わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デスバレーでかもされた

 へろへろです。金曜日は息子達の学校が休みなので、長い週末をデスバレー国立公園で過ごそうと、家族で出かけたのですが、夕食後、急に激しい腹痛に襲われ、嘔吐。深夜を過ぎても、症状が治まらなかったので、ネバダ側の病院で措置を受けた後、予定を切り上げて、帰ってきました。あう…

 土曜日でしたので、通常の診察所はお休み。応急医院が見つからず、緊急病棟へ行かねばなりませんでした。お医者さんの診断は、E・コリ菌による食中毒。夕食は、サラダとコーンスープに白ワイン、コーヒーでしたので、サラダが怪しいなぁ…と。因みに、ワインは瓶で注文したので、その場で開けましたし、スープとコーヒーは熱かった。大腸菌といえば、活躍すると新聞沙汰になってしまうセレブ菌、O-157ですが、尾籠な話で申し訳ないのですが、私も出血がありました。でも、菌の特定検査は受けなかったので、私をK.O.したのがどのタイプだったかは不明なままです。日本なら、菌を特定して、保健所に報告しなければならない筈なんだけど、アメリカはその辺、いい加減なんだなぁ。お医者さんは、あー、食中毒だね、年に300件は診るね~、なんて呑気な事を仰ってたし…(@_@)

O-157.jpg
「もやしもん」より


 デスバレーの砂丘で素晴らしい日没を見る事が出来て感動し、翌朝の満月と夜明けの陽光の共演を楽しみにしていたのですが、果たせず替りに、月の砂漠をはるばると病院に行くハメに。被害を受けたのは私だけで、わに夫と息子達は元気なのは幸いでしたが、折角のバケーションなのに残念。去年、デスバレーを訪れた際にも、時間がなくて、じっくり楽しめなかったのですが、またも沢山の見所を見損ねてしまいました。3度目の正直、デスバレー・リヴェンジを果たしたいものです。そん時は、なまものは一切口にしないぞ!

続きに、デスバレーの写真をアップしておきます

先週、雨が降ったばかりで、いつもは干上がった塩湖に水が張っていました。



砂丘の日没

deathvalley 057
夕陽を受けて燃え上がる山々
  1. 2010/01/31(日) 23:14:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<砂漠の中の、癒しの湯: テコパ温泉 | ホーム | iPad+2010年・靴のトレンド>>

コメント

かじぺたさん

ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。タクヤくんとおとんさん繋がりですねv
私も、お出かけ大好きなので、楽しく読ませて頂いています。ラーメン美味しそー、うらやましー

 チップは今ごろ、虹の橋のたもとで、まったく母さんは世話が焼けるなぁ…と、溜息付いてるかもしれません(^▽^;)
  1. 2010/02/02(火) 09:57:01 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

大変でしたね・・・

はじめまして、こんにちは!!
初コメントさせて頂きますm(_ _)m

いつもお越し頂き、
どうもありがとうございますm(*^^*)m

こちらが初めてお邪魔させて頂いた時は、
突然の大変なお悲しみの折でしたので、
初めて行った私がコメントするのは
どうかと思い、
無言で立ち去ってしまい、
失礼致しましたm(_ _)m

ご心痛な上に、
気晴らしで出かけた先で
外部からの要因で
お体に重大な変調をきたされ、
本当にお辛かった事と思います。

でも、ひょっとしたら、
チップちゃんが、
わにさんのお体を気遣って、
比較的軽めな症状で済むよう
空の上から
一生懸命頑張ってくれたのかも
しれませんよ?

お体、大事になさってください・・・

P.S.
デスバレーの写真、ステキですね!!
行ってみたいです・・・
  1. 2010/02/01(月) 23:54:15 |
  2. URL |
  3. かじぺた #-
  4. [ 編集]

バンビさん

いい加減ですよね~ ホンマにええんか??と、心配になってしまいます。デスバレーは、他では見れないような変わった風景が見れますし、ハイキング好きなら楽しい場所です。でも、食べ物は要注意!ですねw ラスベガスは、先月末に一泊しただけなので、また絶対に!!行きたい場所です。

