わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DellのInspiron Miniゲットしました

 最近、お話を書くのが趣味な上息子は、どこでもタイプできるミニ・ノート型PCが欲しいと以前から言っていました。感謝祭で叔父さん家に行く前に、車内でタイプできるよう、今欲しい!と、言い出したので、来月の誕生日のプレゼントを前倒しと言う約束で、Dellのインスパイロン・ミニ、Windows7入りを買いました。Sam's Clubで、350ドルなり。いいなぁ、私も一つ欲しいなぁ…お母さんにも使わせてね、と、言ったら嫌がられたけど、アンタが学校に行ってる間に、近所のスタバや図書館で使いたくってあげるから安心しなさい(にやり)。$350もする玩具、アンタの為だけに買うわきゃねーっしょw

 サンタモニカ市など、市の中心地全体がフリーWiFiエリアだし、本屋さんやコインランドリーに至るまで、色々な場所でWiFiが提供され、どこでもインターネットに繋がることができるようになりました。こうなると、軽くて嵩張らないネットブックは便利です。私は未だに、携帯からメールを送ったり、ここに投稿したりというワザに欠けるので、息子のネットブック狙って、虎視眈々なの!

 その上息子、学校の課題で、来週までに「アンネの日記」を読まねばならず、ぶーぶー文句言いながら読んでます。目まぐるしくシーンが変わり、アクション満載の、近頃のティーン向け小説に慣れた子には、舞台に変化はなく、登場人物が増えたり減ったりもしない本は、かったるいのでしょう。今、アメリカのティーンに大人気なのは、「トワイライト」が先頭を切るヴァンパイアもの。「ハリー・ポター」に代表される魔法もの、「マキシマム・ライド」のようなミュータント、超能力もの、と、普通人とは違う特殊能力を持った主人公の冒険譚ばかり。そういえば、アメリカのティーンに大人気の漫画「ナルト」も、主人公達は忍者で、常識を超えたパワーの持ち主ですね。

 アメリカのティーンの間で、こういうスーパー・ヒューマンものが人気、というのは、人とは違った存在でありたい、人より秀でたい、という願望があるのでしょうか。一方で、日本では、ポケモンにしても、多くの巨大ロボットものにしても、ヒーローは、特殊能力はない普通の男の子。でも、ポケモンやロボットなどのパートナーとの協力で、力を得るというパターンが多いように思います。主人公自身が特殊能力を発揮するのは、むしろ女の子の方で、魔法少女達や、セーラームーン、プリキュア等、変身して力を発揮。自分以外のものになりたい、という夢をかなえてくれるヒロイン達です。

 勝手に類型化しちゃいましたが、これを超単純に分析すれば、そのままの自分でも、ある日、強力なパートナーを得て、共に地球を救う事だってできるんだ、な、日本の男の子達が一番、満足度は高そう。でも、その夢を適えようと、本当にガンダムやアトムを作ってみよう!って世代が、出てきつつあるのは頼もしい限りです。一方で、スーパーヒューマン志向のアメリカでは、「アイアン・マン」や「G.I. ジョー」、そして古典ではバットマンみたいな、鍛えた肉体+特殊パワースーツやガジェットで超人化の方向。実際に、軍でも、そんな研究をしているらしいです。

 日本の場合は、大学などが、軍事利用などとは全く関係のない部分で新型ロボットの開発を先導していますが、それゆえに予算は少なくとも、熱心に殺戮機械を作るよりかは、ずっと良いんではないでしょうか。想像できるものは実現できる。ガンダムは戦争用ですが、兵器としてより、巨大人型ロボットへの憧れが率先しているように思えます。想像できるものは、実現できる。ドラえもんの道具だって、実現に近い物も出てきています。手塚治虫の夢見た「未来」は、既に実在する世界に近づきつつあるではありませんか。今後も、日本に、豊かな想像力を持ち、それを発表する才能が、そして、それを実現させようと夢見る世代が、どんどん続いて欲しいと思います。

 なぜか、息子のネットブックから、変な方向に話が進んでしまいましたが、毎度のことなので、気にしないで下さいましな。
  1. 2009/11/22(日) 21:46:50|
  2. ああ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リトル・トーキョーの受難 | ホーム | San Pedro: サン・ペドロ、日系人哀歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/639-41b91f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。