わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

果てない夢

 息子達のお友達が遊びに来る。DS持って… 素晴らしいお天気なので、外で遊ばんか~い!と、母が蹴り出したら、裏庭で座ってDSしてた。あんたらって・・・

 えー、唐突ですが、かつてロサンゼルス市内には、電車が縦横に走って、市民の足となっておりました。今では、ダウンタウン周辺に一部のみが残っているだけですが、LA市は、いつかはまた、このレールを使って電車を走らせたいと、土地を残してあります。その土地の一部は、わに家の裏を通っている。つまり、わに家の裏には、広大な長細~い空地があるんである。一応は柵で囲まれた地域なんだけど、ここに隣接する家からは、それぞれアクセスがあるので、うちの息子達はそこでアーチェリーしてたりする。ご近所さん達も、そこでダートバイク走らせたり、勝手にドッグラン化してたり、結構利用させていただいてます。草刈、掃除は、年に数回、市がやってくれるので、草ぼうぼうになることもない。LA市さん、ありがとう。しかし、地価の高いLAで、これだけの土地を寝かせておくのも勿体無いし、メンテにもかなりお金がかかってそう。

 で、息子達をこの裏の空地に放り出して、私は木陰にビートチェアを引きずり出して、PC持って出る。庭狭いんで、屋内のWiFiが十分届くよ。息子達は早速、落ちている棒を拾って、ちゃんばらを始める。何なんだろうね、この、男の子とちゃんばらっていうのは…?空地の中央には、一応古いレールが残っている。実際、ダウンタウンから北に向けては、近年、電車ラインが開通したんだから、いつかは、このレールの上にも再び電車の走る日が来るのかもしれない。このレールを見る度に、この街が、世界でも車大代好きの象徴の街になるまでには、どんな歴史があったのかな?なんて、興味をひかれます。

 交通渋滞と空気汚染が大問題なLA周辺、再び電車が走り出せば、かなり状況は改善されそうだけど、それは一体何時の日になることやら?私個人的には、裏で工事なんてたまらないから、その日までには、この家を売っ払って出て行きたいけど、ここに何十年も済むご近所さん達のご意見は、あーもー、オレらが生きてる間には絶対起こらないから、と。当分は安心のようだ…
  1. 2008/03/08(土) 18:54:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もこの日がやってきました | ホーム | タダほど高いものはない、ともいいますが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/68-2b2dd5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。