わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はまってしまった…orz

 さんざん大騒ぎして、引っ掻き回して、怒りを買って、呆れられた普天間基地移転問題は、初期案通り、辺野古埋立てで落ち着きそうだとのニュースを読みました。結局、無駄に騒いだだけだったの?でも、もし、この案をアメリカ側が受け入れたならば、私的には、一層オバマ政権への不審が募りそうです。オバマ大統領は、環境保護云々って散々選挙中に言ってて、メキシコ湾の原油流出でも環境への懸念を何度も表明しておきながら、他所の国なら貴重なサンゴ礁を踏み倒してコンクリで固めてもいいんかい?ってなっちゃいそう。珊瑚礁といえば、グレートバリアリーフ近海で中国籍タンカーが原油を流出させた事件は一体どうなったのでしょう?その後、全く続報を聞かないのですが…??

 話は急に変わりますが、お米が切れたので、ローリングヒルズの日系スーパー、虹屋さんへ行きました。わに家は、NIJIYA特製オーガニック玄米が気に入っており、お米はこれと決めてるんである。玄米とはいっても、炊飯器で普通に炊いてるし、塩をパラパラ振って炊くと、ほのかな塩味が美味しいのです。いやー、ご飯は炭水化物だし、食べ過ぎはマズいんだけどさー

 で、ついでに同じショッピングモール内のBook Offへ。ロサンゼルスは日本の本の古本屋さんまであるんだから、本当にすごいよ。100円コーナーならぬ1ドルコーナーを見ていると、星野之宣氏の「宗像教授伝奇考-第8集」が、目につきました。星野氏の「妖女伝説」は名作だよね。お友達が「傑作だ!」と、わざわざ日本から送ってくれたのですが、何度読んでも、その発想の凄さには感服します。その星野氏の民俗学をテーマにした作品かぁ、と、中を見てみると、一話完結型で、別に一冊だけ読んでも、話の途中ってわけでもないみたい。ま、1ドルだし読んでみるか…って、ちょっと、何これ、面白すぎ!

宗像教授伝奇考 (第1集) (潮漫画文庫)宗像教授伝奇考 (第1集) (潮漫画文庫)
(2004/01)
星野 之宣

商品詳細を見る

 調べてみたら、伝奇考全8巻のみならず、「宗像教授異考録」が既に12集まで出ていて、未だ連載中だってぇ言うじゃないですか。こんなの知ってしまったら、読みたいじゃありませんか。んでもって、1冊1300円とか、えらい高いじゃありませんか。1ドルが、えらい散財へと繋がりそうな悪感ひしひし…あう…

  1. 2010/05/18(火) 22:17:13|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAは、ぼっけえ、きょうてえ! | ホーム | アリゾナのバスケチーム試合の前に抗議活動、その真相は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/814-c7c70e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。