わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高台に建ち並ぶ豪邸に向かって叫ぶ

コタツ降臨!!!

 叔父さんが遠慮せずに車使っていいよと言ってくれたので、ほんとに遠慮せずに日系スーパーのマルカイ行って、コタツ布団買ってきました。去年まで使ってたのは、引越し前に神経質になったサイモンに破壊されてしまったのだ。ついでに、ブックオフによって文庫本と漫画買って、日系のパン屋さんの日本風のコロッケ・サンドイッチと午後の紅茶でランチ、デザートに抹茶プリン。うふふ 今、コタツにもぐって、買ってきた漫画、くるねこ大和さんの「くるねこ」読んでるトコ。クロは早速、コタツの中でヌクヌクだけど、ミケは未だ不審げで様子見中。

 コタツで幸せになりながら、今朝のLA Timesに出ていたコラムを語る。元ネタは、この記事です。タイトルは、「Are the rich paying their fair share?(金持ちはちゃんと税金払ってるの?)」で、LA Times、ビジネス欄のコラムニスト、マイケル・ヒルツィグ(Michael Hiltzik)によるもの。収入が7万五千ドル以下の人は、税金を殆ど払っていないか、全く払っていない。でも、州の福祉プログラムの99.9%は、そんな人々のために費やされている。これって、超不公平じゃーん?!

 と、いうのは、表面上のこと。低所得層もまた、消費税や不動産税(借家であっても、家賃を通して家主に税金分を払っていることになります)を支払っている。そしてそれらは、収入には見合わない高率なため、収入税を控除されても、支出における税金の割合は高くなります。この記事中で引用されている the nonpartisan California Budget Project の2007年度のobserved, によると、収入が約1万8千ドルという、下位5分の1の州民は、州税ならびに地方税として、家計の11.7%を支払っているのに対し、上位1%、収入が43万ドルを超える州民は、平均して約7.1%しか支払っていないんだそうです。

 $18,000の11.7%は$2,106、$430,000の7.1%は$30,530、で、金額的には高額所得者の方が沢山払っているとはいえ…ってゆーか、税金の額が低所得層の年収上回ってるし…なんだけど、残りの$15,894でやりくりしなければならない低所得層の家計に対する割合は、比べ物にならないほど大きなものになります。そして、州財政が危機に陥るたびに、その皺寄せを食うのは、高所得層ではなくて、州負担の保険プログラムや、バスや鉄道などの公共機関への予算削減に影響される中流家庭であり、低所得層。

 他の分野を見れば、例えば、カリフォルニア名物(?)の山火事に関する費用。昨年の予算では、15億ドルが山火事対策に計上されています。コセコセしたビジネス街への通勤には不便で、近所にウォルマートのようなディスカウント店もない、高速道路や公共交通機関の騒音にも煩わされず、風光明媚で自然に近い地域は、当然ながら地価も高く、豪邸が建ち並んでいる。でも、自然に近けりゃ山火事の可能性も高いわけで…

 山火事多発地域に住んでいるのは、皆お金持ちとは言わないけど、裕福な地域が多いのは事実で、そんな地域に火事が起きた際の消火努力も、この予算から歳出されている。幼児教育、公共保険事業、高齢者のための施設…福祉は、貧困層だけのためではないことは明らかです。福祉のみならず、道路の整備、UCLAなど州立大学を含む公立学校の教育等々、州の提供するサービスの恩恵を受けている。生活保護補助金の小切手だけが、州民へのサービスではありません。財産があるからって高額な税金を払わされて、その見返りは受けていないわ!なんて文句を言うのは、筋違いもいいところ。そこんトコ、忘れんなよ!と、中流な私は、豪邸に向かって叫びたいんでございました。おわり。
  1. 2009/10/12(月) 21:45:38|
  2. アメリカ経済・政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<手を洗おう! | ホーム | Discovering Ardi>>

コメント

駅前安ラーメン屋の味、いいですね。ぜひ、行ってみなくちゃメモ、メモ…
明日、親知らずを抜くので(とほほ…)暫くは、マトモなものは食べられないかもしれないのですが、おうどんなら大丈夫かな…
 うどんの汁が黒いのは許せない私ですが、源平うどんは、関西風ですか?
  1. 2009/10/19(月) 21:30:59 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

マルカイパシフィック近辺

ミミさんがいうように、たしかに源平うどんはいけますね。だしが甘口じゃないところが嬉しいです。あとフードコート内のBentosも意外といけます、昔の「ほっかほっか亭」みたいなノリで。あとちょっと見つけにくいのですが、レドンドとウェスターンの角の東側にウメムラというラーメン屋があります。タコベルの建物をそのままラーメン屋にしているので一度見れば忘れません。実家の駅前の安物のラーメン屋を思い出させる味で、しゃれてないところが渋いです。rameniac.com でもなかなか良く書かれていました。パシフィックプラザのペルビアンのレストラン行ってみたいのですが、いつもワイフにvetoされます。
  1. 2009/10/19(月) 08:52:27 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

抹茶プリンは、私のひそかな楽しみになりましたv

 自然の豊かな地域は憧れるけど、実際に住むには、色々と大変なことがあるのですね(><) うちの近所で大自然満喫は、海沿いの豪邸だけど、すてき~と、見上げつつ、ハリケーンや津波が来たら怖そうだなぁ・・・とも思うんであります。
  1. 2009/10/17(土) 16:28:17 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

自然の多い地域に住む貧乏人

そんな我が家も先日の火事騒ぎでは避難用荷物を常に用意していました。
去年強制避難命令を食らった火事で、近くの山は殆ど燃えちゃったしもう燃えるもの残ってないと思ったんですが、まだあったんですね。火事はいやじゃ。

抹茶プリンおいしかったでしょー?(@マルカイパシフィックですよね?)危険。マルカイの中のうどん屋さん良いですよ。今は前ほど美味しくなくなっちゃったけど、まだまだいける。そして何より安い。試してみてね。あと、マルカイの向かって右、数件先の奥にある蕎麦屋?というか何でもあるところ良いみたいです。激ウマ!ってわけじゃないけど、日本の味でリーズナブルなんだとか。レドンド、トーレンスあたりはランチが美味しいところが多いですよね。裏山。
  1. 2009/10/16(金) 00:37:41 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/603-35c4963a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。