わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怒涛の引越しでした

 引っ越してきた先は、家を買う予定だったと同じ市の、レドンド・ビーチです。買うはずの家より、海からは遠くなりました。大きな通りに面しているのでうるさいのと、庭がないのが難点ですが、息子たちの通う中学校が目と鼻の先なのは、大きなプラスです。

 事を追っていきますと、家購入を中止したものの、西LAの家は既に売っ払った後で、明け渡さねばならない。学校転入などの手続きもしてしまった。で、ふーむ、困ったと、借家広告を見ていたら、今すぐ入居加納のタウンハウスを見つけたので、土曜の午後に見にいって、その場で即決しました。書類などが揃って、月極で賃貸契約したのは月曜日。一週間かけて、今週の週末か来週始めに移動しようと予定していたのですが、新学期の始まるこの時期、引越し屋さんは大忙し。火曜の朝に電話したら、予定が空いているのは、再来週か明日だけと言われて、「じゃ、明日!」と、答えてしまったのです、わに夫が…

 それまでにも既に荷造りは始めていたのですが、そんなに急な引越しになるとは思ってもいませんでした。火曜日に焦りまくって荷造りを済ませ、水曜の朝早くから引越し屋さんに来てもらって、半日以上かけて、やっと、今の家に移りました。やっとDSLも繋がって一安心…とは言えない、箱に囲まれた状況です。信じられない…(ボーゼン)

 今日も一日、つい数日前に決死の覚悟で詰めた箱を、開けまくりますわ(遠い目)
  1. 2009/08/28(金) 06:19:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<欝だ、寝よう | ホーム | 明日、引っ越します>>

コメント

Hondaさん

もー、笑うしかないんですよ、ホンマに。
  1. 2009/08/31(月) 21:11:40 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Demeeさん

私も同じくです。早く定住したい!

でも、本当に仰るとおり、アメリカでは18ホイーラーで一気にどーん!と運んでくれるので、日本より、ずっと便利ですね。引越し屋さんも、超ガタイのいいラテンのおじさん達で、私など1mmも動かせないような重い箱でも、ひょいひょい運んでくれますし、日本の家に比べれば、ドアも大きいので、アメリカの引越しは、ずーっとラクかもしれません。

>段ボール箱に少しづつ荷物を詰める作業は、1つ1つのここでの生活を懐かしむ、なんともセンチメンタルなものです
ああ…本当にそうですね。私たちのように、移動してばかりでも、この二年間、決まった場所のあったものを箱に詰めていき、少しづつ空っぽになっていく家を見ていると、感傷的になります。

 Demeeさんも来月お引越しですか。少しづつ頑張ってくださいませ。
  1. 2009/08/31(月) 19:40:35 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

どすこサマ

どすこさんは、普段から、しゃっきり母さんだもの。頭が下がりますm(__)m
一方、いつもゴロゴロしてる私は、一気に働いたんでどっと疲れてしまい、チンタラ箱開けしてるので、いつまで経っても片付きませ~ん┐(´-`)┌
  1. 2009/08/31(月) 19:28:18 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

おつかれさまです。

たいへんでしたね。でもストレスもたまるでしょうに、ヒューモアを忘れてないところは、関西人として誇りに思います。荷物の整理がてら、NPRでも聞いて、ブログネタ探しといて下さいね。
  1. 2009/08/31(月) 07:11:18 |
  2. URL |
  3. Honda #-
  4. [ 編集]

本当に、本当にお疲れ様でした。

期間的にはぎりぎりみたいでしたが、アメリカの住宅環境ではスペース的には動きやすいのではないでしょうか。

私も怒涛の引越し経験があります。怒涛というか精も根も尽き果てたものでした。

数年前の真夏、商売をたたんだ時、あまりの荷物の多さに引越し業者さえ根を上げたくらいです。引越し業者曰く、大家族でもないのに、こんなに荷物が多いのは初めてだそうでした。移る先は車で10分位の所でしたが、道が狭く日本のかわいい2t車がやっと入れる道幅でした。
あぶんアメリカでは考えられないことだと思います。
二台が数え切れないほどの往復。早朝からはじめ、夜12時過ぎても終了することなく、全部部屋に収まったのは、結局翌日の昼過ぎでした。なんとも精根尽き、荷解きは数日間手付かずのまま過ごしたのを覚えています。
引越し先のサイズに家具のサイズも合わず、いくつもの家具を破損させられました。
勿論保証してもらいましたが、引越し屋さんにすれば、なんともまぁ~、労力の浪費だけに終始したようで、申し訳なく思ったものです。

そしてまた来月半ばには引越ししなければならない状況。しかし今回は、更に、更にかわいい軽トラック1台ですみそうです。時間が空いたときに段ボール箱に少しづつ荷物を詰める作業は、1つ1つのここでの生活を懐かしむ、なんともセンチメンタルなものです。

それにしても引越しとは、なんともまぁ~労力を使う作業ですよ。早く定住したい!!!

そして本当にお疲れ様でした。

Homeちょっとずつ更新してますので、お暇なとにでも覗いてみて下さい。hih


  1. 2009/08/30(日) 01:29:34 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

ひとごとだから笑える

頑張りましたね!
もう「怒涛」という言葉自体と無縁になってる私
そんなにテキパキ動けるってことは、自慢だよ!わにさん(*^_^*)
素晴らしいとしか、言いようがないわ~(*^^)v
  1. 2009/08/29(土) 08:21:16 |
  2. URL |
  3. どすこ #-
  4. [ 編集]

他の州への引越しは、まだ可能性だけで、何も決まっていませんが、妻としては、もう引っ越したくないので、今、勤めている会社に奮発して欲しいです…
 箱は、最初のうちは、今すぐ要る物、次の引越しまで開ける必要無い物、って、分けて荷造りしていたのですが、火曜になると、そんな事言ってられなくなり、とにかく詰めちゃったので、開けざるを得ません(涙)。絵などの装飾品や冬服は、なるべく箱のままにしてあります。
 夜逃げにしても、引越し屋さんを5人動員して半日がかり、引越しトラック二台分ですからねぇ(^^;)、随分と派手な夜逃げです。近所の人まで巻き込んで、手伝ってもらったし。明日は、前の家に一旦帰って、もう一度、お掃除の予定です。
  1. 2009/08/28(金) 15:21:55 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

お疲れさまでした

そういう事でしたか。お疲れさまでした。翌日の引っ越しというのは、私は経験した事がありません。 eviction や Miyata 先生のおっしゃった夜逃げでもない限り、そのような引っ越し経験のある人は、それほど居ないのではないでしょうか。( eviction でももうちょっと時間ありそう)いやぁ、貴重な体験をしましたね。(笑)って、笑っちゃいけないですね、すみません。

でも、箱、開けてもいいのですか?「他の州」へのお引っ越しは、まだまだ先なのかしら。そう言えば、うちは今の家に引っ越して来て、既に6年以上経ちますが、未だに開けてない箱が数箱。何が入っているんだろう...
  1. 2009/08/28(金) 07:52:15 |
  2. URL |
  3. まさこ #73DAy5m2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/562-66972393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。