わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Japanese Food Festival

 お隣のトーレンスで開催された、Bridge社主催、Japanese Food Festivalに、家族揃っていそいそ出かけてきました。入口前に既においしそうなソースの匂いが漂い、期待高まる!


たこ焼き~!凄い人気で列が長く、私は試せなかった(TT)

 わに夫は、地酒のセミナーに参加して薀蓄を学び、その間、私たちは屋外での、氷の彫刻制作を見学。大きな氷の塊が、手早く鳳凰になっていく様は、お見事!の一言でした。この方は、全米の氷の彫刻コンテスト優勝者だそうですが、大胆にノミを振るっているように見えて、繊細なディテールを迅速に仕上げていく、その過程は、職人技ここにあり、と、感銘。屋内のオーディトリウムでは、二人羽織コンテストやすし職人コンテスト、そして、地酒試飲会場が。4種のお酒を飲み比べて、すっかり良い気分になったのは、私です。真昼間からスミマセン…

 息子たちは、みたらしダンゴにお好み焼き、焼き鳥、味噌味のバーベキュー・サンドイッチを、ラムネで流し込んでご満悦。とても美味しい一日でした。この催しは今回が初めての試みだそうですが、第一回、と、名打っているので、今後毎年続いて、どんどん大きくなっていくといいな!でも、正直言って、英語のアナウンスは、ネイティブに頼んだ方がいいと思った…
  1. 2009/11/08(日) 22:51:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ビーチの風船 | ホーム | マクロの決死隊>>

コメント

Hondaさんご夫妻もおられたんですね。うちの夫も地酒セミナーに参加して、いっぱしの通になったような気になってました。私は西宮の出身なので、日本酒と言えば、辰馬さんちの灘の酒ですが、灘は男性的、伏見は女性的って、言われてみれば、本当になるほど!ですね。確かに、灘の酒はきりっとした味で、伏見の酒はふくよかな味だと思います。この頃はにごり酒に凝っているのですが、にごりは甘めの方が好きですね。

>ラムネはハレモネード
それも、言われてみれば本当になるほど!どうやって瓶の中にビー玉を入れるのか、未だに知りたい謎ですが、知ってしまったらロマンが一つなくなりそうで、知りたくないような…
  1. 2009/11/14(土) 21:59:34 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

お酒

地酒セミナーで教わりましたが水に違いのため、灘のお酒は男性っぽくて伏見のお酒は女性的らしいです。これには僕もワイフもひザを叩いて「なるほど!」となりました。よく物を知ってる人がうまく説明すると、自分たちで表現できなかった違いがはっきりわかって得した気分になりますね。

嫁と姑さんはラムネが気にいって空き瓶を持って帰ってきました。珍しいみたいですね。ところでラムネってもともとレモネードだったんでしょうかね?
  1. 2009/11/14(土) 09:36:59 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/626-dc83c9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。