わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の欲しいもの、それは銛

 桃の節句、お雛祭りです。息子ふたりの我が家にとっては、アコガレの日。孫娘ができたら、小さな手作りお雛様飾って、綺麗なガラス器に盛ったひなあられ食べて、ちらし寿司作って…と、壮大な長期計画を年々膨らましている私です。一体、何年先の話だ?!せめて気分を味わうために、今夜の晩酌は、桃色のにごり酒、MOMO。甘酒みたいな、ほんのり甘い味で、瓶の底に堪ったにごりを混ぜずに、ゆっくりとカットグラスに注ぐと、ピンク色が渦を巻いて、目にも可愛い。うふ…(因みに、今夜のメニューは、牛丼、小芋の煮っころがし、茹でたベビー・ブロッコリーにコーンポタージュという、彩りの少ない男子ごはんだったさw)

 食後に、「シルク・ド・フリーク」という吸血鬼映画を見ました。何かと思えば、「ダレル・シャン」の映画化だった。セルマ・ハヤックに渡辺謙、ウィリアム・デフォーなど、結構なスターを動員してるのに、色々と残念な一作でした。原作の、ブラックなユーモア感覚が、全く伝わってこなかったのが、一番大きな敗因かなぁ… 「パーシー・ジャクソン」や「エラゴン」もそうだけど、人気のあるティーン小説の映画化って、何かが足りなかったで賞、あと一歩でしたね賞的な作品が多い様な気がします。もちろん、「ハリー・ポター」シリーズや「トワイライト・サーガ」みたいに、興行的に大成功した作品もあるので一概には言えないけど。この二つのシリーズの成功を鑑みても、ヘタに設定を弄らず、イケメンと美少女をキャスティングして、原作に忠実に映画化したら、ちゃんとヒットするのに、って、思う。「マキシマム・ライド」も映画化が決まってるそうですが、どんな出来になることやら、楽しみなような、不安なような?!

 そうそう、今日は一つ、嬉しいことがありました。初めて、他の海岸ゴミ拾い仲間に遭遇したのです。ついでにゴミ拾いの私とは違い、大きなナイロン袋にゴミ突き用のモリ(?)を携え、えっさ、ほっさとゴミを集めながら歩くおじさんと、互いに、「Better than nothing!(何もしないよかマシ)」「Right, right!(そうだ、そうだ!)」と、言い合いながらすれ違いました。私も、あのゴミ突き銛、欲しいなぁ・・・ 工具屋さんに行けば売ってるのかしら?


今日の海
  1. 2010/03/03(水) 21:02:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬だってPTSD | ホーム | 2ちゃんねるユーザーの報復が始まった!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/736-71eb1e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。