わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第80回アカデミー賞授賞式感想

 この街最大の年間行事らしきアカデミー賞授賞式、ここ数日は新聞のトップ記事はずっと式関連だし、ビジネス欄は式がもたらす経済効果を、娯楽欄はノミネートされた映画評や受賞予想、スポーツ欄までスポーツを主題にした映画についての記事が載ってるほどの騒ぎ。ここにずっと住んでる人には普通なんだろうだけど、越してきたばかりの私には、異様に思えます。私は毎年、授賞式の中継を楽しみにしているので、今年も開始30分前からTVの前に陣取る。夜遅くまで延々やってるイメージのあったアカデミー賞授賞式だけど、同じ時差の場所にいれば、5時に始まって8時にはちゃっちゃと終わる真っ当な式だったのね。

 今年の最優秀作品ノミネート映画は、一作も見ていません。観てみたいな、と思うのも、「ジュノー」が図書館で貸し出しになったら借りよう、って程度。今年は、外国人の受賞が多かったですね。主演、助演の俳優、女優、全員外国人勢。これって、全米脚本家協会(WGA)への復讐?外人さんに頼んじゃってもいいんだよ~、って脅し?ショーも、WGAストの煽りを食ってか、台本要らないような内容が多かった。それにしても、受賞者が揃って「予想してなかった」とか「信じられない」と、言いながらも、しかり制限時間内にスピーチ終わって、絶対前もって練習したなって感じがあからさまなのは笑いました。そんな中で、一人で制限時間全部喋って、後から司会者が女性の方に時間をあげた最優秀オリジナルソングの二人、きっと、これでコンビは終了ね。

 これが二回目の司会になるジェームズ・スチュアート、彼本来の持ちネタである政治ネタが多かったですね。アメリカ人…というか、彼のショーを見てる人以外には面白くもなんとも無かったろうな。わに夫婦の、彼のコメディー・ニュースショー、「Daily Show」のファンなのですが、彼自身がユダヤ人なので自虐的なユダヤ人ジョークや宗教をネタにしたジョークが多く、リベラル派で民主党寄りというスタンスのショーです。それが、今夜のジョークにも反映されていたワケで。笑える人には笑えるけど、画面に映ったスターの中にも、むっとした顔の人もいましたね。来年はまた違う人が司会でしょうw
  1. 2008/02/24(日) 22:02:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<びっくり! | ホーム | Gloomy Saturday>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/56-ccad0899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。