わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サウスベイの秘密スポット 二箇所

 South BayのBest Kept Secretと言われる、隠れた名所、The International Printing Museum(国際印刷博物館)へ行ってきました。トーランス・ブルバードを、I-110を超えて少し東に入った所、K-マートの向かいにひっそり建つ、知ってる人は知っている、でも、知らなければ絶対見過ごす、って感じの、小さな倉庫風建物がそれ。入場料は、大人8ドル、子供7ドルと、安くはありませんが、その価値は十分ありと、折紙付けちゃう!

 オリジナルのグーテンベルグ印刷機のコピーのコピー(本物は紛失してしまったので、前世紀初めにドイツで複製が造られ、ここにあるのは、そのまた複製だそうです)始め、歴史的に重要な印刷機がずらり。開いているのは土曜だけ、他の日は予約ツアーでしか入館できないにも関らず、訪問客は私達だけでしたので、じっくりとツアーを楽しめました。まずはグーテンベルグ印刷機時代の鉛合金活字の製作の実演(この活字をお土産に貰いました)、実際に、この複製グーテンベルグ印刷機を使ってプリントしたり(下の画像)。ガイドをして下さったピーターさんは、印刷に関してのみならず、多彩な歴史雑学に長けておられ、印刷機の説明でも歴史小ネタが満載。


息子たちもお手伝い


 その後は、裏のワークショップで、昔の印刷機を使って印刷をしているところを見せてもらいます。ここでは、1940年代までLA Timesの活版製作に使われていたラインキャスティング(植字作成)機が、未だ現役!日本では、名刺やはがきの印刷で一部残されて入るものの、活番印刷は絶滅に近い、とは、Wikipediaからの受け売りですが、ひらがな、カタカナ、漢字を要する日本語の印刷では、確かに必要な活字の数が膨大で、人力も資金も半端ではないでしょう。その点、英語はアルファベット26文字で何とかなるから、今でも特別な小冊子などの印刷を行っているそうです。

 左の画像が、その活版製作機と、この道40年の職人さんなのですが、その場で名前の活版を作ってくれて、パンフレットに印刷してくれます。この活版も、お土産に頂きましたが、出来上がったばかりの活版は熱い!「Hot out of Press」って、本当だったのね、と、実感しました。下が、わに家4人の名前の活版。クリスマスカードにプリントしたり、手製の名刺を作ったり色々と使えそうv

 ここでは、カード作りや製本のクラスも開催されており、来月には、自分でクリスマスカードの活番を作って印刷するクラスもあるんだって。本格的プリントごっこ、みたいな感じかしら?わに家は、家族揃って参加するよ!



 予想以上の充実振りに、大いに満足の後は、I-110を越えて直ぐ西側のショッピングモール、
Alpine Village(アルペン村)へ。ひなびた感じのこのモール、ここが本日二つ目の、Secretです。その名の通り、ドイツはバイエルン地方をテーマにした小さなコーナーに、お土産屋さんやビール酒造所が並んでいますが、目玉は、ドイツ食材の充実したスーパーと、隣接のデリ。子供の頃、西ドイツに、住み、大学も半分はボン大学に行ったわに夫には感涙モノ。ソーセージにケーキ、ピクルスにチーズ、パン、わに夫のノスタルジーお菓子等々買いだめ。私はちゃっかり、黒猫ワインをゲットよんクロネコ


オクトーバーフェスト開催中に付き、ビールとワインが特売でした


 肉屋さんのスタンド前では、買ったばかりのソーセージをむしゃむしゃ食べている人達も。うちの息子達も、白ソーセージを「食べてみな!」と貰って、「おいしー!」と大喜び。母には残してくれなかった…orz

 トーランスに日本食材買出しの際に時間があれば、覗いてみて欲しいヒミツの名所、ご紹介でしたv
  1. 2009/10/24(土) 23:38:31|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<Pier to Pier Friendship Walk | ホーム | 柚子>>

コメント

カラーの挿絵も見てみたい!お取り寄せしちゃおっかなv
  1. 2009/11/02(月) 20:22:29 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

