わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pixarの「Up(カールじいさんの空飛ぶ家)」

Up_Pixar 昨日のリベンジを果たして、先週金曜日に公開されたばかりのピクサーのCGアニメ映画、「Up」を観て来ました。ピクサーの作品はストーリーが一筋縄ではいかず、意外な展開や新鮮な驚きがあるので、色々と情報が入ってくる前に観たかったのです。今回のヒーローは、78歳の男やもめ・カール、8歳のアジア系肥満児のラッセル、そしてバカ犬のダグ。頑固老人と孤独な少年のふれあいを描いた映画は何ら珍しくありませんが、「Up」は、そんな枠には、はまらない物語です。何を書いてもネタバレになってしまうので、余り具体的には書きたくないのですが、私は映画が始まって10分、カールと奥さんのエリーの出会い、子供は出来なくとも、共に過ごした幸せな日々、共に老い、そしてエリーが先立つ…で、既に涙ダダ漏れ状態。思い出したら、また鼻ツーン、なってきた。

 現実の厳しさが、ほろ苦さを添えるファンタジーですが、ファンタジーでありながら、老人を取り巻く世間の厳しさ、欲に取り付かれた人間の傲慢、現代社会における家庭のあり方といった現実を鼻先に突きつけ、現代社会を冷たく批判しつつも、それらを見る目には、どこか暖かさが感じられる妙。その一方で、敢えて荒唐無稽な設定を挿入することを通して、これは所詮はファンタジーだよ、と笑っているようなピクサーのアイロニックさが、特に顕著に押し出された作品になっていると思います。

 邦題は、「カールじいさんの空飛ぶ家」だそうですが、お話は正に、愛妻亡き後、一人暮らしの老人、カールが、無数の風船を使って家を空に浮かべ、亡き妻との約束を果たすために南米のパラダイスフォールへ向かう、というもの。風船で飛ぶ家、喋る犬(それどころか、戦闘機を操縦し、お料理もする!)、そして、お子様向けっぽい邦題とは裏腹、これはむしろ、大人のための御伽噺だと思います。前作、「Wall・E」では、肥満と消費社会を厳しく批判しましたが、この映画でピクサーは、昨今ではタブーになっている、「老いを笑う」に挑戦しています。ところで、この映画は、ピクサー初のIMAX3D。私は普通の2Dで見たんだけど、明るく色とりどりな画面や、各シーンの美しさ、アクションシーンなどは、2Dでも全く遜色はないけれど、3Dでも見てみたいかな、って、ちょっと思った。でも、二回目を劇場で見れるかどうかは、ちょっと自信ない。だって、二回目は先の展開が分っているだけに、一層、涙腺が崩壊しっぱなしになりそうなんだもの。でも、自分がカールの年齢まで生きることが出来たら、その時には、何度も見返したくなる映画になるかもしれない、って思う。

 本編の重さと対照的に、短編「ちょっぴり曇り」はかわいくて、ホロリとさせられる一編でした。絵柄的にも、お話的にも、ちょっぴりハナ・バーバラっぽいかも?そして、本編でも色々と気になることがあるので、DVD発売時に付いて来るであろう特別短編が、もう今から既に、とっても楽しみです。きれいに収まったストーリーではあるんだけど、後日談の気になる部分を、敢えて(?)残しているような気が…と、いうか、気になるから補足してくれー!ピクサーさん、C.M.は、あのままオシマイなんてことはないよね?そしてケビンのことも気になる。その後を、見せてください、お願いします!


 ところで、「Up」は、センチュリー・シティーのウェスト・フィールド・センター隣接のAMC劇場で観たんだけど、ここのショッピング・モールは、MGMやFOXのスタジオが近いせいか、度々、有名人とすれ違います。今日は、TVドラマ「そりゃないぜ!?フレイジャー」のロズ役の女優さんが、ご主人と、二人の娘さんと一緒のところに遭遇。私は全く気付かず、エスカレーターの前で立ち止まんなよ!と、思っていたのですが、わに夫が気付いて教えてくれたので振り返ってみれば、確かに、フレイジャーのあの人だった。ごく普通の、小綺麗なオバサンっぽかった。
  1. 2009/05/31(日) 22:40:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GM、遂に経営破綻 | ホーム | Art Walk @ Miracle Mile>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/482-3d91eedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。