わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トーランスの浜に人骨漂着?!

 サウスベイ、今日のローカルニュース:トーランスの海岸に、人間のものと疑われる、約30cmの長さの大腿骨が漂着し、現在鑑定中。同海岸では、今年二月にも、同様の人間の大腿骨が打ち上げられており、この骨との関連もDNA検査によって調査される予定……(元記事はこちら。わざわざ画像入り)

 トーランスの浜といえば、私が少なくとも週に一度はお散歩に行く場所です。砂浜では流石に見かけませんが、マラガ湾の南側にあたる岩場エリアでは、鳥やアザラシの死骸が転がっているので、足元に気をつけねばなりません。当然ながら、貝殻に混じって、すっかり洗い流された骨なんかもよく落ちています。今迄は、結構大きいからイルカかな、実はクジラかも、と、あまり追求せずに通り過ぎていましたが、実際のところは、何の骨だか判っちゃもんじゃねー!わけですね。ですが、私は自分の人生においては、今後とも、決して深く詮索すること無しに、生きて行きたいと思います。


問題のトーランス海岸で遊ぶ犬達
(つくづくも変なモノは咥えてこないように!)


  1. 2010/04/27(火) 23:15:50|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぽっぽ山はなぜ立ちすくむ? | ホーム | 14歳は恋するお年頃>>

コメント

マンハッタン、ハモサ、レドンドとずずーっと続いて、ボートハウスよりももっと南のボードウォークも無いエリアは、トーランスビーチです。実際の区切りは何処か知りませんが、この辺りは桟橋も何も無いので、人気がぐっと減って、いつも閑散としています。シーズン中でもなければ、ライフガードも見回りに来ないし。だから、写真の子達みたいな庭から直接ビーチに出れるような崖の上のお家のお犬様達も、結構自由に遊んでます。ホントはビーチは犬禁止なんですが、この辺はライフガードもいないんですよね。
  1. 2010/04/29(木) 17:54:31 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

トーランスにビーチがあるとは知りませんでした。 レドンドビーチとパロスバーデスに囲まれて海に面してるところはないと思っていました。 いろいろと知らないことがいっぱいありますな。人骨、今のところ上の川から来たか海から流れてきたかまだ分からないようですね。 
  1. 2010/04/29(木) 08:53:17 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/793-5487866c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。