単行本には、山下清澄さんという方の、銅版画がカラーで挿入されています。
まぁ、表紙にあるようなタッチですネ。

当時はモノクロでちょっと違った感じだったとも・・・・・。

いずれにしても、話の雰囲気はよく伝わってくる挿絵です。

hih
  1. 2009/10/31(土) 03:13:30 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

そうそう、「波」でしたね!思い出しました。もう一冊、同じサイズで出していたのは、文春でしたlっけ? 講談社の「In Pocket」も、最初は無料配布本だった覚えが…
 残酷童話には、挿絵もありましたよね。単行本にも、あの挿絵は挿入されているのでしょうか?線画で、内容にぴったりだったと思います。

 今みたいにbook-offなんてないし、質のよいフリーペーパーは、広告を読んで買う本を決めるにも貴重な情報源でした。
  1. 2009/10/30(金) 21:50:44 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ハイ、これは新潮社から配布されていた、半フリーペーパ(波)に連載されていたものをまとめたものです。
自社の出版物の宣伝を兼ねて、ちょっとした読みものを載せていました。
それが、またバカにできないというか、駄本を購入するより、よっぽど為になるのでした。
当時は各社が発行しているものを、夢中で集めたものです。
今はもうそういう類のフリーペーパーには手を出していませんが、懐かしいぃ~!!!!
便宣上、定価はついていましたが、本屋さんは無料で配布していたのでしょう。
‘82/5~83/12まで続きました。

私もその時点で全部読みました。(ここでも新たな共通点を発見しましたよぉ~、わにさん。)
そして単行本になっているのを発見して、即買いでした。

よっしゃぁ、本紹介、今度裏技使ってみます。

細かいところいうのは、写真以上の本文になると、キャプションを侵害していますのです。
本文が、キャプション通りこしてキャプションの下まで自動的に回るようにしたいのですが、ということです。
これはやはり、ミミさんのご指摘のように、エディター利用して、貼っつけないといけないのかも。

でも以前よりはグゥ~ンと幅ができました。

Thanks for yr. kindness!!! hih ミミさんもネ!




  1. 2009/10/30(金) 03:28:21 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

それでは元気よく、「わにっ!」

と、やったら、私は変な人…orz 
では普通の声で、あー、あれはわにですかねー、いやー、わに、わに…と、そこらを指差して、さり気にやっても…やっぱり変な人か!
  1. 2009/10/29(木) 19:17:33 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

声量について

そんなん, 女の人に囁かれたらつい勘違いしますやん。こっちから囁いてわにさんやなかったら警察ざたになりまっしゃろ? 普通の声でやりまひょ。
  1. 2009/10/29(木) 18:34:33 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

拝見致しました。ちゃんと並んでいるように見えますが。

 ご紹介の本は、二十年位前に、無料の出版社雑誌に連載されていた短編を基にしたものですよね。これが楽しみで、毎月、大阪の旭屋書店に、その雑誌を取りに行った思い出が。もう一度、読み返してみたくなりました。

 本の紹介なら、アマゾンのリンク(編集フィールドの「a」のボタンを使うという、裏技もありますぜ~
  1. 2009/10/29(木) 12:50:33 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

そうなんですかぁ~!
その時代にやり始めていたら、多分長続きしてなかった。
というより、内容みてウンザリ、とりかっていなかったでしょう。

やる時期今でよかった。

わにさん&ミミさんのご教授通りに設定して、一本upしました。
本当にお手数おかけいたしました。e-466

微調整がちょっとですが、当面はこんな感じで十分です。

hih
  1. 2009/10/29(木) 04:44:55 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

 ブログ機能は、随分と使いやすくなったとはいえ、まだまだ勝手がきかない部分も多いですよね。むしろ親切すぎて、自分に好きなようにレイアウトするのが、一層めんどうだったりして。それでも、私が最初にサイトを作った時は、全部手書きでタグを入れてましたから、進化したものです。もう今更、自分でCGIいじって日記サイト作るなんて、やってられないです。

 ニヤニヤしてる日本人と遭遇したら、すれ違いざまに「わに」と囁いてみます。「Honda」と返ってきたら、二人で吉良邸に討ち入り!


