わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛犬を失いました

 私の愛犬、チョコレートチップが死にました。昨日まで、いつもと全く変わらず元気だったのに。昨夜の散歩の際には、尿にも便にも異常は認められませんでした。いつも通りに元気一杯に、尻尾を振りながら、嬉しそうに歩いていました。それが、今朝は随分と元気の無い様子で、時間が経つにつれ歩くのも辛そうになり、緊急獣医に連れて行きました。この時には既に、主人が抱きかかえて診察台に乗せねばならぬほどに、急激に弱っていきました。

 診断によると、脾臓に出来ていた血管肉腫が破裂し、ショック状態にあるとのこと。このような腫瘍の9割は悪性(癌)であり、しかも血管肉腫であるため、既に転移が始まっているだろうこと、その上、破裂したので、既に癌細胞が飛び散っているだろうから、もう手の施しようがないことを説明されました。悪性か良性かを調べるには開腹手術をして腫瘍を検査するしかないこと、その手術だけの費用でも、最低6500ドルであるとの説明を受けました。

 しかも、既に腹部に血液が溜まって苦しんでおり、例え手術をして腫瘍を取り除き、その腫瘍が良性であったとしても、以前のように元気にはなれないとのことで、安楽死が最善の方法であると勧められました。私とて、もし自分が同じ状況なら、延命治療など受けたくはありません。人間には、安楽死が認められていないのが、残念なほどです。朝貧血でフラフラするんで、病院行ったら「アンタもう手遅れだよ」と言われたんで、じゃ、お腹も痛いし、もう楽に逝かせてくださいな、というのは、自分としては最高に近い死に方かもしれません。それでも、それなのに、飼い主の身勝手で、少しでも長く一緒にいたい、手術して欲しい、万が一にでも良性である可能性があるなら、命を助けて欲しいと思いました。

 ですが、現実には、今すぐ六千五百ドルを、というのは、我が家には重すぎる負担です。しかも、手術後のケアには更に費用がかさみます。とても、我が家で賄える金額ではありません。他に出来る事もなく、安楽死をお願いし、家族に囲まれ、私の腕の中で、チップは息を引きとりました。既に自分では、首を起こすことが出来なかったにも拘らず、最後までキョロキョロと息子達の声のする方を興味深げに見ていました。「チップ、お医者さんが痛いのなくしてくれるからね」と囁くと、小さく尻尾を振りました。

 それにしても、つい先の9月には、定期検診で血液、尿などを調べ、何の異常も見つからなかったのに。10月末に獣医さんを訪れた時にも、触診でも何も見つからなかったのに。どうしても納得行かず、色々とネットを通して調べてみたところ、画像検査を含めた健康診断を行うしかないのだそうです。でしが、緊急獣医さんの話によると、とても急激に広がる癌もあるそうで、犬自身にも自覚症状はないので、診断は本当に困難であると。それが事実なら、せめて苦しむ時間が少なかったことが救いでしょうか。

 つい今朝には、私の膝に頭を乗せに来たチップに、どうしたの?お腹痛いの?と、鼻を撫でていたのに、午後には、私の腕の中で骸になってしまいました。緊急獣医さんに向かう間にも、こんな事は全く予想できなかった。お薬を頂くか注射でも打って頂くかして、一緒に家に帰ってこれるものだと信じて、疑いもしていなかった。何故こんなことになったのか、全く判りません。余りに急すぎて、何故なんだろう?何故、もっと早く気付いてやれなかったのだろう?と、ばかり考えています。小さな物事を思い返しては、あれは兆候だったのだろうか?何故、それを見越してしまったのだろうか?と、後悔ばかりしています。

多分、今週いっぱいは、抗鬱剤飲んでいるので、更新が滞るかもしれません。取り急ぎ、ご報告まで。

chipinbluebonet.jpg
  1. 2010/01/24(日) 16:41:07|
  2. 犬達と猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<LAダウンタウンの美しいビル、など | ホーム | ハイチへの義援金寄付>>

コメント

自分が落ち着くために、もう一度、日曜日の出来事を思い返して、編集しました。やはり、どうしても感情的になってしまいます。
  1. 2010/01/27(水) 00:31:19 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

皆様、暖かいお言葉を、どうもありがとうございます。本来ならば、皆様、お一人お一人毎にお返事させて頂きたいのですが、まだ心の整理がつかず、このように、まとめて取り急ぎのコメントで、本当にごめんなさい。チップは家の中、どこへ行くにも私について来たので、チップのいない家が寂しいというより、不思議でなりません。

 幸いなこと、ではあるのですが、つい前夜まで全く何の異常もなく、元気一杯だったのに、朝、いつものようにベッドの下から這い出しくてくるのも億劫そうな様子になり、まさか、こんな大事とは心にも思わず獣医さんに行ったら、その場で別れねばならなかったので、余りに予想外すぎて、「どうして、こんな事になってしまったんだろう?」と、答えのない問を繰り返さずにいられません。超音波で、死因となった腫瘍を見せて貰ったにもかかわらず、つい10月末に、全く関係のない件で獣医さんに行ったとき、ついでに触診も含めて一応の検査もしてもらったのに、その時には何の異常も見つからなかった。なのに、そんなに急に腫瘍が肥大化するなんて、と、それも信じられないままです。

