わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怒!怒!激怒!!

 南米チリにて、マグニチュード8.8の地震発生。阪神大震災の、実に500倍のパワーなのだとか…想像もつかぬ恐ろしさです。この地震を受けて、ここ、南カリフォルニアの海岸沿いでも一時、津波警報が出されました。遠く、日本でも、場所によっては4m異常という大型津波の警報が発報されましたが、大きな津波も発生しなかったことには、胸をなでおろしました。今日は、ずっと雨降りで風も強く、丘陵部では地崩れが心配され、しかも津波が来るかも?なんて、様々なお天気ニュースが満載なので、TVのお天気チャンネルや、地元放送局のニュースを見ていたのですが、今回のチリでの大地震と、つい先ごろハイチを襲った地震の違いが分り易く説明されていました。

 曰く、チリの地震のほうがマグニチュードはずっと大きいのに、むしろハイチの方が、建物の崩壊度が高く、被害者の数も多かったのは、その地震の揺れの頻度の違いのよるのだそうです。もちろん、チリが地震に備え、耐震度を考慮した建設コードを確立していたのに対し、ここ100年、大きな地震には見まわれず、また極貧国であるハイチの建造物の耐震度が比べ物にならないのも、要因ではあるのですが、チリの地震がチェロのような大揺れなのに対し、ハイチのはヴァイオリンの様な小刻みで早い揺れだった。だから、人々は揺れを感じても、すぐに逃げることは出来ず、また、学校や病院などに多い、一階建てもしくは二階建ての低い建物は、そのような揺れに弱いので、避難所となるべき、そういった公共施設がやられてしまったのだそうです。一方、大きくゆっくりの揺れに弱いのは高層建設。だから、12階建てのアパート崩壊などは、そのためなのだそうです。地震被害の度合いには、震源地の深度や、揺れが縦型か横型かなどの、他の要素も影響しますが、振動度の違いというのも、興味深いと思いました。高層建設物が大きく影響を受けた阪神大震災は、チェロ・タイプだったのかしら?


 結局、津波警報も取り消され、雨も止んで、満月が浮かんでいますが、あったまに来るのは、オリンピックのフィギュアスケート・エキシビジョンの放映だ!ボブスレーで初めて金メダル取ったとかで嬉しいのは分かるが、ボブスレー中継の合間に一人づつ、ちょっとだけよ~、と、さんざん小出しに見せたのはともかく、アメリカ人とカナダ人、それにキム・ヨナだけしか放映しないって何、それー?!カナダの同情銅メダル女子は出すのに、銀メダルの浅田選手すら映さないって、一体どういうこと?!? NBCの偏向中継には、ほとほとFed Up!!
  1. 2010/02/27(土) 23:00:28|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2ちゃんねるにサイバー攻撃が! | ホーム | 憧れブランド+奇跡のお宝ゲット!>>

コメント

ほんと、がっかりでしたよねー!!ひたすら、ボブスレー見ながら待ってたのに…
NBCは、ネットワークの他にもケーブルのチャンネルも持っているのだから、メインはネットワークでも、せめてケーブルでもっと放映してくれても良いのに、と、思います。フィギュアのエキシビジョンは、特別番組ででも、全員放映して欲しいですよね。浅田選手や高橋選手、見たいです!できれば解説のスコティー抜きで。
  1. 2010/03/02(火) 22:37:57 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

私も浅田選手が見たくて、見ていたのに、あれれ~という感じで放映が終わってしまいました。
放映権を独占しているのに、なぜもっとオリンピックに時間を割かないのか不思議でなりません。
  1. 2010/03/02(火) 09:39:01 |
  2. URL |
  3. あっぷる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/733-59c46363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。