪みたいに、急に変異して、毒性の強いウイルスになったりする可能性があるってこと?今のところは、パンデミックだー!と、拡がっている一方で、弱毒性で症状は重くないって言われているけど、なーんだwって、軽く見てたら、いきなり大化け、になったらイヤだ。今迄のインフルエンザとはチト違うんで、疑問が多いとWHOのDr.フクダも言ってたし。

 豚...いや、新型って名前変わったんだよね...インフルエンザ、アメリカでも確実に拡大しつつあって、全米50州で発症例が見られるようになるのも近いと、このニュースでも言ってたけど、ここLAでは、危機感は全くないように見えます。マスクをしている人なんかいないし、タミフル求めて民衆が薬局に押しかけたって話も聞かない。テキサスでは、学校区全体で学校を閉鎖した地区もあるのに、同じくメキシコと地続きのカリフォルニアでは、そういったニュースを報告する際に、鼻で笑ってるって雰囲気が感じられる。

 予防措置に関しても、これといって動きもないのですが、アメリカには、1975年の豚インフルエンザ発生の際に、大規模なキャンペーンを展開し、4千万人以上がワクチンの接種を受けたんだけど、インフルエンザは流行せず、ワクチンの副作用でギーヤン・バーレー症候群(Gillian Barrie Syndrome...人体の免疫が自分の末端神経を攻撃しちゃう神経疾患。病名の日本語訳を探したけど見つけられなかったんで、実は他の名前かも)を発病する人が出て、インフルエンザより酷いことになっちゃった、という暗い過去があるので、慎重になっているのかもしれません。だから、いきなり全国的に学校閉鎖推奨とか、政府が予防、予防!って大騒ぎして、人々がパニックを引き起こさないように静かにしながら様子見なのかなぁ?と、思ったり。


 これ書いてたら、ついさっき、ワシントンD.C.のエージェントから翻訳用ファイルが来た。受取り確認のメール返したら、Thanks!って、返事がすかさず来た。D.C.は既に丑三つ時のはず…ガクガクブルブル
  1. 2009/05/02(土) 22:44:10|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グーグルが日本の暗い過去を暴いてしまったらしい | ホーム | 自家製アイスクリーム作った!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/458-4f8e873e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。