わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

94億円の男!

 節分ですが、結局、豆まきもしなければ、恵方巻きも食べず。ここのところ、不運続きなので、盛大に豆まきでもしようかと思っていたのですが、家の中の豆は猫達が食べたら身体に悪そう、外に巻いたら鳥が食べてくれるかもしれないけど、その前にご近所に怒られそう。海苔巻きを作る気力もなく、心の中だけで、鬼は外、福は内、でした。


あんもにゃいとで、福を中に取り込み


くろのび~るで鬼を外へ解放!のココロ



 今日の吃驚は、ジャコメッティのブロンズ像「歩く男」が、競売史上最高額の1億430万ドル(94億円)で落札されたこと、かな。これまでの最高落札額はピカソの作品で、1億416万8千ドル。ジャコメッティが、ピカソを超えるとは、正直思わんかったですよ。ジャコメッティは作品数が少なく、オークションに描けられる機会が少ないので、何がなんでも手にいれるぞ!と意気込む熱心な愛好家の間の熱い応酬で、急激に値段が釣り上がったのではないかという、専門家のコメントが紹介されていましたが、今件に限らず、ここんとこ世界的にアート価格は高騰中なんだって。世界的に不況なはずなのに、あるところには、あるんだねぇ。サザビーのサイトから、このオークションの様子が見られますが、実際の落札額は5800万ポンドで、6500万ポンドは手数料込みのお値段だって。それにしても、本当に短時間の間に、数ミリオン単位でぽんぽん価格が上がっていく様は、既に異世界。落札者は匿名だけど、一体どんな人なのか…興味あるよね~
  1. 2010/02/04(木) 22:31:18|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この恐るべき強欲 | ホーム | アザラシの心臓の刺身は好きですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/709-26b36b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。