FC2ブログ

わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わに夫の伯父の事

 今月始めに、わに夫の伯父が亡くなりました。アリゾナで一人暮らしをしていたので、家や持物の整理が必要です。今、わに夫の両親がその為に行っているので、週末、わに夫も手伝いに行く事になりました。昨日までは、若息子が一緒に付いて行く予定だったのですが、今朝起きてみると風邪気味なので、急遽、上息子が一緒に行く事に。うちからは、約六時間のドライブです。我家には今、車はプリウス一台しかないので、明日の夜まで、私は車の無い生活。どうせ、若息子は風邪引きで、何処にも行けないので、今日、明日は家でのんびり過ごします。

319375192_236.jpg 伯父は船乗りとして世界中を回り、東南アジアやアフリカ、中東に住んだり、引退後はサンフランシスコのヨットクラブ会長を長く務めたりして、とても充実した…英語で言うと「Full Life」を生きた人でした。つい数年前に、80歳の誕生日を迎えた時には、友人とカリブでヨットを借りて、セーリング納めをしたのだとか。80歳でセーリングできるのが凄いよ。伯父は正確には、わに夫のお父さんの異父姉のご主人(ややこしい…)なのですが、この奥さん(わに夫の伯母)は、TWAの第一期スチュワーデスで、TWAの広告にも出ていた美しい人でした。伯父と伯母は一度離婚した後で、また結婚し、また離婚して、それから籍は入れないままに伯母の晩年を共に過ごしたのだとか。なかなかに波乱に満ちたロマンスだったようです。

 大恐慌の時代にはホーボーになって鉄道に飛び乗り、CCCに参加して国立公園施設の建設工事に参加したり、ミシガン大学時代にはボート部の主将を務めたり、エピソードは尽きません。ジャーナリズムを専攻した義弟が、本を書きたいといていたのに、全てを語る前に亡くなってしまわれました。

 一昨年前のコロラドでのクリスマスに来て頂いた時には、まだまだ元気そうだったのに。伯父が可愛がっていた三匹の猫達は、ご近所に貰われたそうです。写真を見せてもらったけど、かっこいい黒♂と、それぞれ尻尾だけに模様がある白♀姉妹。ちょっと、ウチが欲しかったかも…

 写真は、若い頃の伯父と伯母の写真と、伯母が生前身に付けていたアクセサリーをディスプレイしたもの。素敵なデザインの骨董アクセサリーなんだけど、私が使う事は無いから、シャドーボックスに飾ってみました。
  1. 2008/02/16(土) 20:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家、狭いんですけど… | ホーム | お祭り準備と悪巧み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/49-56ea39a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。