わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来のオリンピック選手?

 カリフォルニア州に越してきて今年で3年目。過去二回の4月、5月は、春を飛び越して急に夏になったような気候だったのに、今年はなんだか曇り空の日が多くて、今日も薄寒い。せっかくの月と金星の大接近も、厚い雲の向こうで残念です(><)

 浜辺に散歩に行ってみたら、生憎のお天気にも関わらず、ビーチを楽しむ家族連れが何組もいましたが、水は灰色で冷たそう。私は相変わらず、ゴミを拾いながらビーチグラスを探していたのですが、お友達のナンシーの一人娘、7歳のシェイナちゃんが倒立や大車輪、前転を披露してくれました。体操クラブに通っているだけあって、お見事!拍手喝采です!うちの息子達も、コロラドに住んでいた頃、地元コミュニティーセンターの体操クラブに入ってたけど、こーんな爪先までピンと緊張感ある倒立なんて出来なかったよ。おばさんは、ちょっぴり感動してしまった。



  1. 2010/05/16(日) 22:04:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アリゾナのバスケチーム試合の前に抗議活動、その真相は | ホーム | 純米酒・Coy に恋しました>>

コメント

浜辺では様々なトレーニングやジョギングをしている人がいますが、実は波打ち際を走るのは、全然大変じゃないんですよね。でも、レドンドの浜は砂が細かくて足元を取られるので、柔らかい部分で走っている人は「凄い!」と思います。普通に歩いていても、つかれますもの。

 ここも、写真でもでこぼこだけど、体重をかけると、すぐにズズズ…と、沈んじゃうような、安定感のない場所なんです。まだ、たった7歳、しかも、週に一回、30分ほどクラブで練習してるだけ、なのだそうで、ちょっと才能あるんじゃない?!と、私の方が興奮しちゃっいました。
  1. 2010/05/18(火) 14:44:21 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

おっさんも感動です。

何がすげえぇ~かというと、足場というか手場というか、
砂地の不安定なところであのバランスということです。
砂地トレーニングはいいかもしれません。

床上だったら、もう所謂、野球でいうところの、
ボールが止まって見える状態なんでしょうね。きっと。

hih
  1. 2010/05/18(火) 05:22:28 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/812-cdcbfb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。