わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スラムドッグ$ミリオネア

 今日もテストでお昼前に帰ってくる上息子に手伝わせ、今週土曜日のインターナショナル・フェスティバルの前売りゲーム券の袋詰め。前売り券の販売は、去年の倍近くの売り上げで、嬉しいけどタイヘン。今年は、Tシャツもよく売れてるし、なかなか、いい感じなのだけど、本番、土曜日の天気予報は、30℃超え(@_@)暑さに負けず、沢山の人が来てくれればいいなぁ...

 図書館に、話題作「スラムドッグ$ミリオネア」があったので、借りてみました。ともかく、スリに合ったり、靴を盗まれたり、だまされたり、空き瓶再利用の水道水をミネラルウォーターだと飲まされたりするので、インドには観光に行かんが良し、と、判った映画だった...と、私は思ったんだけど、この映画のせいで、ムンバイでスラムを見るツアーなんてのが流行ってるそうで、人間の好奇心というのは厄介なもんだ... 

 当のインドでは、世界で高い評価を受けたことへの誇りと、IT産業の発達で新興大国として華々しくアピールしてきたインドの貧困と社会的病巣をあからさまにしたことへの非難で、この映画に対する思いはなかなかに複雑らしい。主役の子供時代を演じた子役たちは、実際にスラム出身なのだそうで、アカデミー賞授賞式に招待されたり、住宅や教育費を約束されたりして、大きく人生が変化したようですが、一方で、父親がその子を売りに出したとか、実の母親と育ての親が子供を取り合って大乱闘したとか、スラム強制撤去で子役の一人は今は路上生活をしているとか、なんとも派手なゴシップが海を渡って、次々と伝えられます。先の、ムンバイ・スラム見学ツアーといい、これらの、いかにも貧困国に先進国側が期待するような後日談といい、「貧困ビジネス」という言葉が、頭に浮かんでしまいました。

 この映画の成功と、その余波は、貧困、経済的なもののみならず、それに起因する社会的貧困の商品化可能性を示したように思います。インド政府や、インドの中産階級以上が、この映画で自国の恥部を、外国人に暴かれ、商品化されたことに苦々しく思うのは当然ではないでしょうか。でも、問題は、このあと…この、商品化された貧困を、開発に向けてポジティブに利用できるのか、どうか、だと思います。たとえ興味本位ではじまったとしても、この映画にインスパイアされて、スラムの子供達の教育事業や、住宅開発の資金が集まったり、そんな何かのきっかけになれば、それは意義のあることでしょう。それから、個人的には、貧困だけではなく、マイノリティーとしてのイスラム教徒迫害を、欧米や日本の視聴者に紹介したところが、この映画の貢献だと思う。

 なんか、色々、あさっての方向でばかり勝手に語ってしまいましたが、映画としては面白かったです、はい。
  1. 2009/05/12(火) 22:22:40|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<インターナショナル・フェスティバル終了しました | ホーム | インディアンって誰のこと?>>

コメント

新型インフルエンザ

なんだか、あっという間に広まったようで驚きです。一体、どこから感染が始まったのでしょう?手洗い、うがい励行で、どうか、お気をつけくださいませ。それにしても、一週間、隔離された大阪の高校生たちは、災難でしたね。

 映画の出演した子供達を、ハリウッドのアカデミー賞授賞式に連れて行った宣伝費用で、この子達の住居を確保し、ついでに周辺スラムの住環境改良くらい出来たと思うんですが...
  1. 2009/05/17(日) 22:14:30 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

新型インフルエンザ

ブログの内容とはまったく関係ありませんが、新型インフルエンザが遠いメキシコから神戸にやってまいりました。警戒はしていたものの、東京あたりから発生し、徐々に身近にやってくると思っていたので、びっくりです。アメリカとは違い、明日からマスクの人が急激に増えるだろう。ワクチンは間に合わなかった。

この映画に出演していた子供の家が再開発かなんかで壊されたそうです。出演料をちゃんともらっていたのでしょうか。
  1. 2009/05/16(土) 02:28:43 |
  2. URL |
  3. 宇宙ハンター55 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/468-2add3d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。