わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UCLA Brain Research Institute

 夏休みまで、あと三週間。小学校はイベント続きです。やっと、私にとっての小学校一大イベント、インターナショナル・フェスティバルが終わったのに、後処理やら、卒業関連イベントの準備やらで、相変わらず、小学校に居ついている私…orz 今日は、また遠足の引率で、UCLAのBrain Research Institute(脳研究所)を訪れました。実際に、人間の脳を触ったり、DNA摘出をしたり、遺伝子操作研究を見学したり、脳手術に関する講義を聴いたり、小学校の遠足とは思えん。若息子は、かぶりつきで必死に話を聴いていましたが、男の子って、脳とか、神経とか、グロいものが好きよねぇ…

脳
脳を触る少女たち


 とはいえ、男の子には、気持ち悪い!と触るのを嫌がる子いれば、触りまくって、うひょー、柔かい!ひょえー、ツルツルだぁ!と、喜んでる子あり、と、両極端なのに対し、女の子たちは、いやーん、気持ち悪い、と、言いながら、結局は全員が触ってみる。上の写真の彼女達の、真剣なまなざしを見よ!

 マウスを使った遺伝子操作実験でも、こんなにかわいいネズミさん達なのに、と、いちいち実験用マウスに名前をつけて研究員にウザがられる男の子いれば、すっかり飽きてしまって興味を示さない子あり、作為的にパーキンソン病になったネズミが真っ直ぐに橋を渡れないのを見て、マウスの応援する子がいれば、遺伝子操作ってどうやるの?手術するの?ねぇ、ねぇ?と、研究員を質問攻めにしてる子もいるし、他の実験器具が気になって仕方のない子も。この子達のDNAを比較して、行動差異の研究したら面白そうだよねw
  1. 2009/05/28(木) 20:34:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<逆人種差別の時代が来た? | ホーム | GMはGoMiの略だった?>>

コメント

ほんと、ほんと!小中学校の頃の遠足なんて、学年全員でリュックサック背負って、列になって、ひたすら歩く歩く、って遠足ばかりだったわ。途中で勝手に水も飲んじゃいけなかったりして、今の時代なら、児童虐待で訴えられそう。

 アメリカの映画でおなじみの、泊りがけのキャンプなんて、本当にお金持ちの子か、寄付でキャンプに参加できる貧困層の子しか参加できないよねぇ…(タメイキ)
  1. 2009/05/31(日) 21:07:33 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

おもしろそー

脳触っちゃうんですか?v-12
うちの息子は、火星の石にヨギベアv-19なんて名前付けちゃう人々が集う、
オタクの巣窟JPLに行って、大いに楽しんできたようです。v-17
UCLAにしろ、CALTechにしろ、館内お子様向けツアーがちゃんとあって
うらやましい。私が子供のころの田舎にはそんなもんなかったわさ。

書いていて思い出しました。映画スペースキャンプを見て、アメリカの子供って良いなぁ・・・って
あこがれたんだった。まぁ、アメリカのお子様でもうち位だと子供をスペースキャンプに
送り込むv-61がないですが。
  1. 2009/05/30(土) 00:54:48 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/479-ab08f948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。