わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人は日本人を避ける?

 フェスティバルのボランティア割当て表を作成中です。UCLAのソロリティーのお嬢さん方が、お手伝いに来てくれる予定でワクワクです。リアル女子大生だぜ(うへへ…)。でも、もし彼女達が現れなければ、来週土曜日はドゥームズ・デーです。今はひたすら、彼女達が本当に来てくれる事を祈るしかありません。かしこみ、かしこみ…

 今日はまた、サンタモニカの図書館へ行ったのですが、久しぶりに付属の古本屋さんが開いていて嬉しかった。私がよく行く水曜と木曜は閉店なのだな。しかも、Foreign Booksの棚に、新しい日本語の本が出てた!ここ数ヶ月、おんなじ本しか並んでなかったんだけど、大型寄付があった模様。寄付してくれた人、ありがとう!しかも今日は、コミックスも沢山あってウハウハ。私は漫画が好きなのだ。樹なつみ作「OZ」が全巻揃ってたんでゲットしたよv

 私が日本語の棚を物色していると、若い女性が来て、少女漫画に手を伸ばしたので、限られた場所を暫くシェアするんだから、「こんにちは。今日は沢山漫画がありますね~」と、ご挨拶しました。すると彼女はハッとして、「え?ああ、そうですんね」と、言って、そそくさと去っていってしまった。怖がらせたかしら?折角、本を探しに来たのに、邪魔してごめんねm(__;)m

 しかし、私って、そんな怖い人に見えますか??小柄だし、普通に、冴えない風貌の中年オバサンで、別に殺気を漂わせているわけでも、異様に胡散臭い雰囲気でもないと自分では思ってるんだけど。なぜか、こちらで出会う日本人はアンフレンドリー、という経験が多いです。例えば、博物館で同じ見学ツアーのグループの日本人家族に話しかけてみても、必要最低限の言葉しか返ってこず、その後は避けられてしまったり、とか。

 同じツアー内、互いに30分ほどの間、軽くおしゃべりしあうのは普通だし、先の古本屋さんにしても、外国語本のコーナーは一面だけで、英語以外のありとあらゆる言語の本が狭いスペースに並んでいるので、互いに訛った英語で、「君は何語の本探してるの?」「日本語ですよ~。図書館来たついでに手軽に日本語の本が買えるのは嬉しいですね。安いし」「うんうん、けっこう掘り出し物もあるしね~」「そうそうv」、なんて会話をしながら、ってことも多い…と、いうか、互いにむっつり押し黙ったまま狭苦しいスペースにいるほうが、アメリカ的には無礼な感じになっちゃうので、一応は挨拶代わりに言葉を交わしておく、って感じでしょうか。

 急に日本語で話しかけてくるオバサンは怪しいかもしれないが、同じ日本人同士だからって、存在がないかのように無視しあうのは如何なものか?って、ちょっと居心地悪く、思っちゃいます。私としても、同じツアー内で、アメリカ人にはフレンドリーにしながら日本語で会話する家族には自分が日本語を判らないフリで無視する事も、人一人しか通れない狭い書庫の、またその中で3段ほどしかない日本語本棚を同時に物色しているのに、相手がいないフリをすることも、私には無理だ。

 意味もなく話しかける必要もないけど、わざと存在を無視しあう必要もないって、私は思うのですが、こういうことがあると、いやいや、ここはアメリカとはいえ、日本人同士は『お互い見ないフリ」をすべきなのか?と、悩んでしまいます。声かけて、逃げられちゃった日には、こっちも凹むが、相手に対しても申し訳ないし…え?それは、実はやっぱり私がオソロシゲで怪しげだからって?うへー!


 ところで、昨日、遠足で収穫した野菜は、レタスはチキンサラダに、かぶ、にんじん、たまねぎは家にあったじゃがいもも加えてスープにしました。気分のせいかもしれないけど、いつも以上に美味しいような気がしたよ。若息子も、自分で収穫した野菜が自慢で、普段は食べないカブももりもり食べてました。裏庭で作ったトマトは自分で取ってきても食べないのに、いつもとは違う、ってのがポイントかも?
  1. 2009/05/08(金) 20:10:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ベニスの休日 | ホーム | 遠足でイチゴ狩り>>

コメント

>私らの文化はsmall talk/chit chatにむいてない
そう言われてみれば、そうなのか...とも、思いますね。単一民族文化であっただけに、むしろ互いを探りあう必要がなかったのが、かえって、自分のスペースが自然に確保できると同時に、相手のスペースは侵さないという暗黙の了解の文化なのかもしれないと、ふと思いました。

>帰国した時に電車の中で、見知らぬ人にうっかり笑いかけたり話しかけたりして怖がらせたことも
あります、あります!

