わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トヨタよ、闘え!

 バグダッドでは爆破テロが続き、ウェスト・バージニアでは炭鉱事故が起きて、米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)はトヨタに1640万ドル(約15億6400万円)の民事制裁金を科す方針を発表し、グレートバリアリーフ近海では中国籍石炭輸送船が座礁して重油流出。なんとも、やるせないニュースばかりです。

 一時は沈静化し、観光客受け入れ準備まで進めていたバグダッドで、またもやタリバンが暗躍か?バクダッドの中心街やシーア派住民の多い地区で爆発が相次いで発生し、少なくとも35人が亡くなられたそうです。連続的に起こっていることから、組織的なものと見てもよいのではないでしょうか。また、スンニ派住民の村を軍服を来た武装軍団が襲い、25人が射殺されたとのニュースも。このイラクという国は、どうすれば混迷から抜け出すことが出来るのでしょうか?一体何時になれば、市民が安心して暮らせる日が来るのでしょうか?悲しいことに、私にはまるで判りません…

 中国に続き、今度はアメリカ国内で炭鉱事故です。本当に危険な職業です。「フラガール」みたいに、ハワイアンセンター建てて、その収入で住民が潤う、とは、そう簡単にいかないんだろうなぁ…

 トヨタに対する制裁金の理由は、アクセルペダルが戻りにくくなる問題を迅速に報告しなかったというリコール報告の遅延、つまり「欠陥隠し」です。これは、自動車やタイヤメーカーに対し、欠陥や事故の情報、リコール実施をNHTSAに速やかに報告しなければならないと義務つけた、TREAD法(Transportation Recall Enhancement Accountability and Document Act)に基づくもので、今回の請求額は、この法の下でかすることの出来る制裁金の最高額。過去に自動車会社に課せられた制裁金最高額は、2004年にGMに課せられた100万ドルであり、この破格の金額は「たかり」とでもしか言いようがありません。トヨタがこれを不服とする場合には、二週間以内にその旨申し立て、民事訴訟で争うことになりますが、ここで是非、トヨタには争って欲しい。問題となった事故に関しては、フロアマット二枚重ねによってアクセルペダルが引っかかったせいと言われていたり、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があったりと、未だ、信憑性のある事故原因が明快に解明されてはいないに関わらず、ここで脅しに乗っては、これらの事故はトヨタ車の不備だと主張する輩は「それ見たことか!」と調子に乗って益々増長し、訴訟に出る者が増えるでしょう。しかも、HTTSAは「これが最初」と言っており、今後も次々と言い掛かりをつけては、制裁金を請求してくる事態も有り得ます。欠陥隠しの事実があったのかもしれませんが、この金額に関しては、トヨタは断固として争い、ただ巻き上げられるだけのカモではないことを示して欲しいものです。トヨタだけの為ではなく、規模の大小に関わらず日本の全企業の為に。

 南海の楽園、世界最大の珊瑚礁に大きな危機です。海チワワ、こういう時こそ活躍しろよ。バケツ持っていって油すくえ。世界中の環境保護団体、今こそ大騒ぎして何らかの行動を起こし、少しでも被害を食い止めるべきじゃないの?海チワワを養護するオーストラリア政府も、国をあげて大事な観光資源を守らなきゃ。イルカ様やクジラ様にも、被害が及ぶかも知れないぞ。で、日本政府は原油除去機材とか送って救援しないの?外交展開の好機じゃないの?


 どうでもいいけど、ブログ的には、こういうニュースねたって、一度に複数のニュースを取り上げるんじゃなくて、一つのニュースに絞った方がいいんだろうなとは思います。その方が、読者も増えるし、ランキングとかも上がるんだろうなぁ…って、まるで浮いてるロサンゼルスのランキングなんかに参加してるあたりで、すでに何かが間違ってるんだけど、これは私自身が他のブログを訪問させていただく際のブクマ代わりだからいいんだけど。でも、一日に、ボヤきたい事が沢山起こっちゃうんだから、仕方ないじゃない… だけど、内容がバラバラすぎて、タイトル付けるのに、毎日、苦労しますわw


  1. 2010/04/05(月) 23:07:31|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YAKISOBAに挑戦してみた | ホーム | 地震来て、中国における日本人死刑執行について考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/769-7ce9bb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。