わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マクロの決死隊

 今住んでいる長屋(タウンハウス)で、全戸のガレージドア取替えが行われることになり、今日、最初の二戸で工事がありました。うちは、来週水曜日に工事の予定ですが、別にそのまま、何も準備しなくてもいいですよと言われていたので、そっかー、と高を括ってました…が! 今日、工事中の様子を覗くと、やっぱ、ある程度スペースないと、工事できないじゃん?!と、何を今更気付いてるんだ、わに?!と、顔面蒼白。

 わに家のガレージは引越し以来、まだ荷を解いていない箱が山積みで、本来、車が二台停められる筈のガレージに、無理矢理プリウスを押し込めている体たらく。これじゃマズいと、この機にガレージの整理を始めました。工事の為だけなら、ドア周辺のものを奥に移動させれば良いのですが、折角だから、箱を開けて片付けよう!と、思い立ってしまったのだな。この段階では、そう状態で勇気凛々。で、二、三時間もすると、箱を開けたはいいが、だんだん鬱に陥り、この荷物の山どうするよー、と、泣き言を言い始める。ま、切羽詰まったら、箱の中身を整理して、本来あるべき場所に収めるというミクロ・レベルな片付けは諦めて、とにかく奥に全部積み重ねちゃうというマクロな逃げ道が残ってるんで、なんとか頑張りたいと思います。しかし、せっかくの土曜日を、箱を開けて物を出すだけで費やしちゃったよ…orz

 出かけたのは唯一、近くのチェーン系ペットショップに、フードだのトイレ用砂だのを買出しにいったときだけ。車ないと、重いフードや砂は持ち帰れないので、週末が勝負なのです。それに、こういったお店では、週末に愛護団体が里親募集のペットたちをお披露目に来ていて、そんな犬猫たちに会うのも楽しみ。数週間前に気になっていた、片目のハスキー系雑種の子が、今週も来ていました。ちょっと臆病なところがあり、他の子たちのように「僕を連れて帰って!」と、アピールしない態度がかえって気になります。控えめに頭を押し付けてきて、耳の後ろをかきかきすると、おっきな尻尾がバサバサ揺れて、わたしメロメロ…

 こういう子は、いったん信用してくれると、本当に甘えん坊になる可能性が高くて、つれて帰りたいっ!と思うけど、ただでさえ狭い家に犬二匹、猫二匹。家の中は、犬猫をまたぎながら移動している状態だけに、無理無理無理!この子が、いい飼い主にめぐり合えるように、と、願わずにはいられないのですが。愛護団体のボランティアのお姉さんたちが凄く無愛想なのも気にかかるなぁ・・・
  1. 2009/11/07(土) 22:46:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Japanese Food Festival | ホーム | 全米が泣いた!失業率、絶賛上昇中!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/625-e8e7e3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。