 私も、日本人との軽い接触が好きになってきました。以前、Front Lineに出ていたようなバイクのお嬢さんのような、日本人なら砂漠の真ん中で車に伸してくれるなんて認識ではないのですが、Barryさんの経験なさったような、朝市でであった他の日本人の方と、また会えるかどうかは判らないけど、「またね」な一期一会な出会いに憧れます。
  1. 2009/05/12(火) 16:21:54 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

日本人etc

実は、僕も大昔は日本人と接するのが苦手でした。アメリカかぶれ (Lost in Translation に出てくる変な日本のわかものみたい感じでした)で日本の人たちと何の話をしていいのか全く分かっていない時期もありました。あと、基本的には大阪の田舎もんなので、東京人と聞くと、緊張するときもありましたね。そうかと思うと、帰国した時に電車の中で、見知らぬ人にうっかり笑いかけたり話しかけたりして怖がらせたこともあります。最近はワイフの影響で変に日本人との接触が好きになってきましたが、相変わらず不器用です。私らの文化はsmall talk/chit chatにむいてないんでしょうか?
  1. 2009/05/11(月) 20:09:37 |
  2. URL |
  3. Honda #-
  4. [ 編集]

Whale Warの広告を見ただけで激怒し、大好きな「ミーアキャット・マナー」も、アニマルプラネットだから、もう見ない!と、一人で誰の得にもならない反対行動宣言している私です。

 私は、自分が言葉のわからない国を訪問中には、「たまたま、ここに住んでる日本人の方と出会わないかなぁ… こちらの暮らしはどうですか?とか、きいて、暫くお茶なんか出来たら楽しいだろうなぁ」なんて夢想するのですが、逆の人の方が多いようですね。
 LAは、日本人口が多いせいか、特に、見知らぬ日本人同士警戒しあっているように(?)感じることが多々あります。確かに、特に若い人は、そうですね。こちらの生活が長いオジサン、オバサンは、私も含め、日本人が恋しくて人懐こくなりがちな感じですが。でも、りこさんの仰るとおり、日本人は一般に警戒心が強いのかもしれません。オーラ全開の旅行者に遭遇したら、尻尾振って駆け寄っていきますw
  1. 2009/05/11(月) 14:17:32 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]


このお話寂しいですね。 若い人だったからでしょうか? 私はこの間、Glendaleの朝市で日本語が後から聞こえたので思わずご挨拶したらあちらは年配のご婦人方で、すごく気持ちよくお話できました。いつになるかわからない”またね”でお別れしましたが、それでもほっと心安らぐ時間でした。

こちらに来てまだ日が浅いのに、スーパーで棚を見ていたら、こちらの方から”手洗い洗剤は何使っているの?”とか”飲み物の棚はどこ?”とか普通に話しかけられてびっくりするけど、それはそれで気安くていいなあと感じています。

日本ももう少し相手との距離が短くなればいいかもしれません。日本と日本人をほんとに誇りに思っているから余計に気になりますね。(Whale Warを見て頭から湯気が出てました!)

  1. 2009/05/11(月) 10:41:07 |
  2. URL |
  3. Barry #-
  4. [ 編集]

わにさん、こんにちは!
ちょっと不愉快な思いをされましたね。残念ですよね。
日本人の変なところの1つですね。欧米では知らない人とその場限りの会話を楽しみますけど、日本では知らない人とは話しませんからね。お店でも店員さんが一方的に「いらっしゃいませ」で、お客様は無言ですけど、欧米ではどちらも「ハロー」ですもんね。
去年日本に一時帰国した時、友達を訪ねる道中、方角が正しいかどうか不安になり、前から来た品の良いご婦人2名に声をかけましたが、一瞬体がびくっとされたようでした。道を尋ねていることがわかってからは親切に教えてくださいましたが、勧誘や通り魔など怖い世の中になったので、人々は警戒心がいっぱいなんだなーと感じましたよ。
ロスを訪れる旅行者も何も問題なく旅行を楽しんでいる時は、わにさんに話しかけられても「何?同じ日本人だからって話しかけないでよ」って感じでしょうが、いざ何か困った時にわにさんが通りかかると「同じ日本人なんだから助けて」のオーラ全開になるはずです。(^^;)
そんな日本人でもいとおしく思える今日この頃です。
  1. 2009/05/11(月) 10:03:46 |
  2. URL |
  3. りこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/464-131c4149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。