わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝のLA タイムズより

 今日のLA Times一面、昨夜のアカデミー賞授賞式で監督賞を受賞した「ハート・ロッカー」のキャサチン・ビグローの写真を取り囲むように、日本に関係する記事が二つ載っていました。一つは、伊藤博文の暗殺者の行方を探し続けている元・韓国諜報員の記事で、もう一つは、2006年に、6人のトヨタ工場従業員が幹部に対して、安全性に対する不安を訴えたが無視されたという記事です。この記事には、関連記事として、過労死したトヨタ社員の遺影に手を合わせる未亡人の写真が添えられています。

 伊藤の暗殺者、安重根は「義士」として、韓国では英雄視されているにも関わらず、旅順で処刑された後、その遺体が何処に埋葬されたのかは未だに知られていません。安の兄弟が、処刑後に遺体を引き取りに行ったものの拒否され、韓国側からの遺体返還の要請に対しては、反政府の象徴に使われることを恐れた日本政府によって拒否されて、そのまま杳と知れぬままに、100年が経ってしまったのです。元・韓国諜報部員のキム・ヤンクワンさん、79歳は、1987年以来、この謎を追い続けています。暗殺者が国の英雄ってのもナンですが、伊藤博文は実は、日韓併合に反対で、伊藤の死によってむしろ併合が早まったと言われているんですけどね。

 この記事によると、「The uncertainty has kept alive visceral feelings among both Japanese and Koreans -- about the assassination and Japan's 20th century record of imperialism. The emotions can't be put to rest, many feel, until Ahn receives a proper burial.(日本人、韓国人共に、この暗殺事件と日本の20世紀における帝国主義の記録に対しては、未だに感情的です。この感情は、安の遺体がしかるべく埋葬されるまでは鎮めることが出来無いと、多くが感じています。)」だって。

 そして、キムさんはといえば、1989年には、伊藤の曾孫と、サンフランシスコに住む安の孫に連絡をとり、共に握手を交わしてはどうかと持ち替えたのだそうです。これに対し、伊藤さんは承諾したけど、安さんには拒否されたんだって。キムさんは、旅順の刑務所後を訪れて以来、夢の中で男性の「なんで100年もかかってんねん?わしゃ寒うてかなわん」という声を聞くのだそうで…

 ところで、この記事に対する読者の声で「北朝鮮が日本に核を数発落としてくれることを、どんだけ望んでるか!」って匿名意見が、LA Timesのサイトに掲載されています。ここは2ちゃんねるか?言論の自由か何か知らんが、こういうのを載せちゃうのってどうよ?当然、「不適切な発言」報告とともに、文句書いて送ってやりましたさ。


 トヨタ記事に関しては、はいはい、出てきましたね、って感じ。スペースシャトル・コロンビア号の空中爆発の際には、危険性を指摘したNASA職員の警告は無視された、一昨年末の金融危機の際にも、危険を犯しても利益を追う社の方針に危惧を感じた社員の声は無視された、ときて、トヨタも同じ道をたどっています。このパターンで行くと、反省した上部が、過ちを教訓として今後は更に安全に気をつけ云々という声明発表の後、全ては元の鞘に収まって… と、なるんだけど、さて、どうなりますことやら??(しつこいようだが、私は自分のプリウス大満足だし、Rav-4欲しい~!ですよ)
  1. 2010/03/08(月) 22:50:03|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Nostalgia: 昭和30年代への憧憬 | ホーム | 第82回アカデミー賞授賞式>>

コメント

Toyota Hysteria

私も読みました。本当に、やっと「もっともだ」と、うなずけるオピニオンが載ったって感じです。Made in Chinaの件は、学童期の子供を持つ母親間では、未だ結構根深く不信感が残っていますよ。今でも、お母さん仲間同士では、中国産は買わないわ!って会話の種になってます。一度失った信用を取り戻すのは難しい。でも、Consumer Report誌は、プリウスを未だ「おすすめ」車としていますね。

 LA Timesって、なーんか日韓の間を割こうとしてるというか、煽ってるというか…オリンピック期間中にも、浅田ーキム・ヨナの対決で日韓のライバル意識が炸裂!みたいな記事を大きく出していたでしょう?嫌な感じ~ これが、孫どうし、握手!なら、いい話だったのに、安さんの孫は、今度の取材にも返事もよこさなかったって書いてありましたね。

>80代後半の人種の違うお爺ちゃん二人がハグしておいおい泣いて
なんだか想像しただけで、私も涙腺が緩みそうです。Discovery Channelはどうして没にしたんでしょうね?著作権とか肖像権とかがややこしいんかな?それとも、ただのアホ?もったいない話です。
  1. 2010/03/09(火) 23:26:29 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Demeeさん

LA Timesの位置…どうなんでしょうね?NY TimesやWashington Post程ではないにしろ、全国的に知名度も高く、それなりに権威もある新聞だと思うのですが。LA周辺では第一の新聞ですね。でも、LAという土地柄もあり、ほんと仰る通り、スポーツ新聞的な感じもあります。エンターテイメントに関するニュースの割合が高いところなんか特に。

 トヨタはやーっと反撃開始ですか。腰が重かったですね。また、プリウスが暴走してChipsの助けを借りて止めたなんてニュースですが、これがまたしても、レクサス某せお腕4人が犠牲になったト同じ、サン・ディエゴの高速での出来事というのが、何とも不思議。

  1. 2010/03/09(火) 23:16:36 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ふたつとも読みましたよ

やっぱりわにさんも読んでましたね。伊藤博文とAhnの話は特に興味深かったです。孫同士が握手をしていれば、それこそ良い話になっていたのに、と思います。知り合いが撮ったドキュメンタリーで昔日本軍の戦艦に撃ち落とされた米軍のパイロットが自分乗ってた戦闘機がオーストリア近辺の海底で見つかり、それを見に近くの島に行くというのがありました。そこへたまたまその戦艦にその時戦艦に乗っていたという日本人のお爺ちゃんが観光できておりまして、偶然の出会いがある訳ですが、80代後半の人種の違うお爺ちゃん二人がハグしておいおい泣いておるのを見てこちらもジーンときてしまったのを思い出しました。残念ながらこのフィルムはDiscpvery Channelに没にされたそうです。

トヨタの件はPublic Hysteriaでしょう。2-3年前は、中国製の物を買うと命取りみたいになっていたのに、今はみんな気にしとらんでしょ? 今日のLA Times のOpinion Pageにやっとまともな意見が載ってましたから、読んでみて下さい。僕個人としてはトヨタのPRの面でのあまりのどんくささに驚いています。別にお金がない訳でもないやろうに、なんでもっと先手に出てイメージ守りに力を入れなかったのかサッパリわかりません。
  1. 2010/03/09(火) 10:46:57 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

LA Times.
って、州を代表するメジャー新聞なんでしょう?
でもやってることは、 まぁ~日本でいう、スポーツ新聞の乗り(レベル)っていう感じ!

一応は記事として成立していますが、その根拠は“当たるも八卦当たらぬも八卦”位で、5割位では!?
日本人は、それを承知でスポーツ新聞を読んでいます。スポーツ、ギャンブル、お色気、その他と娯楽満載ですから。

その新聞、そちらではどうゆうポジションなんですか?
そして、読者はその論調を結構、鵜飲にしてらっしゃる?

そうそうトヨタもスタンフォード大学の先生を立てて、反論に出ましたネ。
イリノイ大学かなんかの何だ変な検証実験に対して。南イリノイ大だったかなぁ~。どちらか。

hih
  1. 2010/03/09(火) 03:26:13 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/741-e4da325b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。