わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーティチョーク

 私はアーティチョークが大好きです。食べ始めると、やめられない、とまらない。一番美味しい芯の部分に辿り着くまで、止められない!スーパーでは年中見かけるアーティチョークですが、今が旬なので、ハンドボールほどの大きさのが、一個1ドル程度。茎の中心が美味しいので、茎の長いのを選んで買ってきて、大鍋で茹で、あとはひたすら食べる!で、食べ過ぎて胸焼けになる。結婚式でアーティチョークの食過ぎたカタリナ・メディチ嬢の気持ち、私にはよくわかるわぁ…
アーティチョーク
 流水でさっと洗ったあと、オリーブ油をたっぷり加えた熱湯で、ぐつぐつ茹でる事20分ほど、冷めたらそのまま頂くのが好きですが、塩茹で、レモン汁と共に茹でる、蒸す、という方法もあり、マヨネーズやポン酢、ガーリックバターでいただくのも美味しいそうです。そうです、っていうのは、私はアーティチョークそのものの味が大好きなので、他の味を加えたくないから、試したことがないんだな。芯の部分だけ、もしくは茎だけが缶や瓶詰めで売られており、サラダや炊き込みご飯にするには便利ですが、やっぱ、旬に生を茹でて食べるのが一番!おいしい。

 どうも学習能力に欠けるらしき私は、今年も懲りずにアーティチョークを食べすぎては、胸焼けを起こしているのですが、こんだけ食べたら、何か良い事でもないだろうかと、効用を調べてみました。で、栄養健康サイトによると、

リウマチ、肝臓異常、胆嚢異常(たんのういじょう)、消化不良、糖尿病の予防、改善など。アーティチョークには多糖類であるイヌリンが含まれていて、このイヌリンは水溶性(可溶性)の食物繊維です。人の体内にイヌリンが入ると、腸内細菌によって有用菌を増やし、血中コレステロールや脂肪を減らす働きがあると考えられています。


だって。素晴らしいじゃありませんか! 飲兵衛の私には、肝臓を助けてくれるというのも頼もしいし、脂肪を減らす(←大事なことなので太字にしました)って、ダイエットにもいいってこと?こんな、文字通りオイシイ話があっていいんだろうか!?ハラショー!

 でも、胸焼けするほど食べたら、逆効果かしら?
  1. 2009/05/18(月) 19:47:37|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<アメリカのロード・シーンは変わるのか? | ホーム | インターナショナル・フェスティバル終了しました>>

コメント

生を茹でたものは、缶詰には無い苦味があるところや、食感がいいですよね。旬の間に、たっぷり楽しみましょう!ローマの味、イスラエル人のお母さん友達と、ユダヤ系の南アフリカ出身の友人に聞いてみましたが、知らないって。イタリア人に知り合いはいないしなぁ...
 もしレシピが分ったら、ぜひ教えてくださいm(__)m
  1. 2009/05/21(木) 21:34:34 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

わにさん、いただきましたよ! おっしゃっていたとおり、一つ1$でゲットしました。

早速、わにさんのレシピどおりオリーブオイルをちょっとたっぷり目に入れてゆでること25分ぐらい、よーくさめてから、一枚一枚はがしながら、しごきながら!、一番おいしいところに到達しました。塩も入れてないのに十分いいお味でした。教えていただいてありがとうございます。 

瓶詰めなどはいただいたことがあったので、味はだいたい想像できましたが、旬の味を試せたので嬉しかったです。これからも見つけたら買って楽しみますね。 

ローマの味にもいつか挑戦しなくては!

また、おいしいもの教えてくださいね。

  1. 2009/05/20(水) 21:27:26 |
  2. URL |
  3. Barry #-
  4. [ 編集]

ぜひ試して、感想を聞かせてくださいませv カリカリ・カルチョーフィー、明日、ユダヤ系の友人(南アフリカ人だけど)に、きいてみよう!
  1. 2009/05/19(火) 22:51:07 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

よし、明日買って来て食べます!大きいわりには食べるとこ少なそうですが…まっ、いいですね。

ローマで食べたものは真ん中あたりから下までを2センチ幅で輪切りにしてカリカリです。がくが離れてしまっているけどそれもお皿にのってきました。見た目はぜんぜんたいしたことないけど、ガイドブックでみたほどですからきっと有名かも?!