って、それは違うか。Fat Burgerでハンバーガー襲撃?
  1. 2009/10/28(水) 21:31:44 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

わにさん、ミミさん、お二方ともすげぇ~!
早速やってみます。

というか私が稚拙なんですねぇ~。
色々設定するのとにかく面倒臭い。
早く一発で色んな事できるように、進化・発展欲しいものです。
熟年用の携帯電話のように。

Appreciated!!! hih

> レドンドでお互いをチラ見し合って、ニヤニヤしている日本人がいれば、きっとHondaさんと私w

「あのぉ~、失礼ですけどHondaさんですか~?」
と声をおかになればいかがでしょうか!せっかくの出会いなのですからe-348
余計なことを失礼。そのままやり過ごすのが、大人というものなのですね。

hih
  1. 2009/10/28(水) 21:20:14 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

>たまに偶然日本人と顔を見ると意味もなく嬉しくなる
おおー!同じです!!すると、レドンドでお互いをチラ見し合って、ニヤニヤしている日本人がいれば、きっとHondaさんと私w
  1. 2009/10/28(水) 17:17:42 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

乱入ありがとですv

>ホームページエディタでその部分だけ作って、コピーして貼り付け
なるほど!そういう裏の手があったか!!Demeeさんのブログは、横幅指定のテンプレートを使用なさってるから、コラムで分けても大丈夫そうですね。

そうそう、そこです>ミツワにいく時に110で下りたところにあるやつですよね
 外見、廃れてるので、なかなか足を止めてみようって気にはならない感じだけど、スーパーは本当にお勧め!パンなんか、もうスーパーの食パンには戻れない、って感じ。チーズも、ペイストリーも美味しかったけど、わに夫のノスタルジーお菓子は甘くて死にそうでした…(わに夫は嬉しそうに食べてるけど)
  1. 2009/10/28(水) 17:14:55 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

こだわりの事全く図星です。21年前にこだわってトーレンスをはなれたのは今でも正解だったと思いますが、今となっては頑固にしてるのもよく考えたら馬鹿馬鹿しいですね。ただ、あまり日本人のいないところにいると、たまに偶然日本人と顔を見ると意味もなく嬉しくなる癖がありまして、これはレドンドビーチでは、気味悪がられるでしょうね。
  1. 2009/10/28(水) 13:24:44 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

乱入失礼^^;

手っ取り早いのは
<a href="えっちtt.........." align=left target=_blank><img src="えっちtt........."></a>本文よこの説明文くぁすぇdrftgyふじこp;<br clear=all>写真の真下の文章

あとは、table タグを使って、セルに区切って中身に絵や文章を入れるって手もあります。
市販や無料のホームページエディタでその部分だけ作って、コピーして貼り付けが簡単でお勧めです。
***
アルペンビレッジ!ミツワにいく時に110で下りたところにあるやつですよね。いつも通り過ぎているだけでしたが、情報うれしいわ。今度、買い物のついでに寄って見ます。ソーセージ&酢キャベツ食べたい。
  1. 2009/10/28(水) 10:50:08 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

いえいえ、わにさんのご説明は、よく読ませていただいて非常によく理解できます。
そして本文を横にもってくるのもできました。

ただその写真の下にキャプションとして、例えば本だったら、著者やその他の情報を入れ入れたいのですが、今度それが上手くできません。

* <center>自動挿入された画像挿入タグ-改行ーキャプション</center>
   と、画像をキャプションを一くくりにセンタリングしてしまいます。この後は、編集エリアが、自動的に   改行タグを入れて、画像の下から文章を再開します。

今は左寄せでレイアウトしようとしてますので上の応用で<Left>で括って見たのですが、どうもいまいち。
<a href="・・・・・・・・・・・>・・・・・・・・・・・</a>の大くくりの中でやると、青い文字だけになってしまい、画像が表示されません。また</a>の外でやると、当然のごとく、本文扱いになってしまい、写真の横に来てしまいます。

