わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

髪の毛+ストッキング=地球を救う

 今日もラジオで聴いた話。メキシコ湾ルイジアナ州沖では、今日も流出した原油が着々と沿岸に迫りつつあります。環境被害を最小限に食い止めるため様々な手段が功されていますが、決め手となる対抗策はなく、今日は取り敢えず応急措置として漏出し続けている箇所に大きな轍とコンクリートで出来た蓋をかぶせて、ここから直接パイプで海上の船に原油を吸い上げるという試みに入りました。なんてったって海底1500m下での事だけに、上手く目的箇所にかぶせられるのかどうか…

 一方海上では、原油が沿岸に流れ着くまでに少しでも収集しようとする努力が続けられていますが、ここで脚光を浴びているのが、髪の毛とナイロンストッキング。実は人間に髪の毛や犬の抜け毛は効率的に油を絡み取るので、ナイロン製のパンストに毛を詰めて作った箒ややマットで流れ来る原油をストップさせようというのです。これは既に、サンフランシスコのNPO機関、Matter of Trustによって実践されており、安全かつ確実に原油を食い止める方法として注目されています。

 髪の毛は美容師さん達やペットグルーマーさん達がボランティアとして集めたり、個人からも寄付を受け付けています。一体どれだけの髪の毛が必要か走りませんが、実家が美容院の私自身、うちの母が一人でやってるパーマ屋さんですら、毎週2回のごみの日には大きなゴミ袋一杯に髪の毛詰めてたくらいなので、全国のパーマ屋さんの協力を得ればものすごい量が集まりそう。でも、問題なのはパンストの方で、今時パンストを履く人は少なくなってる。そこで立ち上がったのが、同じくサンフランシスコのゲイ・コミュニティー、ドラッグクイーンのお姉さま方。彼女(?)達からの寄付を得て、毛詰めパンストほうきが作られています。今週末にはフロリダで、パンストに毛を詰める大規模ボランティア活動も行われるそう。素晴らしい草の根活動だと思います。沿岸で作業する人たちも、ボランティアとして支える人達も、BPも頑張って!


私の抜け毛もお役に立ちますかみゃ?
  1. 2010/05/07(金) 22:32:11|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Santa Barbara Botanic Garden | ホーム | 何処かで誰かが笑ってる>>

コメント

ミケの肉球は、野良だったことは固くてザラザラでしたが、今はぽにょぽにょで最高です~
うちの犬猫たちの中で、ピンクの肉球はミケが始めて。触りすぎて嫌がられてますw

ストッキングと髪の毛なんて、よく、そんなコンビを思いついたなって感心しません?
少しでも早く、これ以上の流出を食い止める案が成功して欲しいのですが、なんか上手く行ってないですね…orz
  1. 2010/05/11(火) 20:06:41 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

髪の毛とストッキングが地球を救うですか!
大変なことになっているみたいですね。
皆さんがんばって 作業を終えてほしいものです。
最後のねこちゃんの肉球 超かわいい!
犬とか猫の肉球触るの 大好き!
  1. 2010/05/11(火) 16:33:41 |
  2. URL |
  3. ばんび #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/803-8ef9e845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。