わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりのドッグ・ビーチ

 久しぶりに、ハンティントンのドッグビーチへ行きました。カリフォルニアに来てからは、クリスマスとお正月はドッグビーチで過ごしていたのに、今年は映画見に行ったり旅行したり、人間ばかり楽しんだので、やっと罪滅ぼし。チップもサイモンも、ドッグビーチが大好きなのです。今日は波が高く、絶好のサーフィン日和、に見えたのですが、サーファーは余り見当たりませんでした。お隣のシールビーチで、国際サーフィン大会が開かれていたので、みんな、そっちに行っちゃったのかな?

 サーファーはいつもより少なくとも、犬達はいつも通り、みな大喜び。私は犬が好きなので、沢山の犬達が嬉しそうにしているのを見ていると、本当に幸せな気分になります。大きなマスチフも小さなチワワも、足の長いグレートデーンも短足ダックスフンドも、きっと血統書付きのお高い犬も、全く血統不明な謎犬も、みんな一所懸命走ってる。ところで、優雅なボルゾイを二頭散歩させている人がいて、憧れのボルちゃんを撫でさせてもらいました。絹のような手触り…うっとり…なんだけど、嬉しそうにハァハァしながらヨダレだらだらなのは、ちとイメージダウン…おっきな犬だから当然なんだけどさ、勝手にこっちが「ボルゾイ様はヨダレなんぞ垂らさない」と思ってただけなんだけどさ… プライドが高くて、ツーンとしてるのかと思ったら、けっこう人懐こくて、しっぽブンブンなのが可愛かった。今日は、あこがれのボルゾイを初めて撫でた記念日なので、日記に書いておきます(日記って…ここのことやけど)。

 ハンティントンビーチは、サーファーの聖地として有名ですが、実はこのビーチはとんでもなく遠浅で、離岸流が強いので、スキムボード好きの若息子にも楽しい浜辺です。若息子が波と共にズルズル滑っていくのを、心配性のチップがつきっきりで追いかける。サイモンは、他の犬に混じって群れを成し、ワケもなく走りまわるのが好き。飼い主べったり型のチップに対し、サイモンは野生の呼び声型?(大体、元は野犬だったしな)


波を待つ若息子と、お付きの犬


 帰りはいつもの通り、コスタ・メサのBookOffへ寄り道。グレッグ・イーガンの翻訳書、東京創元社の「宇宙喪失」を1ドル棚で見つけました。やった~v 知人が面白いって言ってたので読んでみたかった、タマちくの「殺し屋さん」も1-3巻ゲット。この脱力ギャグのくだらなさが堪らん。無能警察犬、ゴロー、大好きだ。3巻にはコピー紙の作者のコメントチラシが挟まっていました。ちゃんと双葉社から発行された商業出版のはずなのに、ノリが同人誌?!

 今夜、犬達は既に横で爆睡中。鼻の穴を一つ塞いでも、耳を裏返しても、サイモンは身動きもしないw
  1. 2010/01/10(日) 21:54:52|
  2. ビーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無駄が懐かしくなる時もある | ホーム | Pt. Vicente Lighthouse>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/685-40b266eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。