わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミイラから動脈硬化見つかる

 マンモグラムに行ってきました。待ち時間の暇つぶしに今朝の新聞を持っていったのですが、一面に、50歳以下の女性に毎年のマンモグラムは必要ではないとの調査結果が出て、現在、議会で論議中の健康保険の話題の争点の一つとなっている、って記事が出ていました。タイムリー過ぎて、待合室で脱力したわ。

 もう一つ、面白い健康関連のニュースが出ていて、こちらは紀元前約2千年前のエジプトのミイラに、動脈硬化が見られた、というもの。心臓病の研究チームが、エジプトから紀元前1981~334年のミイラ22体を借りて、CTスキャンをしてみたところ、うち9体に動脈硬化の症状である動脈の石灰化が確認されたんだって。特に、45歳以上とみられるミイラ7体は、全てが症状を示していたとか。今回の調査は、60歳頃に死去したと見られるファラオ「メルエンプタハ」のミイラが、動脈硬化と関節炎、虫歯を患っていたという調査結果に、研究チームが興味を抱いて、もっと広範な調査をしてみようという事になったのがきっかけ。動脈硬化や高血圧は、飲酒、喫煙、脂肪の多い食事に運動不足が原因とされ、現代人の生活習慣病とされてきましたが、実は4千年前には既に蔓延っていたようです。

ゴールドマスクはつけたままなのね。なんかシュールだ…

 とはいえ、ちゃーんとミイラとして残っているのは、社会的身分が高く、裕福な高官や高僧なので、ピラミッド造りに駆出されて、わっせわっせと石を運んだり、粗食だったわけはなく、労働はせず、肉をたらふく食べていたこと。そして、当時の食物の保存法は塩漬けだけだったので、塩分摂取量がハンパでなかったことが想像され、結局は、運動不足、肉の食べすぎ、塩分取りすぎイクナイ!という結果に納まったのでした。私は肉も醤油も酒も大好きで、運動はキライだ。まづいぜ…(焦)
  1. 2009/11/18(水) 20:33:24|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<成田空港に住む男 | ホーム | Half-Double-Multi-Trans >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/636-28813137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。