 今は、チップが毛皮を着替えて、私の元に帰ってきてくれますように、と、願っています。本当にありがとうございました。
  1. 2010/01/26(火) 18:17:36 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

チップくん、安らかに・・・

突然のお別れにびっくりしています。

どんな言葉をおかけしても悲しみは消える事はないでしょうけどわにさんの深い愛情に包まれて幸せな時間を共に過ごせた事にチップくんは感謝していると思います。

クリンとした目を思い出します。
どうか気持ちを倒さず静かに過ごされますように願っております。
  1. 2010/01/26(火) 05:27:26 |
  2. URL |
  3. ロコ #/pdu0RA.
  4. [ 編集]

驚きました。チップちゃん、ありがとう。

記事では度々登場してとても品のある、
恰好のいい姿でCAの空の下ではとても絵になっていましたネ。

そしてわにさん、ご家族同様の大切な愛犬を失われたご心痛は、
如何ばかりかとお察し申し上げます。
それがまたあまりにも突然の出来事であったので、そのショックはなおさらのことかとも....。

最後はわにさんの腕の中で苦しまず安らかに看取られとのも、幸せだったとも存じます。
最後の日のわにさんとチップの光景が目に浮かびます。

わにさんはじめご家族の方々が心安らかにお過ごしされますことを、
心よりお祈り申し上げます。

最後に、チップちゃん、素敵な姿をありがとう。

hih
  1. 2010/01/26(火) 01:04:51 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

ご冥福を お祈り申し上げます

突然の事で 驚きました
ご家族の方は もっと 受け入れがたい
驚きと ショックだったことでしょう
十分に 供養してあげてください
そして 少しでも早く 元気を取り戻してください
チョコレートチップちゃんの ご冥福を
心より お悔やみ申し上げます。
  1. 2010/01/25(月) 23:10:38 |
  2. URL |
  3. みかん #RIBVchHI
  4. [ 編集]

チップ君、安らかに

先日お邪魔した折に私の横でまったりと横になっていたので、「おぉ、チップ君、やっぱり家の中だとでかいねぇ」などと言いながら撫でると、「そう言われても、困ります。」みたいな困った顔で可愛く見上げてくれました。
チップ君、きっと幸せな犬生だったと思います。天国でわに一家のこと見守ってくれてますよ。
  1. 2010/01/25(月) 21:06:29 |
  2. URL |
  3. ミミ #6lg5qE/s
  4. [ 編集]

チップちゃん安らかに天国へ

わにさん わにさんのご家族さん さぞかし悲しまれているとこでしょう。お察しします。
愛犬といえば 本当に家族の一員。。。
昨日まで 何も無かったのに お辛い事と思います。
私にも 同じ名前の愛犬チップがおりました。
奇しくも私の誕生日に 私を送り出した後
心臓発作で亡くなってしまいました。
もう十何年前の話ですが 未だに思い出すと
胸が痛くなります。
悲しみを和らげるのは 時間しかありません。
今は 思う存分チップちゃんの事を 考えてあげて下さい。
ささやかながら チップちゃんのご冥福をお祈りします。
  1. 2010/01/25(月) 10:11:45 |
  2. URL |
  3. ばんび #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます

犬といえば家族の一員、さぞ悲しまれている事と思います。我が家にも老犬が2頭おりまして、「こいつらもあと5-6年やろな」と思うたびに切なくなります。日頃のブログから察する限りでは、それこそこのワンちゃんを大事にしておられたようですね。わにさんのおかげでこの犬もいい一生だったと思いますよ。はやく元気を取り戻して下さい。
  1. 2010/01/25(月) 08:17:52 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

チップちゃん安らかに・・・

急なことで、わにさんのショックも大きくて、さぞお辛い思いされてるとお察しします。

人間も犬も猫も、一緒に暮らしていたら、いつか必ずくるお別れだけれど、どうしても覚悟なんてしたくないし、現実を受け入れられないと思います。

深い悲しみの中、ご報告ありがとうございます。
チップちゃんを悲しませないよう、はやく元気を取り戻して下さい。
  1. 2010/01/25(月) 04:42:38 |
  2. URL |
  3. どすこ #-
  4. [ 編集]

心よりお悔やみ申し上げます

わにさん、お辛いですね。私はペットを飼った事がないので、このような時にどのような言葉をかけていいのかわかりません。ごめんなさい。でも、わにさんと一緒にチップのご冥福をお祈りしたいと思います。

わにさん、家族の皆さん、お身体には気をつけられて下さい。

追伸:苦しんだ時間が短かったのは本当に救いですね。
  1. 2010/01/24(日) 20:33:40 |
  2. URL |
  3. まさこ #73DAy5m2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/701-90cd0e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。