わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グーグルが日本の暗い過去を暴いてしまったらしい

 グレンデールのアレックス・シアターへ、子供向けのコンサートを聴きに行きました。コンサートの前には、様々な楽器を鳴らしてみる機会があるのですが、以前からチェロを弾いてみたかった上息子は、やっと念願かなってご満悦。でも、本当はベースチェロが弾いてみたいんだよね...と、言うんだけど、それって、目立ちたいだけじゃ…?客席は3分の1ほどが空席でしたが、もしかして、インフルエンザを警戒して来なかったお客さんがいたのかな?

 と、ここでまた、NPRで聴いたネタで、毎度代わり映えしなくてごめんなさい、なのですが、いつも新しいアイデアを試すチャレンジャー、Googleさんが、昔の地図と現在の地図を同時に比べたら面白いんじゃないか、と、考えた。そこで昨年、Google Earthに、世界中の古地図を見られる機能を加えたんだけど、このオンライン・コレクションには、日本の江戸時代の城下町の地図が含まれていた。ところが、この地図には当時の被差別部落の位置がばっちり示されており、これが現在の、どの場所に当たるのかがモロに判ってしまう。あちゃー!

 と、いうわけで、Googleさんは、日本の法務省の審理を受けることになりそうです…って、ニュースが。同じ内容の記事が、Yahoo!のここから読めますが、このファイル名が、”dark_secrets”なのが、また、何とも言いようが無い…

 正直、特に東京なんかは、関東大震災で終了→再起動されて、地域の住み分けが全く変わってしまってそうだし、今更、何の意味があるのか?って気もします。私は、実家が西宮市なので、小学校では、みっちり同和教育を受けましたが、教わらなかったら、というか、知識を与えられなかったら、風化してしまって、むしろ差別がなくなるんじゃないか、って、疑問に思ってた。でも、Google さんも、配慮が足りなかったね。つい先月、Google本社が、広告などの内容の確認担当者として日本語に堪能な人、ってのを募集してたけど、ちょっと遅すぎた?Googleさんは法務省にお叱りを受けそうだけど、今後の動きが、ちょっと興味深いかも…
  1. 2009/05/03(日) 22:59:50|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マーフィーの法則に負けて昭和枯れすすき | ホーム | 何かが空を飛んでいる(H1N1じゃありませんように…)>>

コメント

二次被害が広がっていきそうな…
  1. 2009/05/06(水) 21:16:07 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

YahooとしてはGoogleさん、やっちゃいましたねーと大喜び?な記事ですが、
記事中のGoogleキャプチャ画像も結構やばいんじゃ・・・?^^;
  1. 2009/05/06(水) 11:47:28 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/459-2946be52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。