わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Del Amo Mallのヒミツ

 ううう… 食べ過ぎたわけでもないのにお腹が張って苦しい… トシと共に色々とガタが出てきて、とほほな今日この頃です。ともあれ、今朝、いつものようにニュースサイト巡りの私が、一番目を惹かれたのは、とんでもなく局地的なローカル記事で、トーランス市のデル・アモ・ショッピングモールの改修について。ローカル紙・Daily Breezeのサイト内の、この記事はここに

 この、Daily Breeze紙は、トーランス市を中心に、サウスベイ各市をカバーするローカル・ペーパーで、ご近所ニュースをチェックするには最適なんだけど、どうも保守派寄りで共和党職が強いので、購読する気になれずに、毎朝ネットで見出しだけチェックしてるの。漫画のラインアップには、LA Timesには載ってない「ガーフィールド」や「ル・アン」の、私の好きな漫画二つが入っていて、魅力的ではあるんだけど(←新聞を漫画で決めるヤシ)

 Anyway、デル・アモ・モールのメインのコンプレックスは古くてなんだかヘンな臭いがするし、デパートのMacy'sの店舗が、同じ建物内の3箇所に分かれてたりと、変てこな造りで買い物しにくい。敷地内に、大型書店やクレート&バレル、ピーツ・コーヒー等が入ってるけど、これらは別の建物なので、車で移動しなければならない。このモール内のAMC劇場は、うちから一番近いシネコンなので、よく利用するけど、映画館側と本館側はかなり離れている。他のLA周辺のモールは、広くなくとも小じんまりと歩き易い構造なのに比べると、妙ちくりんなショッピングモールと言わざるを得ません。でもここは、かつては世界最大のショッピングモールだったんだって!うん、確かに敷地は広いわな。

 トーランス市にとっては、多額の売上税を得ている貴重な収入源はいえ、一等地に堂々3ブロックを占めて、時代に乗り遅れたにも程があるモールが鎮座し、売上は下降の一途ってんだから、市は、もっと利益を上げようと、このモールのための小売店経済発展戦略を打ち立てるべく、市の資金でビジネス・コンサルタントを雇いました。でも、モールの経営側としては、なんで市がオレらの経営に口出すわけぇ?と、おかんむりなのだ。それは無理ないって気がする。

 でも、消費者側とすれば、市につっつかれて、このモールが改装・新規オープンになれば嬉しい。サンタ・モニカのモールも、一年以上かかった改修がやっと終わりそうだけど、別にお買い物に興味のない私でも、近場にこじゃれたモールがあるのは楽しいもの。デル・アモも、ここで奮発して、じゃじゃーん!と、広い敷地を生かした大型モールになったらいいのにな、と、思うわけなのです。


 ところで、私の日本語での口癖は「なんしか」なんだけど、文章でも同じ意味の「ともあれ」を多発しちゃうし、英語で喋ってる時も、「Anyway」ってよく言う。言語や口語・文語に関わらず、癖っていうのは、滲み出ちゃうものなのねw
  1. 2010/03/18(木) 22:44:53|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハリウッド版(?)鉄腕アトム | ホーム | 2010年マンガ大賞は、あの風呂漫画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/751-b844fe4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。