わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベネディクト16世中東訪問

 今朝、洗濯物を出すために裏庭のドアを開け放している間に、猫が出て行かないように、寝室に閉じ込めておいたのですが、屋内に入ってみると、足元を猫がスタスタ歩いている気配。「へ?」と、見下ろすと、昨今は勝手に我が家の猫になってる三毛猫・ミケちゃんでした。彼女は、うちのガレージに住み、朝夕には「ご飯の時間ですにゃ」と、裏庭のガラス戸前で要求し、昼間は、犬がいても気にせず裏庭の椅子の上でまったりしてるんである。 一通り、家の中を探索して、また出て行きましたが、その後、うちの黒猫・クロがふんふん家中を嗅ぎ回っていたのは言うまでもないw

ここは、あたしの家ですみゃv


勝手に決めんにゃ、ゴルァ!


 勝手に住み着くといえば(こらこら...)、法王ベネディクト16世のヨルダン、パレスティナ自治区、イスラエル訪問を前に、現地の声を伝えるニュースを聴きましたが、キリストの生誕地といわれるベツレヘム、今やこの町に住むキリスト教徒は、実に住民の10%以下なのだそうです。Wikiによると3割だそうだが、この情報は古い。キリスト教徒は一般に、イスラム教徒より教育程度が高く、裕福なのですが、それゆえに居心地も悪く、加えてパレスティナ内では十分な教育が受けられないので、イスラエル側の高等教育機関に通わねばなりません。だから結局は、欧米への留学のためにパレスティナを後にし、そして、返ってこないという悪循環で、聖地のキリスト教徒人口は減る一方なのだそうです。

 パレスティナーイスラエル間には大きな壁が築かれ、通行プロセスは面倒です。イスラエルの大学で物理学を学んでいる息子を持つ、キリスト教徒のお父さんが、「今はイスラエルの大学にやっているが、色々と障害があり、このまま通学し続けるのは大変に困難だ。息子の夢を適えるには、息子をアメリカかカナダにやるしかない。」とコメントしていました。ですが、ベツレヘムに住むパレスティナ人牧師は、今回の法王訪問によって、この地に住むキリスト教徒がベツレヘムという地が以下に特別な場所であるかを再認識し、ここに留まる意欲が出るかも、と、期待しています。

 ベネディクト16世の中東訪問の目的には、ホロコースト犠牲者の追悼と、モスリムとクリスチャンの間の壁を低めることが含まれますが、ヒトヤー・ユーゲントだったとの噂が絶えず、ホロコーストを否定した司祭の追放取消しを出してユダヤ人には人気が悪い。一般にも、カリスマに溢れたヨハネ・パウロ二世と比べられては、前の法王のほうが良かった、なんて言われる事が多いのですが、ヨハネ・パウロ二世の長い治世を思えば、まだ4年目のベネディクト16世の評価を出すのは早すぎると思います。しかも、ヨハネ・パウロ二世の時代は、冷戦終結など、平和への希望があった時代。一方、9-11後の混乱や、カトリック牧師の性的虐待問題表面化など、難問をどっさり引き継いだのですから、それらの問題の解決に向け、少なくとも、イスラエル訪問を果たしたというのは、評価できるのではないでしょうか。元々が、過激に保守派とみなされて警戒されていましたが、ここ4年間はまだ穏健な動きしか見せていないのも、今後の動きに注目したい理由ですが。しかし、この法王さんと、なんだか福々しさ漂うヨハネ・パウロ二世との決定的な違いは、見た目のコワなんだよねぇ…
Evil Pope.jpg
ごめんなさい、つい…
  1. 2009/05/10(日) 22:54:55|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<インディアンって誰のこと? | ホーム | ベニスの休日>>

コメント

出たー!

これ↓ の元写真ですね
ttp://blog-imgs-30.fc2.com/g/a/i/gaitamerenkinjyutu/20081224220250.jpg

いい人なんでしょうが、見た目でだいぶ損してそう。実は私のネタ画像フォルダ内には、教皇シスフォルダが存在しますw
  1. 2009/05/13(水) 20:37:42 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

黒と白

現法王の写真・・・やっぱ、これでしょう↓
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=35574
しかし、白着てここまで邪悪な妖気出せるって、ある意味才能でしょうか。
  1. 2009/05/13(水) 17:03:18 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/466-07b162f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。