周りにユダヤの方がいらしたら聞いてみてくださいね。

楽しみですー!
  1. 2009/05/19(火) 20:23:18 |
  2. URL |
  3. Barry #-
  4. [ 編集]

今日もアーティチョーク買っちゃった…orz

>オリーブオイルでカリカリに揚げたもの
おおお!それは美味しそうですね。小ぶりの新芽でするのかなぁ?うう、気になります。ユダヤ系のお料理なら、御近所の誰かに聞いたら知ってるかしら...

 私のお料理法(って、程のことも無い)は、オリーブオイル入りのお湯で2-30分、茹でるだけ。せめて、オリーブ油じゃなくて、レモン汁入りの湯で茹でたら、胸や死しないような気がするけど、オリーブ油でぬるっとしてるのが好きなんだもん!(←もう意地)
 茹でる前に先端を切り落とす、って書いてある事もあるけど、これをやると好物の中心部が水っぽくなるので、私は切りません。買ってきて流水で少し洗ったあと、そのまま鍋に入れてます。茎が柔かくなって筋っぽい見た目になったら、ざるにあげて暫く冷まし、あとは何重にもなった、がくの部分を引っぺがし、根元にくっついてきた花床の部分を食べる。分厚いがくの果肉を歯でこそいで食べることもできますが、私はもっぱら、柔らかな花床専門です。がくがなくなったら、糸状の花弁がみっしり詰まった中心部が出ますが、ここは食べずにむしって捨て、その下の部分を食べます。茎は、中心部の、少し色の濃いところがオイシイ(≧▽≦)

 大きくても、食べるところが少ないので、すぐに食べ終えてしまいます。日本では凄い値段なのですか!栽培に気候が向いてないのかなぁ?見た目はゴツいけど、山芋みたいな、むしゃっとした感じで、日本人にも好かれそうなんだけど。ぜひ、お試しください!
  1. 2009/05/19(火) 18:22:46 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

10年ぐらい前にローマで食べたカルチョーフィー、 ユダヤ風だそうで、カルチョーフィーを輪切りにしてオリーブオイルでカリカリに揚げたものでした。しかし!ほんとに茶色になるまでカリカリに揚げてあってすっごくすっごくおいしかった。それ以来カルチョーフィーは私の思い入れの一つです。 

日本でも時々見かけるけど、すごい値段だったと思うので、こちらでスーパーに山積みになっているのを見ていつかは食べなくてはと思っていたところです。

ゆでただけでもおいしいことがここで判明して、とっても嬉しいです。口の中でしごいて食べるみたいな事をどこかで読みましたが、ほんとにそうですか?

ご教示ください。食べたーい!
  1. 2009/05/19(火) 15:11:13 |
  2. URL |
  3. Barry #-
  4. [ 編集]

一日一アーティチョーク

アーティチョークは味が独特だから、好き嫌いが分かれると思うけど、好きなら、はまる味だと思う。牛タン、テキサスには普通に売ってたし、この辺で売ってないのは、ユダヤ人が多いから、って気がするんだよね...(ー人ー)

 庭にアーティチョークは私の憧れです。毎朝、手ごろなのを摘んで茹でたら、毎日たらふく食べられる~!と、栽培法を調べたこともありました。これに釣ってきた魚、しめたばかりの鶏とは、何とも贅沢だ!!!
  1. 2009/05/19(火) 12:51:55 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

庭のアーティチョーク食べたよん。

御主人が釣ってきた魚、庭を走り回っていニワトリが夕食のおかずになる、チリ中部チロエ島の西海岸の唯一の村チロエの民宿カサ・ブランカ、即ちベラさんの家では、庭に生えていたアーティチョークも夕食に出るのでした。ベラさんちでは、肝臓の病気も糖尿病も心配ないということですね。

しかし、15年も前のことになってしまった。懐かしい!!

ダブリュ3つ.page.sannet.ne.jp/miyatah/here/chile/94-12-28/12-28.htm
  1. 2009/05/19(火) 07:40:29 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

アーティチョークて食べ方がわからんくて一度も食べたことないすわ。スーパーに売ってるけど。
体にいいならたべなあかんわー。
あ、ついでになぜか牛タン、普通に売ってるよー。
  1. 2009/05/19(火) 00:01:35 |
  2. URL |
  3. kanan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/470-55ed0cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。