 ところで、帰り道の途中、通りすがりの小さな町で、Armyを見つけ、足元もおぼつかないのに、「こっ…こういう所には、きっと掘り出し物が~」と、執念燃やしたのですが、呆れた夫に阻止されてしまいました。うう…中を探索したかった。未練です。3度目の正直でデスバレーを訪れたときには、あのArmyにも行きたい~(TT) 
  1. 2010/02/01(月) 17:22:20 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

せっかくの

ご旅行に とんだ災難でしたね!
日本では検査するのに アメリカではしませんかぁ~
さすが アメリカですね!びっくりしました。
私も 何回もラスベガスに行きながら デスバレー一度も訪れたとこがありません。
今回は きっとわにさんに ゆっくり休養する様にと言う事かも?
3度目の正直で 次回はデスバレーエンジョイ出来ます様に!
  1. 2010/02/01(月) 16:57:03 |
  2. URL |
  3. ばんび #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

Demeeさん

ありがとうございます。弱り目に当たり目とは、このことか!ですよ、まったく…orz
  1. 2010/02/01(月) 10:29:34 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Miyata教授

家にいては欝になるので、気晴らしに出かけた先で、犬と同じく急病でERに担ぎ込まれたんだから、本当に踏んだり蹴ったりです。私の方は、無事に生きて出ることが出来ましたが…

>検疫所からは無罪放免でしたが、その情報は地元の保健所に入り、保健所職員の自宅訪問と検査
日本のシステムは凄いですね。他の先進国はどうなのでしょうか?アメリカに関しては、今回の件で、どうしようもなくいい加減であることがわかりました。本当に国立公園内のレストランのサラダが原因だったのなら、徹底調査が必要なはずですが… あの調子だと、事後調査を行ったとは思えませんし、他にも被害者がいるのではないかと思います。O-157大活躍のほうれん草で大量食中毒事件の時も、全国中でかなり被害が広まってから調査を始めてましたし、いくら国土が広いとはいえ、一応は経済レベル的に最先進国なんだから、もう少しマシなシステムを確立すべきでしょうに。

>Idea of Justice
Development as Freedomを補足する内容となれば、読まねばなりませんね。来月の夫の誕生日にかこつけて、プレゼントとして注文します。Senの本は、学生の頃や、実際に開発に関わっていた時より、今のほうが考えさせられることが多いのに驚きます。年の功なのか、離れたから見えるものがあるのか…?
  1. 2010/02/01(月) 10:28:08 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

チップちゃんを亡くされて、精神的に参っていたところに.....。と思うのですが。
通常の状態だと多分何でもなかったのかもネ。

お大事になさってください。

hih
  1. 2010/02/01(月) 10:06:44 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

全く御愁傷様でした。

愛犬の突然の御逝去に続き、全く御愁傷様でした。1988年(ダブリュー3つ.page.sannet.ne.jp/miyatah/here/india/india-top.htm)、インドでお腹を壊して、成田で検疫所に寄った時、当時は病原性大腸菌のお相手は所掌外であった検疫所からは無罪放免でしたが、その情報は地元の保健所に入り、保健所職員の自宅訪問と検査になりました。そして、オー何とかが発見されたのでした。

アメリカ恐るべし。サラダで病原性大腸菌とは、途上国だ。当ったり前田のクラッカーで検査をしないというのも途上国だ。

ところで、Idea of Justiceをざっと読んだところ、後ろのほうはDevelopment as Freedomの内容をかなり補強する説明と思いました。それより前のところも、Development as Freedomに関わります。全部を読んでみないと確定的なことは言えませんが、Developmentをやっている人は読むべき本である可能性が高いと思います。

amazon.co.jpで買うよりも、送料を払ってでもamazon.comから買うほうが安かったのに、それが届いた時には、amazon.co.jpの値段が大きく下がって、2,024円と、こちらで買うほうがずっと安くなってしまいました。

また、amazon.comにはまだ出ていませんが、amazon.co.jpでは、7月1日にはペーパーバックが出るとされています。しかし、その値段は2,050円とされ、確かに、496ページもあるこの本の値段としてはそんなものでしょう。amazon.comでは19.77ドルに下がっているので、現在出ているハードカバーも注文するに値するかと思います。もっとも、FREE Super Saver Shippingの対象になる25ドルを下回ってしまっているので、他の本などと一緒に注文しないと送料が加算されてしまいますが。
  1. 2010/02/01(月) 08:21:44 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/705-d2c51fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。