わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジョシュアツリー国立公園

 南カリフォルニア、パームスプリングの近くに位置する、ジョシュアツリー国立公園(Joshua Tree National Park)に行きました。木の幹からサボテンが生えているような珍妙なジョシュアツリーの名前の由来は、枝が天に向けており、それはモルモン教の聖人ジョシュアの祈る姿に見えるから、なんだって。なんでも宗教に結びつけるこの想像力、たいしたもんだ。そこで、枝がちゃんと全部上向きに生えているのを「良いジョシュア」、やたぐれて枝が下や横に向かって生えているのを「悪いジョシュア」と、呼ぶことにする。

 この公園敷地内には、実は二つの砂漠が含まれており、東はコロラド砂漠、西はモハヴェ砂漠。巨岩が多く、全米でもロッククライマーたちに人気のスポットだそう。なるほど、岩壁をよく見ると、あちこちに人がへばりついているのが見えます。岩登りは自由なので、私達も目に付く岩に登ってみた。砂岩なので、滑りにくくて素手でも簡単に登れるけど、ザラザラしているので掌が痛い。こういう素手で登れるような低い岩は兎も角、ロッククライマーがへばりついてる巨岩の周りには、多くのツバメの姿が見えました。生態系保護のほうは大丈夫なんだろうかと、ふと不安。コロラドでは、コロラドスプリングスのGarden of the Godsがロッククライミングのメッカなのですが、ここは春先は、鳥の繁殖期に加え、植物保護の為、クライミング禁止なのよね。この季節、燕も子育て中なのに、その横を人間が登ってるのはどうかと思う…ツバメ母さん、つっついてやれ!

 この公園の西側には「デザート・ホット・スプリングス」という、世にも魅力的な名前の小さな街があり、本当に温泉もあるんだけど、今回は時間が無いので見送り。パームスプリングすに一泊して、温泉も楽しみ…なんて、小旅行も楽しそう。ちなみに、高級リゾートして有名なパームスプリングスは、全米でゲイ住民率が最も高い市なんだって。そして、私のようなフリマ、カントリースタイル愛好者の間では、リサイクルショップの多い街としても有名。多くのゲイさんはお金があって、センスもよろしい。リサイクルショップめぐりが超楽しそう!おとーさん、今度は一泊で来ようね!と、はしゃぐワタクシと、一人で来たら~、と、冷たいわに夫。

 この季節、砂漠は花盛り!道路沿いに色とりどりのワイルドフラワーがたくさん咲き乱れて、本当に綺麗でした。写真、一杯取ったんだけど、カメラのケーブルが見つからなくて、ダウンロードできないよ~

 ケーブルが見つかるまでは、U2のアルバムジャケットでも貼り付けておきますか。左に写ってるのが、ジョシュア・ツリーね。これは、「悪いジョシュア」だねw
Joshua.jpg
  1. 2008/03/23(日) 20:45:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディック・チェイニーの謎 | ホーム | 海に還る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/83-f10d2add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。