<center>自動挿入された画像挿入タグ-改行ーキャプション</center>の意味というか(箇所)で迷走しています。

大変ご迷惑でしょうが、こんな風に設定してます。
本文はちゃんと写真横に出でいます。
写真の下にキャプションを出す方法はどの個所にどのように設定すればよろしいのでしょうか。
<a href="えっちttp://blog-imgs-29.fc2.com/u/n/w/unwindhih/CA390001_convert_20091027003744.jpg" target="_blank"><img src="えっちttp://blog-imgs-29.fc2.com/u/n/w/unwindhih/CA390001_convert_20091027003744.jpg"align="left" border="0" width="200" height="300" hspace="15"/><a/>本文 じゃじゃ:じゃl;sdkじゃl;kdファlk;lsdkファl;gじゃl;jが:;ljがl;gじゃ

できが悪い子でスミマセン。
本当にお手数をおかけいたします。e-466e-466e-466

hih
  1. 2009/10/28(水) 05:33:43 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

意外とカンタン

私の説明がまどろっこしくて、ややこしそうですが、つきつめれば実は、<align="">のタグを足すだけ、なんです(><) 

どうも、上手く説明できなくゴメンナサイ
  1. 2009/10/27(火) 19:30:02 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

引っ越しちゃおう!

>Original Pancake House
前を通るたびに木になってたんですよねぇ… やっぱ、週末のブランチがよさそうですね。

>Too many Japanese
 それは判ります(><) 地元の日本人女性会の集まり、なんて言うので出かけていったら、宗教関係だったりして、日本人だからと気を許すことはできないなぁ、と、しみじみ思いました。日本人が多いと、なんとなく日本人同士で気になったり、社会的しがらみも出来ますものねぇ… でも、きっとHondaさんも同じような感じかな?と、勝手に想像してしまうのですが、アメリカ人と結婚して、アメリカ人の親族ができ、話題によっては日本語より英語の方がラクになってしまって、なーんかもう、こだわりも何もないわぁ~、の境地です。普通の日本人(?)みたいに小奇麗にしていないので、マルカイとか行っても、チャイニーズアメリカンのおばちゃんかと思われてそうだしw

 Palos Verdes Drive のあたり、いいですよね。私も、ここに越してきて二ヶ月ですが、未だに、窓を開けて浜風を感じると感動します。西LAとは、えらい違いや。引っ越しちゃいましょー!便利だし、ホントいいですよ~ 
 寿司バトル!これは、どうなりますことやら、楽しみですね!
  1. 2009/10/27(火) 19:26:33 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

わにさん、ありがとうございます。

今度時間があるときにじっくり試してみます。

最低限写真の横に文字を入れらると、幅ができますから。
でも結構ややこしいのですね。

なんともお手数をおかけいたしましまして、スミマセンでした。e-466

hih


  1. 2009/10/26(月) 03:41:12 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

まだまだありますよー

実は、今日アルパインビレッジの前を通ってワイフといつか行きたいね、といっていたのでした。 偶然ですな。

今日は、友達と会いにPCH と Palos Verdes Drive のところにある、Original Pancake House にてブランチでした。なかなかいけますよ。量が馬鹿みたいにありますが、その割りに味はしっかりしていてワイフも納得しておりました。

その後、Palos Verdes Drive をトーレンスに向けて運転中、ワイフがこの辺環境がよさそうだから引っ越さない?と急に聞いてきました。 とっさに、"Too many Japanese People live around here.I don't think so," と答えたら、変な顔をされました。よく考えたら、若い時は、日本語の通じすぎる、便利すぎるところにいてたら成長せんわい!とサウスベイからはなれたのですが、今となっては、そんなこだわりもなくなってきたわあ、と話したらそれなりに理解していたようです。

