わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クマー!!!

 左は、今朝のLA Timesに出ていた写真。農場の松に木に登ったまま、降りられなくなったブラックベアを麻酔銃で眠らせ、空気クッションの上に落としたところ。熊は無事に救出され、森の中に返されたそうですが、この写真、正に落ちてくるその一瞬を捉えたタイミングの良さ!朝から、インパクトのある一枚でした。ムササビ・スタイルのこのクマさん、コラ素材に使えそうw

 この件も含め、最近、LA周辺の住宅地でも野生動物が目撃される頻度が増加しており、住民の不安を煽ると共に、動物愛護家を心配させています。彼らが人里に降りてくるのは、山で十分な食料が得ることが出来ないから。野生動物に餌をやらないでください、人間の食べ物の味を覚えた野生動物は危険なので処分されます、と、この記事でも警告していましたが、野生動物と人間がなんとなく共棲していたコロラドのお山に住んだことのある私には、人間が後から来たのに、動物に出て行け、こっちに来たら殺すぞ、というのは、何とも微妙な心境。

 ブラックベアくらい、コロラドのお山の街じゃ、デッキで寝てたとかってのは日常茶飯事。家の前の木にピューマが獲物を引っ掛けてて、一週間ほど毎晩食べに来てた、とか、庭のプールでエルクが泳いでた、なんてのも、地元紙のネタにすらならない。ウチの裏でも、コヨーテが毎朝お食事してたし、いつも飼い主無しで歩いてる犬は実はコヨーテだった(始めのころ私は、放し飼いの近所の犬だと思ってたw)。猫や小型犬は外に放置する飼い主の方が間違っているのです。だから、わに家もクロが脱走した日にゃ必死で連れ戻しました。でないと、裏庭コヨーテさんの朝ごはんにされかねないからです。熊が荒らすから、ゴミは絶対に夜の間に出しちゃダメ、違反したら罰金$500なんて厳しい規則も、元は動物達の住処だった場所に間借りしている人間側の自己規制でもあります。

 そんな経験から、野生動物と人間、ある程度は互いに折合いを付けることが出来るのではないか、と、思うのは私の甘い幻想なのでしょうか。人里に降りてきても何も無いよ、と、ゴミ出しを徹底し、小動物を放置しない。それだけでもちがうとおもうのですが。ゴミは適当に出す、カワイイ野生動物は餌付けする、小さいペットを裏が林の庭で遊ばせる。で、クマが出たー!コヨーテが出たー!と騒ぐ。山火事多発地帯を開発して住宅地にする。断崖絶壁の真横、しかも地盤の緩い場所に家建てて、地滑りしたら訴える。ここの人間、自然をなめきってると思う。


 自然をなめたらエライ事になったの、現在アメリカの最大事例は、何といっても、メキシコ湾の原油流出。ところで、昨日は、BPに全責任を押し付けたはいいが、政府は何をしとるんじゃい?という批判に、政府も自分も全力で、竜出現封鎖と原油回収に対応し、全面的に関与してるんだと応酬したオバマ大統領、今日のキーワードは『suspend(一時中断する)』でした。アラスカ沖二ヶ所で予定されていた海底油田探索の一時中止、大西洋・バージニア沖とメキシコ湾での採掘権のリースキャンセル、新たな海底油田開発の許可を6カ月間凍結、そして現在メキシコ湾で行われている33ヵ所の深海油田探査の一時中止、と、『suspend』を四連発。大西洋やアラスカ沖の海底油田開発解禁は、つい3月に解禁されたばかり(その時の記事は、過去ログのここを読んでね)。

 これによって連邦政府は巨額の歳入を失います。なにしろ海底油田開発で、年に30億ドルのロイヤリティーと90億ドルの法人税を稼いでいるのですから。国内採掘量の一時的減量で、ガソリン価格が今直ぐ上がりはしないでしょうが、これを機に規制が厳しくなり、コストが上昇して、それが消費者価格にも影響を及ぼすのは必至。経済的にも先行き不安ですが、環境的には、もっともっと不安。昨日から始まった、漏洩箇所に泥を注入する「トップ・キル」作戦は、未だ成果がはっきりしない状態。こうしている間にも、野生動物たちはどんどん死んで行き、貴重な自然環境を持つ生息地が侵されています。とにかく何でもいいから、一刻も早く流出を止めることが出来ますように、少しでも被害が少なくすみますようにと願わずにはられません。そして、これを弾みに、代替燃料の利用・開発が急成長しますように、と。

  1. 2010/05/27(木) 23:12:48|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ハチ刺されが、こんなに痒いなんて(><) | ホーム | すばらしき父さん狐、すばらしきインターネット>>

コメント

Demeeさん

主題はクマです(`・ω・´)キリッ
無事保護して、山に戻したそうですから、大丈夫だったんでしょうネv
  1. 2010/05/28(金) 15:32:59 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

tobiouさん

ロッキーの麓(家のある場所の標高が富士山8合目w)に暮らしたのは二年間だけなので、もっと長い間住みたかったけどね。
上息子はお山に帰りたいから、コロラドの大学に行きたいって言ってる。
野生動物の闊歩するお山の暮らしも楽しかったけど、私は海の物か山の物かといえば、海の物だと思う。
海辺の暮らしがいいわ。
  1. 2010/05/28(金) 15:31:07 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/28(金) 15:02:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

キャハハハァ~!

正にデカイ、ムササビですネ。

でも心配なんだけど、なんだかエアークッションが
ちょっとずれているというか、ちゃんとそこに落下したのかな~?

でも頑丈だから、少しくらい打っても大丈夫か!?

ゴメンナサイ、主題ではなく。
hih
  1. 2010/05/28(金) 06:05:04 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

そんなとこにおったんかい!!

スケールが違うんだからあ~

山と海は、住むのにはどっちがいい?
  1. 2010/05/28(金) 00:22:53 |
  2. URL |
  3. tobiou #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/823-6c2433ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。