わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

101億円のエロ絵!

 5月5日はこどもの日。アメリカには、父の日、母の日はあっても、子供の日と敬老の日はありません。毎日が、子供の成長を祈る日、お年寄りを敬う日であるべきだと言われればそれまでだけど、敢えて、それを再確認し祭る日を設ける文化とは、なんと優しいことかと思います。

 でも、今日の話題は全然子供の日とは関係なくて、ピカソ(←なんとなくピカソっぽい色にしてみました。根拠は全くありません)ざますの。

 ちょっと奥様、お聞きになりまして?ピカソの「ヌード、観葉植物と胸像」が、史上最高額の1億648万2500ドル(約101億円、手数料込み)で落札されたんですってよ!つい先ごろ、ジャコメッティの彫刻「歩く男」が、ロンドンのサザビーズで約1億417万ドルで落札され、それまでの芸術作品最高落札額(それもピカソ作品でしたわね)を記録したざますが、わずか二ヶ月でピカソが王座奪還ざますわね!なんだかもー金額凄すぎて、思わずスネ夫くんのママになってしまうあたくしですわ。

 なんとも色っぽい魅力漂う、この絵のモデルとなったマリー・テレーズ・ワルテルとピカソが共同生活を始めたのは、この絵が描かれたのと同じ年の1932年。ピカソがマリー・テレーズを路上で見初めたのは1927年、ピカソは45歳、マリー・テレーズ16歳というから、世が世ならタイホされるとこですな。当時、ピカソはバレリーナのオルガ・コクローバと結婚しており、離婚したら財産を半分持っていかれるってんで、マリー・テレーズとは、ずっと愛人関係のままでした。コクローバとの法的な結婚関係は、コクローバが死ぬまで続いています。とことん、財産を持っていかれるのが嫌だったようですね。ピカソって、実はどケチ男?

 マリー・テレーズとの関係は、ピカソが「泣く女」のモデルとして有名なドーラ・マールと関係を持ち始めた1936年まで続きました。「ゲルニカ」製作中のピカソのアトリエで、マリー・テレーズとドーラがカチ合わせして、二人で取っ組み合いの喧嘩になったこともあったとか。激しい… マリー・テレーズは、ピカソの死後4年後に自殺しました。マリー・テレーズをモデルにした作品で一番有名なのは、所有者であるラスベガスのホテル王、スティーブ・ウィンさんがうっかり大穴あけちまった「夢(Le Rêve)」でしょうか。左が、そのマリー・テレーズの写真。私の好きなサイト、Dog Art Todayから拝借しました。犬好きにはたまらないサイトですv

 今回も落札者は匿名ですが、これだけのお金があるところにはあるってのも凄いけど、この絵が「幻の名作」と言われた理由が、この絵は昨年11月に亡くなったロサンゼルス某実業家婦人の個人コレクションの一部なので、第二次世界大戦後、たった一度しか展示されたことが無かったから、というのも凄い。遺族の懐に、これを売ったお金が100億ほどポーンと入るんでしょうか?

 LA周辺には、ハンティントン・ライブラリー、ゲティー・ヴィラ、ノートン・サイモン美術館と、元々は個人のコレクションであった美術品が一派公開されている美術館が3つありますが、このような元個人コレクションを、時には、その邸宅跡をそのまま美術館(先のハンティントン・ライブラリーや、ワシントンD.C.のフィリップス・コレクションなど)として公開しているケースは、全米に多くの例が見られますが、とにかく「金持ちすげー!」の世界です。世の中にはまだまだ、我々一般庶民には想像もつかないような世界が開けているんでしょうねぇ… ひょえー!

  1. 2010/05/05(水) 22:48:18|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<何処かで誰かが笑ってる | ホーム | わにも歩けば、骨に当たる>>

コメント

tobiouさん

芸術作品に向かってなんてことをー!って怒られそうですが、最初にこのニュース見た時思ったのが「このエロ絵が101億円~!?!」だったからw

しかも、この絵をピカソは一日で描いたんだそうですよ。1日で101億円ですかー!と、またビックリ。
  1. 2010/05/07(金) 20:09:21 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

エロ絵ね

うまいこと題名つけたね
なんだか、うちの子なんて
笑ってしまう絵なのですが...
背景を知ると興味深くって
何か感じ取りたいのですが
私も一庶民。
どっから考えてもお題は
「そゆこと」だわ~
  1. 2010/05/07(金) 18:06:11 |
  2. URL |
  3. tobiou #-
  4. [ 編集]

ピカソの女性関係は本当にトンデモでしたね。でも、生前から、彼の作品は高い値段がついていたのに、それでも財産半分よこすのが嫌だからって離婚しないって…お金って、いくらあっても足りないものなんでしょうかね~
 わたしら、スリフトで安く素敵なものをゲットするのが楽しいんだもんね~だv
  1. 2010/05/07(金) 13:06:26 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ピカソすごい値段で 競り落とされたのですね!
ぴっくりです。と言うか わにさんと一緒で桁がデカ過ぎて もうなにが何だか。。。。
ピカソ財産半分持ってかれるから 婦人とは離婚せず
16歳と愛人関係とは。。。知らなんだ!
いつの世も お金持ちの人達は色々とお金の悩みがつきませんなぁ~
そう考えると 一般庶民は 平和どすなぁ~~~
  1. 2010/05/07(金) 00:51:29 |
  2. URL |
  3. ばんび #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/801-7093370b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。