海辺の気候を楽しむなら、ロングビーチと違って、多少内陸でも海風もくるし、Zillow.com でみたら、がんばれば買えそうな家もあるみたいだし、どうせ、週一回はマルカイにいくし、この際また戻ってみようかい!と変に張り切っていたら、今すぐやないでえ、と注意されました。 でもいいとこですね。

ちなみにうちのワイフを、11月8日のJapanese Food Festival の寿司バトルのJudgeにサインアップしました。カリフォルニアロールとスパイシーツナロールが大好きな人で、冗談のつもりでいれてやったら結構本人が乗り気になってしまいました。どうなることやら...
  1. 2009/10/25(日) 21:20:03 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

写真にも写っていますが、大柄でイマイチいけてない、おじさん、おばさんがワラワラと、英語、ドイツ語ちゃんぽんで話しながら、お買い物していました(^^)

>写真の横に文字を並べたり、お好きなようにレイアウト
編集エリアで画像挿入ボタンをクリックすると、自動的にhtmlタグを挿入してくれますが、この自動タグは左寄せ、枠線無しで画像を挿入するように設定されています。例えば、このエントリーの一番下の画像では、自動挿入タグは:
<img src="えっちttp://blog-imgs-12.fc2.com/s/h/i/shirowani/al01.jpg" alt="al01.jpg" border="0" width="432" height="241" />
と、なります。img src=""で、特定の画像を呼び出し、alt=””は、その画像のファイル名(私は取っ払っちゃいます)、border="0"は枠なし、枠をつけたい場合は、ここにピクセル数を入れます。width=""はその画像の横幅、height=""は縦のサイズ。ここまでが、自動的に挿入されるタグです。画像を中央にしたい時には、このタグのセット内(<>で囲まれた部分)に、align="center"を足します。上のように、キャプションもセンタリングしたい時には、
<center>自動挿入された画像挿入タグ-改行ーキャプション</center>
と、画像をキャプションを一くくりにセンタリングしてしまいます。この後は、編集エリアが、自動的に改行タグを入れて、画像の下から文章を再開します。

 横に文章を回りこませたい場合、例えば上の、縦長の写真のタグは:
<img src="えっちttp://blog-imgs-12.fc2.com/s/h/i/shirowani/ipm.jpg" align="left" border="0" width="281" height="375" hspace="15"/>
赤字が私が自分で書き足したhmtlです。align="left"を書き足すことで、画像を自分で左寄せに指定し、そのままでは、画像の文字の間がキチキチになって見難いので、hspace="15"を足すことで、画像の左右に各15ピクセルづつの余白を指定しています。ちなみに、右寄せしたい時は、align="right"で、上下に余白を付け加えたい時は、vspace="ピクセル数"を書き足します。
 このタグの直後に、改行せず、同じ行から文章を書き始めることで、文字が画像の右に回りこむようにできます。改行してから書き始めると、画像の下から文章が始まります。

 沢山の写真をすっきり見せたい時、例えば、ヨセミテに行った際の追記のページは、実はテーブル・タグを使っています。

 もっと判りやすく、ちゃんと説明できればいいのですが…(><)
判りにくい部分などあれば、またご連絡くださいませm(__)m
  1. 2009/10/25(日) 13:39:35 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

アッ、そうそう。
今回の記事のように写真の横に文字を並べたり、お好きなようにレイアウトされてますでしょう!
どうやって、設定してるんですかぁ~?

私は未だにそれができないんです。面倒臭いけど試してみたんですが、どうもそれができないんですよ。
あの高度設定みたいなところを使うんですかねぇ~?

できればご教授願います。

何度もスミマセン。e-466

hih
  1. 2009/10/25(日) 01:13:11 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

やはりドイチェの技術力は恐るべしですネ。

わに夫さん同様、Beer・ちょっと甘めのWine・ソーセージ・そして(朝食からのウサギの肉・・・。)・みんな体デカイ(特に北部)・そして相対的にファッションセンスにはちょっと???。

懐かしい・・・・・。

hih
  1. 2009/10/25(日) 01:04:03 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/612-fcf44a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。