わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亡霊化中

 昨夜、雨が振って、今日は肌寒い一日でした。暑くなったり、寒くなったり、南カリフォルニアにも「花冷え」があるみたい。そこで、この「花冷え」たる言葉に対応する英語は何だろうと調べてみたら、「cherry blossom chill(桜冷え)」という風流な言葉が出てきたんだけど、正直、私は聞いた事ない。わに夫に聞いてみても、一度も聞いたことが無いという答え。謎の慣用句。逆に英語には、夏が終わってすっかり秋めいたと思ったら、急に暑くなることを、「Indian summer(インディアンの夏」と言いますが、日本語には、これに対応する言葉はないような?文化的背景の違いなのか、慣習の差なのか、言葉の感性の違いって面白いものです。

 夕食準備時にラジオをつければ、タイはどえれーことになってるし、ワシントンじゃ47カ国もの首脳が集まって各保安サミットが開催中だし、キルギスタンじゃ暫定政府と大統領が交渉を始めたいう噂… 世界では色々と大きなことが起きているけど、我が家は何事もなく、平穏かつ退屈な一日でした。今日は、わに夫が唯一の車を運転して行ってしまい、私は持病の偏頭痛の予感に鎮痛剤飲んで薄暗い部屋で亡霊化していたので、ウルサイ親から逃れた息子達は一日中ゲーム三昧。ぐぬぬ、明日以降はなんとか連れださねば…!

 とりあえず明日は、歯医者さんの予約があるので、明日は古巣の西LA行きです。引越してからは不便になってしまいましたが、今まで通りにソーテルの歯医者さんに通っています。オフィスは清潔だし、受付の方(先生のお母さん?)はとてもフレンドリー、そしてエミリー先生は丁寧で親切。歯医者さんには、手が小さくて手先も器用なアジア人女性がピッタリなのかも。治療中に唇が乾かないよう、こまめにワセリンを塗ってくれたりと、ちょっとした細やかな心遣いが嬉しく、治療内容も丁寧に説明してくださるのも、信頼出来ます。何度も引越しして、頼れるドクターを見つける難しさは身に染みているので、一度気に入ったお医者様が見つかれば、少々遠くても通う価値アリ!と、思います。オフィスのお隣が、フローズンヨーグルトのお店というのは息子達にポイント高く、角向いが旭屋書店なのは私に嬉しい。なので、親子で明日は歯医者さん~と、楽しみにしているのです。我乍ら、歯医者さんが楽しみになるとは思わなかったよw


  1. 2010/04/12(月) 22:53:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レクサスSUV販売一時中止 | ホーム | 花盛りの砂漠:Anza Borrego SP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/776-0c73fd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。