FC2ブログ

わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お弁当箱を求めて

 今日はプレジデンツ・デーで、学校お休み。朝から息子達と「スポンジボブ」の映画を観て笑う。日本の「クレヨンしんちゃん」的な位置付けになるのかな?大人が見ても、十分面白い子供向けアニメです。TVばっかり観てないのー!と、文句を言おうとして、つい一緒になって最後まで観てしまった。母、惨敗。


 日本でも報道されているようですが、カリフォルニア州では、精肉業者が帰省では使用を禁止されている病気の牛や弱った牛を使っていた事が暴露され、大規模なリコールがかかっています。動物愛語法に違反する、残酷な屠殺方を使用しているとのリークを受けた愛護団体が、隠しビデオを仕掛けて判明したものですが、今まで何年間、危険な肉を卸し続けていたのか、たまたま、その愛護団体が真実を暴露しなければ、どうなっていたのか、自治体は全く検査をしていなかったのか…色々と疑問が残ります。

 この業者は、LA統合学校区の給食用ミンチ肉も卸していたので、先週初めから、給食からはハンバーガーが消えたとか。何も知らずに、学校区の子供達に、危険な肉を食べさせていたわけです。恐ろしい… 若息子の小学校は、専属の調理人さんが材料を仕入れ、毎日、校内のキッチンでその日の給食を作るというシステムなので、余り影響は無いようですが、中学校のほうは連日ピーナツバターのサンドイッチらしい。そこで、上息子はお弁当を持っていくようになったのですが、ちょうど休日なので、ランチボックスを買いに行きました。ランチボックスというのは、お弁当箱というより、お弁当箱や水筒を入れる保温の出来る入れ物で、今はかさばらないバッグ式が殆どですが、かつてはアルミの箱でした。キャラクターの絵の付いた古い錫のランチボックスは、今ではコレクターズアイテムです。

 で、そのランチボックス。その辺のドラッグストアにあるだろうと軽く考えていたら…季節物なので、なっかなか見つからず、街中彷徨って、やーっと、Targetでゲット。これが、フツーのアメリカ郊外都市なら、Wal-Martに行けば一発なんだけど、ロサンジェリーノはWal-Martが大嫌いらしい。いや、嫌いでもいいから、ちょっと一軒、その辺に建ててくれませんか…と、思う私です。
  1. 2008/02/18(月) 20:30:18|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予備選挙も大詰め | ホーム | 家、狭いんですけど…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/51-d36a74ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。