わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Democray in Action

 昨晩、丑三つ時に街を駆け巡るパトカーのサイレン。地元新聞サイトによると、スーパーでお酒を万引きした男の車を追いかけて、ハイスピード・チェイスがあったんだって。ハリウッド映画じゃ、LA周辺のカーチェイスは日常茶飯事だけど、理由がスーパーでお酒の万引きか…orz

 今日は、8年生がここ数カ月取り組んできた、国内や世界の問題についてのプロジェクト発表日でした。個人またはグループで、ホームレス問題や環境、ドメスティック・バイオレンス、飢餓、動物愛護、虐待、ドラッグ等々、実に様々なテーマに沿って、寸劇、フィルム、アートプロジェクトと、これまた創意工夫に富んだメディアを利用して、その重要性を訴えます。上息子の選んだテーマは、米国の債務問題で、パワーポイントでのプレゼンテーション。発表時間が一人5分と短いので、俺たちこんなに借金抱えてるよ!一杯モノを作って外国に売らなきゃなんないよ!と、叫んだだけで終わり。続く、女の子のクリップは、実際にホームレスにインタビューした力作なのに、音声が出なくて機械を弄っている内に時間切れ。なんとも勿体無いのですが、重要なのは、子供たちが社会問題に真剣に取組み学ぶことです。その問題の解決を訴える手紙や、質問状を出すのも課題の一部でしたが、例えば上息子は、オバマ大統領、ガイズなー財務長官、バーナンキFRB議長、そして米国債務問題を研究するテキサス大学経済学教授(単に私の知り合い)に手紙を送っていました。

 パワーポイントやビデオ等、PC利用の発表方法を選んだ子がほとんどでしたが、アートで表現したプロジェクトは、じっくりと鑑賞できて良かったと思いました。本文がズルズルと長くなってしまうのは個人的に好きではないので、追記で素晴らしい力作をいくつか紹介しています。是非、見てください。




シーナさんの、ウガンダの神の抵抗軍(LRA)に関する絵画。パワフル!


ヘイリーさんの子ども虐待の悲劇を訴えた作品


ハリスくんのホームレスを描いた絵。色使いもタッチも素晴らしい!


ジェシーさんの少年兵問題を取り上げた絵と詩


アメリカにおける小児肥満とジャンクフードの関係を訴えたディラン君の1mを超える大作


アフリカでのマラリア被害を紹介し、蚊帳の寄付を募るマヤさんの作品
  1. 2010/04/07(水) 20:20:25|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人の腸は神秘?! | ホーム | YAKISOBAに挑戦してみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/771-bf448658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。