わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Veterans Day

 復員軍人の日で、今日は学校がお休み。コロラド、テキサスでは、この日はお休みじゃなかったのえすが、所違えば祭日の比重も違うのがアメリカで、全国で祝祭日が統一され、日本中の公立学校のお休みの日が同じの日本との違いです。せっかくなので、お出掛けしたいけど、わに夫はお休みじゃないんで、車がない。徒歩、自転車で行ける範囲には限りがあり、しかも、息子たちが宿題溜め込んでやがったので、ひもねす家でぐーたらしていました。家に居たって、息子達がいたら気が散って仕事にならないから、かえって予定が遅れる一方怒

 ラジオで聴いたニュースによると、今日、オバマ大統領は、アーリントン国立墓地で行われた献花式にて、現在派遣されている兵士を励まし、称える演説を行うと共に、墓地内のイラク戦争とアフガンでの戦争犠牲者を埋葬した区画を予告なしに訪れ、約10分間に渡って黙祷を捧げたそう。先日は、戦死者の棺を空港で敬礼と共に迎えましたし、当事者でありながら、がイラク、アフガニスタンでの被害を隠蔽することにばかり熱心で、被害者に対する敬意を公に表明する行動を取らなかった藪と対照的です。

 合衆国大統領は、全米軍の最高司令官でもあります。将が部下の功績と貢献を認め、敬意を表することが、いかに兵を鼓舞し、励ますかがは、無数の戦関連の説話や伝説等々でも美々しく語られている通り。遂に9年目を迎えるアフガニスタンでの戦闘を終わらせるべく、最後のてこ入れを行うと予想されていますが、既に泥沼化かしたイラク、アフガニスタンでの抗争を、きっぱりと終結させるため、最高司令官としてのオバマにも頑張って欲しいものです。
  1. 2009/11/11(水) 23:01:25|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビル・ゲイツの金融機関巨額報酬への意見 | ホーム | 20年前の昨日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/629-789cf63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。