わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LAはファーマーズ・マーケットの宝庫です

 朝から、アイダホに出張に出ていた、わに夫を空港に迎えに行き、その帰りにサンタモニカによって、図書館で映画のDVDを借り、ファーマーズ・マーケットで買い物とランチ。LA周辺では、ファーマーズ・マーケットが盛んで、サンタモニカだけでも、アリゾナ・アベニューとサード・ストリート・プロムナード周辺、クローバー公園、メイン・ストリートのヘリテイジ・スクエアと、3箇所でマーケットが開かれます。

 アリゾナ・アベニューのマーケットはオーガニック製品だけで、放し飼い鶏の卵やバイソン肉を売る屋台も。私が必ず買うのは、アルファルファ等、色んなモヤシを取り揃えたお店の、もやしの種。特に美味しい!ってわけじゃないけど、妙に止められない。クローバー公園のマーケットは、ほぼ全屋台で試食用サンプルが出ているのが嬉しい。でも、試食したら大抵おいしくて買ってしまう。ここでは、出入り口直ぐの園芸のお店が好き。ここで買った苗は、みんな元気に育ってます。日系農場の屋台では、大根やサツマイモ、柿なんて、懐かしい物が買えます。ヘリテイジ・スクエアのマーケットは、野菜や果物より、クラフト製品やクッキーなんかが沢山、と、それぞれ特徴があります。

 私がよく行くのは、上記のサンタモニカに加え、日曜日のビバリーヒルズ市庁舎前のマーケットと、木曜日のセンチュリーシティーのマーケット。ビバヒルでは、定番に加えて珍しい作物が多い。センチュリーシティーは、食べ物屋台が多いので、お母さん友達と何度かランチに行きましたが、ハワイアンBBQが美味しかった!


 Westwoodのマーケットにて、巨大アーティチョーク。息子の頭より大きい!こんなに大きかったら、食べても、食べても、大好きな芯に辿り着かなくて、泣きそう。

 他にも、ダウンタウン、カルバーシティー等々、LA周辺には、ファーマーズマーケットが一杯。特に最近では、オーガニック製品や、地元農業支援(Buy Locally)運動の流行で、マーケットは花盛り。私は、今では実家の近所でも、すっかり姿を消してしまった、市場の八百屋さんや果物屋さんを思い出させるファーマーズ・マーケットが好きです。これ、どうやって食べるの?って尋ねて、珍しい作物に挑戦してみるのも楽しいし、普通のお店ではなかなか手に入らない、珍しいパンやチーズが買えるのも嬉しい。スーパーに比べると割高、というイメージを持つ人も多いようですが、旬のものなら、むしろ安いこともあります。今の季節は、いろんな野菜や果物が美味しくて、シアワセだ~v
  1. 2009/05/23(土) 22:56:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wild Animal Park | ホーム | お金がないなら政府事業を削ればいいじゃない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/475-f07122b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。