わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビル・ゲイツの金融機関巨額報酬への意見

 ビル・ゲイツが、金融機関の巨額給与に苦言を発しながらも、政府が企業の幹部報酬を制限したり、報酬制度の見直しを強制することには反対だと意見した、という記事が今朝の新聞に出ていました。元の記事は、ロイターのサイトから。この記事によると、ゲイツ氏が政府の介入に反対する理由は、「どうせストック・オプションなどの抜け道を見出して、結局は違った形で報酬を受け取るだろうからムダ」と、いうもの。

 これに対し、「イマエが言うな!」と思う人も多いでしょうし、実際、これを伝える記事の多くは、その論調でしたが、ゲイツ氏は、国の経済を破綻に追い込み、多くの市民の生活を破壊するほどの危ない投資を続けたわけでもなければ、大銀行の傘の庇護の下で巨額報酬を得たんでもないし。自分が建て、所有する会社の業績によって、大金持ちになったんであって、雇われて自分達で凄い額の報酬を与え合ってるわけでもないし。私としては、ガイズナーなんかクビにして、金融界との繋がりがなく、既に超のつく金持ちだから収賄は不可能に近く、既に一企業を低所得国のGNPより設けるレベルにまで押し上げた実績のあるゲイツ氏に、財務長官をやって欲しい。辞退して、やってくれないでしょうけどね。

 なんでも、経営破綻して、お国のお世話になってる最中のGMは、最高経営責任者のヘンダーソン氏に年収550万ドルを払うらしく、税金で助けてもらったばかりのゴールドマン・サックスが年末の従業員に対するボーナスのために積み立てている金額は、過去最高水準に達してるらしいです。こういった、トンデモな額の給料を支えるために、しゃにむに巨利を追いかけ、危機回避を怠った結果が、昨年の金融破綻と、それに続く大景気後退だというのに、張本人たちはカエルの面になんとやら。失業率が1割を超え、ホームレス人口は増加し、福祉プログラムは縮小され続けているのに、天文学的と言ってもいいほどゼロの並んだ、私など一体どうやって使い切るのか想像もつかないような賞与を、ぽーんと受け取る連中が、まさにその、多くの市民の生活を破滅に追い込んだと同じ連中だということ、そして、その連中が相変わらずのうのうとしていられる事が信じられない。これで、アナタハ神をシンジマスカ、とか、言われても、この世に因果応酬とか、公平の神ととかは居なそうだねぇ、としか思えない。まだ、ゲイツ氏の方が信じられるよ、私は。
  1. 2009/11/12(木) 22:56:52|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<久しぶりにサンタモニカで、母大いに焦る | ホーム | Veterans Day>>

コメント

>創業者と雇われCEO
そのとおりですよね。成功したら大儲けだけど、失敗したらその損失も全てが降りかかってくる創業者と、今回のGMやCITIのように、失敗しても自分には何の被害も及ぼさないサラリーマン・エグゼクティブでは、覚悟も全く違うでしょう。

 ミミさんには、実生活でも、とてもお世話になり、癒されています。おしゃべりしだすと時間を忘れてしまう友人や、日本から色々送ってくれる友人等々、友達に恵まれている私は本当に果報者です。
  1. 2009/11/16(月) 15:32:24 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

あっ、そうそう。

前々回の記事に関して、ミミさん本当に素晴らしい!
おかげで楽しい時を過ごさせていただきました。(大爆笑)

よきお友達をお持ちでうらやましいですよ。わにさん。
  1. 2009/11/15(日) 08:39:05 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

ゲイツ氏は成功の過程を肌身をもって、実感されていますね。
それも創業者として、成功の保障などこれっぽっちもない現実の中を。
だから氏の言葉には説得力があるのかもしれません。
正当なる報酬でもあり、資本主義差社会の中のまぎれもない寵児ですね。

やはり雇われCEOと創業者の考え方の大きな違いがででいます。
単に頭がきれる者達と知恵者としての違いが。

hih
  1. 2009/11/15(日) 08:30:00 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/630-626d2f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。