わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Santa Barbara Botanic Garden

 今日も素晴らしいお天気。ちょっと遠出して、サンタバーバラの植物園(Santa Barbara Botanic Garden)まで行ってきました。私が毎朝開いては、素晴らしい写真を通じて、お散歩気分を味あわせていただいているBLUE JAYさんのブログ、ロスの細道の中で紹介されている、この植物園と園周辺の写真の数々に、「絶対行ってみたい!」と、図々しくもBLUE JAYさんに直接お尋ねしたところ、とても丁寧に教えていただき、居ても立ってもいられず、週末を待って、早速、Go!

 往路、渋滞に巻き込まれ、予想外に時間がかかってしまいましたが、遠路遥々出掛けて行くだけの価値は充分ありました!色とりどりの花、そして、この植物園は犬OKなのも、とても嬉しい。ワシントンD.C.の国立植物園は、今は亡き愛犬・かまってのお気に入りの散歩スポットでしたが、私が知る限りの犬連れ歓迎の植物園は、これで二つ目。案外少ないのです。

 サンタバーバラに着いたのはもう昼過ぎでしたので、まずは市庁舎の斜め前のカフェ、Coffee Catでランチ。去年、サンタバーバラを訪れた時にも、ここでお昼をいただいたのですが、お店のトレードマーク(右の画像ねv)が可愛くて大好きなの。前回、以前はTシャツも売ってたそうなんだけど、今は作ってない。でも、またいつか作るかも、と、お店の方が仰ってたので、新しいお店特製グッズがあったら欲しいなと、ちょっぴり期待して再訪したけど、前に来た時買ったのと同じマグしかなかった。残念!でも、ここのコーヒーとクレープもとっても美味しくて、息子達も大いに気に入っています。

 腹ごしらえの後は、いよいよ植物園へ。有名なミッションを通り過ぎ、サンタ・イネスの山々の方向に向かって5分ほどで駐車場に着きますが、ここに到るまでの道脇でも既に花が咲き乱れていました。駐車場も十分のスペースが有りますが、週末にはダウンタウンから植物園行のバスもあって便利です。入場料を払い、地図をもらって園内へ。入口キオスク横の花畑は、オレンジのカリフォルニアポピーや紫のパープルセイジにラベンダー、白いマティリハ、ピンクのコーラルベルに、黄色い春車菊… いろんな色の絵の具を一杯に散らした印象派の絵のよう。モネやスーラに見せてあげたかった光景です。ああ、私にも絵心があれば…!


思わず感嘆の声がもれます


 サンタ・バーバラ市は鳥羽市と姉妹都市なのだそうで、茶室もありました。この植物園が、サンタ・バーバラ・ミッションの裏に位置すること上にも書きましたが、ここには、19世紀初めに造られたミッションのための水路やダムもあり、布教の為に訪れたスパニヤードが、どれだけ、この地に改革を持ち込んだか、現地の人々がどれだけの労力を払ったかと感心させられました。園内の植物は全て、地元の原生植物です。それらの苗を売る園芸店やギフトショップも充実しており、うちに広いお庭があったら、種のミックスを買って蒔きたいなぁ、と、ちょっぴり夢想。ワイルドフラワーの種を庭一面に蒔くのは、コロラドで一度試したけど、あん時は花が咲く前にエルクさん達のデザートにされてしまったのだなw テキサスでは適当に撒いたブルーボネットが、その後も毎年咲き誇って、ご近所にも好評だったんだけど。

 追記にも写真をアップしましたが、「ロスの細道」さんに素敵な写真がいっぱいです!見たら、きっとあなたも行きたくな~る(@_@)


sbbg4.jpg
丘の斜面も花盛り


色の氾濫です


19世紀初めに建造されたダム

sbbg6.jpg
お日様を一杯浴びて眩しい

鮮やかです
  1. 2010/05/08(土) 23:11:07|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<NINE: ナイン | ホーム | 髪の毛+ストッキング=地球を救う>>

コメント

buchacchiさん

サンタバーバラは雑誌などでよく、全米で最も美しい街とか訪れたい街のトップ10なんかに選ばれてますけど、ほんと、ごもっとも!って思いますよね。あんまり都会すぎないけど、劇場や美術館、ギャラリーも充実してるし、海も山も近いし、素敵な街。でも、お金持ちじゃなきゃ住めないんだろうなー(><)
  1. 2010/05/13(木) 21:39:46 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

まぁ、本当に素晴しいですね。絵心があれば・・・と思ってしまいますね!

サンタバーバラは、カリフォルニア旅行の際に、ちょっと立ち寄りましたが、街並みも綺麗だし、空気も爽やかだし、いい所だな~、と思っていましたが、この記事で、益々素敵な街だな~、と思いました。
  1. 2010/05/13(木) 07:55:14 |
  2. URL |
  3. buchacchi #47K8BuPM
  4. [ 編集]

ぼくちん入ってますよ~w
でも、こんな風景を前にすると、私もメルヘンしちゃって、サウンド・オブ・ミュージックなぞ歌いながら、くるくる回りたくなりました。
  1. 2010/05/12(水) 14:05:54 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

そうですかぁ~、みんな太陽さんに向こうとしてたんですネ~。
やっぱり自然が、一番調和しているものを生み出すんですね~。e-446メルヘン。

ってお前、そんなこと言う柄かよ!って先に自分で突っ込んどきました。
どう、笑えた?

hih
  1. 2010/05/12(水) 05:32:55 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

のらままさん

ぜひぜひ!私もBLUE JAYさんのブログを見なければ、存在さえ知らなかったと思います。
夏には鮮やかな夏の花、秋には紅葉で美しいのだそうで、また行きたい。
サンタバーバラは本当に素敵な町ですよね。もし私がお金持ちで、どこでも好きな場所に住めるなら、SBを選ぶわv
  1. 2010/05/11(火) 20:02:40 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Demeeさん

きれい、すごいとしか表現出来ない自分の表現力欠如が悲しいのですが、これほどに様々な色が調和しあっている風景には、圧倒されるしか無いです。

花がみんな同じ方向を向いてるのは多分、この写真では端がきれているので分かりませんが、一方が木立、その反対方向が開けているので、お日様の方向に向かって咲いているのだと思います。
  1. 2010/05/11(火) 19:59:12 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

知らなんだ~

ミッションの近くにこんなところがあるんですか~。知りませんでした。今度SBに行く機会があったら訪れてみたいです。本当に印象派の絵、そのものですね。
  1. 2010/05/11(火) 19:00:25 |
  2. URL |
  3. のらまま #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>思わず感嘆の声がもれます

そりゃあ、そうでしょう。
こんな光景を見せられたひにゃあ~。そうなるでしょうネ。

一枚の絵ですネ。また印象派......。
でもあのお花達が一方向に向かって倒れているような
感じもしないでもないんですが、気のせいですかね。
なんか自然の不思議現象?

hih
  1. 2010/05/11(火) 05:34:08 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

柵もないし、自然の原生林を再現するような感じで、のびのび出来る場所でした。
うちの息子なんか、その辺の岩によじ登ってたしw
木陰に座って、スケッチブックにさささっと水彩画でスケッチしてる人がいて、羨ましかったよ!
絵のうまい人って憧れるわ。
  1. 2010/05/10(月) 09:34:30 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

青空に映えるね

植物園のイメージが
ぜんぜん違い、自然で自由なところが
なによりだなって思いました。
きっちり整然なカラーリングとは対照的
お絵かきもアバウトにできそうでいいね。
  1. 2010/05/09(日) 21:24:29 |
  2. URL |
  3. tobiou #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/804-63519854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。